ピッコマ|「悪党の美学」|ネタバレ 第17話

スポンサーリンク
悪党の美学
画像引用:ピッコマ「悪党の美学」
スポンサーリンク

漫画「悪党の美学」は原作Lee Huin先生、漫画Kim Yejac先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪党の美学」第17話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

悪党の美学【第17話】のあらすじ・ネタバレ

当たり前のこと

エイナードは改まって自分をなぜ助けたのか質問します。

なぜそんなことを知りたがるのかと不思議に思いながらも

考えるより先に身体が動いたと答えるイオネ。

危険な人が目の前にいて助けるのに特別な理由などいらないと説明します。

イオネは他にも聞きたいことがあるのかと問いかけますが

エイナードは持ってきた瓶を差し出します。

中身は何か確認するイオネに薬だと答えるエイナード。

勉強を始めたイオネに一言余計なことを言って部屋を出るエイナード。

エイナード「神学は勉強しても意味がないからやめろ 特に教師がひどいな」

ピッコマ「悪党の美学」

チェサレの悪口を言うエイナードに嫉妬しているのかと疑うイオネ。

操り人形

会議ではアルマンが議題を進めながら戸惑っていました。

皇帝の自分をお飾りのように扱い、ただ書類にサインをさせられるアルマン。

エイナードが自分から権力を奪ってもアルマンを必要としているのは

議題を進めるのに皇帝のサインが要るからに他なりませんでした。

中身の分からない議題を延々と聞きながらやっと会議がやっと終わったと溜息をつくアルマン。

エイナードはそんなアルマンの姿を見てすかさず休養が必要だと促します。

エイナードがアルマンを送ろうとしているベルルーア宮殿は

首都から一番遠く離れた場所にある宮殿で、

暗に自分の前から消えろと言われていることに気づくアルマン。

一番最初に頭を過ったのは大切な姉であるイオネの姿でした。

どうすればよいか分からず答えに詰まるアルマン。

悪だくみ

テレジア公爵はアルマンとエイナードのやり取りを密かに眺めます。

何か思惑があるような顔をしてその場をあとにするテレジア公。

エイナードの元を訪れるテレジア公。

単刀直入に先ほどのアルマンとの会話を聞いていたと切り出すテレジア公。

自分に良い考えがあるため話を聞いて欲しいと提案します。

勉強会

神学の授業を受けるイオネ。

授業が終わると前回の活性神力の件について切り出すチェサレ。

枢機卿としてイオネの神力について報告する義務があるが

イオネの力を公にするには勿体ない気がするというチェサレ。

そこで自分と神力を扱う練習をやらないかと提案します。

イオネが望むなら自分が極秘で力を貸すと申し出るチェサレ。

心の中で自分にとっては良いチャンスだが、

これが教皇庁にバレたらただでは済まないと思うイオネ。

しかしもとより自分を守る力が欲しいと思っていたイオネは

やはりチェサレの申し出を受けることにします。

イオネ「やります 私も神力を使いこなしたいです!」

ピッコマ「悪党の美学」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

極秘の訓練

チェサレはイオネの願いを聞き入れ極秘で練習に付き合うことにします。

しかし神学の授業中にやるとどこからか情報が漏れるだろうと予測するチェサレ。

授業は適当に終了させて、その後に非公式的に練習しようと提案します。

イオネは神学の勉強を快く思っていないエイナードも納得させられると提案を受け入れます。

秘密の授業はどこでやるのか尋ねるイオネ。

チェサレは少し考えて予想外の場所を指定します。

チェサレ「イオネ殿下のお部屋でやりましょう

ピッコマ「悪党の美学」

まさかの提案にやられたと思うイオネ。

しかし誰にもバレずにやろうとするとイオネの許可なしに入れない自室でやるのが

一番安全だと説き伏せるチェサレ。

口車に乗せられたようで納得いかないイオネ。

「悪党の美学」第17話の感想&次回第18話の考察予想

エイナードは自分を助けてくれたイオネに戸惑いつつ

薬を届けにきてくれたようです(^-^)

今まで純粋な好意を寄せられたことがないエイナードは

何の見返りもなくエイナードを助けたイオネが信じられないようです(;^ω^)

チェサレはイオネに興味津々ですね( *´艸`)

しかし極秘に神力の練習などできるのでしょうか??

心読まれたら終わりじゃないかな(;^ω^)

とにかくエイナードとは真逆の力をつけるということなので

注意が必要だと思います(-_-;)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました