ピッコマ|「悪党の美学」|ネタバレ 第14話

スポンサーリンク
悪党の美学
画像引用:ピッコマ「悪党の美学」
スポンサーリンク

漫画「悪党の美学」は原作Lee Huin先生、漫画Kim Yejac先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪党の美学」第14話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

悪党の美学【第14話】のあらすじ・ネタバレ

戴冠式

イオネの堂々とした振る舞いを口々に褒め称える貴族たち。

戴冠式は滞りなく執り行われてついに皇帝に即位するアルマン。

弟の晴れ姿を喜んでいると横からエイナードが茶々を入れてきます。

エイナード「明日は例の日だろ お前の存在価値を証明しなくてはならない…約束の期限日だ」

ピッコマ「悪党の美学」

一気に現実に引き戻されるイオネ。

何か思い出したことはないのかと聞かれ動揺します。

あと1日残っていると伝え、期待するように言うイオネ。

皮肉を言うエイナードと言い合いをしていると

エイナードの背後で突然矢を構える男を目撃します。

刺客

エイナードめがけて飛んできた矢を目にして無意識に身体が動くイオネ。

エイナードの前に立ちはだかり矢を受けてしまいます。

周囲は大騒ぎになる中意識を失うイオネ。

エイナードを狙った刺客は混乱に乗じて姿を消そうとしますが

エイナードが直ぐに捕まえるよう指示を出します。

神聖力

アルマンは枢機卿のチェサレに治癒のお願いをします。

矢を抜いて神聖力ですぐさま治療を開始しますが予想外の出来事が起こります。

神聖力が効かず全く治療効果が現れないイオネ。

何の問題かは分からないが、とにかく神聖力での治療は無理だと言うチェサレ。

エイナードは使えない司祭だと罵ります。

チェサレも馬鹿にされて苛立ちます。

そんな2人に先ず優先すべきはイオネの治療だと言い聞かせ

部屋に運ぶよう指示するアルマン。

医者に診てもらいできる限りの治療を施したイオネ。

急所は外れているが出血が多く油断はできないと答える医師。

今晩が峠のため誰かが付き添うよう指示されます。

その役目をエイナードが買って出ます。

アルマンは付き添うというエイナードに先ほどはかなり動揺した様子だった思い出します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

婚約者の役目

エイナードの態度に違和感を抱きながらも付き添いを承諾するアルマン。

事件の事後処理を自分がすると言い部屋を出て行きました。

苦しむイオネを見ながらなぜ自分を庇ったのか腑に落ちないエイナード。

矢が自分に飛んでくるのは知っていたし、自分でいくらでも対処できたのにと思うエイナード。

身体を張って自分を守ったイオネに混乱していました。

うなされながら自分の悪口を言うイオネを見て苦笑するエイナード。

自分はどうかしてしまったのかと笑いが込み上げます。

 

刺客の正体

エイナードの元に急いで報告に訪れる部下。

寝ているイオネを邪魔しないように静かにしろと叱責するエイナード。

部下は慌てた様子で矢を放った刺客を捕らえたと報告します。

「悪党の美学」第14話の感想&次回第15話の考察予想

ついに皇帝になったアルマン(^-^)

喜びも束の間エイナードを守って矢に打たれてしまったイオネ( ノД`)シクシク…

人の心が読めるんだから、エイナードは多分自分を狙う刺客の存在に気付いていたはずだけど…

イオネは無意識に身体が動いた様子でしたね(◞‸◟)

これで何かが変わるんでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました