ピッコマ|「暴君の愛着人形」|ネタバレ 第22話

スポンサーリンク
暴君の愛着人形
画像引用:ピッコマ「暴君の愛着人形」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君の愛着人形」は原作Baek Yideum先生、漫画Yeonjoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君の愛着人形」第22話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君の愛着人形【第22話】のあらすじ・ネタバレ

約束

リゼは内心怒っていました。

毎日来いと要求しておきながら不在だったイートンに苛立ちながら

レイタンは約束を守る立派な人だと褒め称えます。

レイタンは突然理由もなく胡麻をするセッツに呆れます。

実はリゼに何かしたのではと不安で仕方なかったセッツ。

しかし宮殿はいつも通りの静けさで特に問題は起きていないようだと安心します。

それならばイートンはどこに姿を消したのかと疑問を抱くセッツ。

プレゼント

突然イートンがセッツは良い先生を持ったなと自分を持ち上げます。

真顔で図々しいことを言ってのけるレイタンに少し驚くセッツ。

セッツは良い先生なのを認めてプレゼントがあると取り出します。

セッツやレイタンのために徹夜してネックレスを作っていました。

箱の中には赤いルビーのネックレスが入っており目を奪われるレイタン。

皆から疎まれ遠ざけられる原因の自分の瞳の色をした宝石でネックレスを作ったセッツに

からかっているのかと唇を噛むレイタン。

しかし本心からレイタンの瞳の色が美しいと思っていたセッツ。

自分が好きだと思っている気持ちを分かって欲しかったと訴えます。

レイタンはそれ以上何も言わずプレゼントを胸元にしまいます。

セッツは受け取ってくれたことに感激します。

そしてもう一つリゼへの贈り物を差し出すセッツ。

レイタンは渡しておくと言い勉強を再開します。

本心

レイタンは集中して本に向かうセッツを眺めながら不思議な奴だと思います。

いくら突き放しても根気強く近づいて来ていつの間にか

レイタンの心の隙間に入り込んだセッツ。

最初は何か魂胆があるのか、本当のバカなのかと疑いましたがそれも杞憂に終わります。

今皇宮の中でレイタンの味方になって怒ったり抗議したりするのはセッツただ一人でした。

緊張

レイタンはリゼのお見舞いに訪れます。

建国祭の衣装合わせで疲れているだけとため息をつくリゼ。

皇室で開かれる最も大きな行事である建国祭では

皇帝のお飾りとして目一杯着飾ることを強要されていたリゼ。

リゼは冷たい視線をレイタンに向けて何の用かと尋ねます。

レイタンはセッツからの贈り物を手に

母がどのような反応をするのかと躊躇していました。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「暴君の愛着人形」第22話の感想&次回第23話の考察予想

レイタンは自分の瞳の色が綺麗で好きだと言ってくれるセッツに心を許し始めたみたいです(^-^)

あまりにも理不尽な扱いを受け続けたせいで

誰も信じられなかったレイタンにとって大きな一歩ですね(^-^)

そして前回の描写でレイタンが皇帝の息子じゃないことが分かったので

セッツと兄妹じゃないことが判明しましたΣ(゚Д゚;

まだ本人たちは知らないけど、いずれ愛し合うようになるんでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました