ピッコマ|「暴君の愛着人形」|ネタバレ 第8話

スポンサーリンク
暴君の愛着人形
画像引用:ピッコマ「暴君の愛着人形」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君の愛着人形」は原作Baek Yideum先生、漫画Yeonjoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君の愛着人形」第8話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君の愛着人形【第8話】のあらすじ・ネタバレ

隠した怪我

無意識に過去の出来事を口にしてしまい、レイタンに指摘されるセッツ。

何とか記憶が曖昧でと誤魔化し事なきを得ます。

くしゃみをした衝撃で鼻血が出るセッツ。

するとレイタンの服に鼻血が飛んでしまい慌てて駆け寄ります。

レイタンに触れようとした時過剰に反応するレイタンを見て

もしやと思うセッツ。

昨日の喧嘩の際に怪我をしていたのだと察します。

医者を呼ぼうと言うセッツの手を払いのけるレイタン。

怒り

セッツはやせ我慢するレイタンに苛立ちます。

少し見せて欲しいと服を引っ張り、勢い余ってはだけさせてしまうセッツ。

レイタンは露になった暴行の痕を見られて諦めたようにため息をつきます。

これほど酷い怪我なのになぜ医者を呼ばないのかと詰め寄るセッツ。

しかしレイタンは必要ないとはねつけます。

納得がいかないセッツはせめて使用人の手当てだけでも受けるよう言いますが

いないと呟くレイタン。

無責任

レイタンの置かれている状況を考えず無遠慮な発言をしてしまったと後悔するセッツ。

自分にはいつも優しく気遣ってくれるルナがいるが、

レイタンにはそのような人物はいないのだと改めて悟ります。

ケガで動くのも辛い状態でここまで来てくれたのだと胸を痛めるセッツ。

セッツはせめて自分に手当てをさせて欲しいとお願いします。

レイタンの手当てをしながら、昨日の傷だけでなく

幾度となく繰り返されてきた暴行の痕を目にするセッツ。

あまりにも酷い仕打ちにセッツは心の底から怒りが湧いてきます。

軟化

包帯の巻き方も分かっていないセッツの手当てに小言を言うレイタン。

気恥ずかしさからうるさいから黙れとセッツに意地悪と言ってしまいます。

明日からはリゼの宮殿に来るよう言いつけるレイタン。

明日の約束の話をするレイタンの言葉を聞いて嬉しさが隠しきれないセッツ。

正直な気持ちをレイタンに伝えて包帯の巻き方もルナに習っておくと約束します。

セッツとレイタンの間に今までとは違う和やかな時間が流れ出します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

リゼの故郷

初めてリゼの宮殿で授業を受ける日。

宿題まで出してセッツの面倒を見てくれるレイタン。

セッツ自身もレイタンと随分距離が近づいたと満足します。

リゼに声を掛けられるセッツ。

勉強部屋まで案内すると言われます。

セッツは世間話のつもりでリゼのことを尋ねます。

リゼが昔住んでいたというイヨント帝国について色々教えてもらうセッツ。

しかし以外な事実が判明します。

リゼ「確かに住みやすい国でしたが 望んであの国にいたわけではありません 逃げて…また逃げて たどり着いた場所なんです」

ピッコマ「暴君の愛着人形」

「暴君の愛着人形」第8話の感想&次回第9話の考察予想

少しづつレイタンが心を開いているみたいで嬉しいですね(*´ω`*)

セッツも自分も辛い状況なのに本当に心優しい子です( ノД`)シクシク…

リゼはそんなに意地悪な人に見えないですが、レイタンを愛しているようにも見えません…

彼女の目的はなんなんでしょうか(-ω-;)ウーン

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました