ピッコマ|「悪党の美学」|ネタバレ 第18話

スポンサーリンク
悪党の美学
画像引用:ピッコマ「悪党の美学」
スポンサーリンク

漫画「悪党の美学」は原作Lee Huin先生、漫画Kim Yejac先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪党の美学」第18話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

悪党の美学【第18話】のあらすじ・ネタバレ

皇帝の重圧

アルマンは自室で書類のサインに追われていました。

しかし重要な書類はなく形式的で簡単な書類ばかりだと気付くアルマン。

それでも部屋の外には、見張りの警備兵が常駐しており

自由に外出できず息が詰まります。

密かに外に出る方法はないかと模索していると窓に気づくアルマン。

逃亡

アルマンは窓からこっそり外に出て一人でくつろぎます。

外の新鮮な空気を吸いやっと生き返った気持ちになるアルマン。

自分の大胆な行動に驚きながらバレる前にまた部屋に戻ろうと思います。

すると誰かの足音が聞こえてきて慌てるアルマン。

まさかもう気付かれたのかと動揺します。

しかし現れたのは神官の恰好をした女性でした。

アルマンはチェサレの隣で控えていた神官のスリエだと思い出します。

スリエはアルマンがいたことに驚いて邪魔して申し訳ないと謝罪します。

アルマンは自分の正体がバレていないと安心して大丈夫だと伝えます。

癒し

スリエは突然跪いてアルマンの手を握ります。

優しい光に包まれるアルマン。

アルマンの疲れを察してパワーを送ったというスリエ。

するとアルマンを捜す声が遠くから聞こえてきます。

アルマンは急いで立ち上がり癒してくれたお礼を伝えて去って行きます。

スリエは陛下と呼ばれたアルマンの正体がやっと皇帝だと気付いて青ざめます。

回復

医師の診察が終わり、予想以上に回復が早いことを喜ばれるイオネ。

イオネはエイナードからもらった薬を欠かさず塗っていたことを報告します

すると薬を手にして驚愕する医師。

実はとても貴重な薬で薬剤を手に入れるのはもちろん

精製するのも至難の業だと知らされるイオネ。

医師も驚くほど効果のある薬だと知りエイナードの気遣いに感謝します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

体調不良

イオネはドロシーからアルマンの体調不良を知らされます。

病状は分からないが、遠くに静養しに行くという噂があり

かなり悪いのでは?と聞かされるイオネ。

実はエイナードがアルマンに休養するよう提案したと聞き嫌な予感がします。

イオネはエイナードの魂胆を直ぐに察してドロシーに身支度するよう命じます。

抗議

イオネは早速エイナードの元を訪れます。

アルマンをベルルーア宮殿に送るのは本当かと問い詰めるイオネ。

部下のモハジルに退席するよう命じてイオネと2人で話すエイナード。

イオネの過去の発言を持ち出して、アルマンが自分を殺すと聞いて手を打ったというエイナード。

しかしイオネはそれは自分が死んだ場合の展開で今は殺さないかもしれないと抗議します。

しかし100%でないなら危険因子を取り除くのは当然だというエイナード。

イオネはエイナードの計画を悟り、アルマンを殺すつもりなのかと確かめます。

それも悪くないと笑うエイナードに必死で抵抗するイオネ。

イオネ「今すぐ撤回して アルマンには手を出さないでください!」

ピッコマ「悪党の美学」

しかし聞く耳を持たないエイナードにあきれ果てるイオネ。

イオネ「少しでも あなたに感謝した 私がバカだったわ」

ピッコマ「悪党の美学」

そのまま部屋を出ていくイオネ。

エイナードは一人になると何故かイオネの言動に苛立ちます。

エイナード「口を開けば アルマンアルマン…本当の弟でもあるまいし 僕と同じ本の中の登場人物なのに なんであんなに執着するんだ」

ピッコマ「悪党の美学」

「悪党の美学」第18話の感想&次回第19話の考察予想

イオネは自分を心配して持ってきてくれた薬が意外に貴重なものだったと知り

感謝していました(^-^)

それなのにアルマンを殺すために遠くに送る計画を進めていたと知り

怒り心頭のイオネはどうするんでしょうか??

エイナードもアルマンを家族のように扱うイオネに納得いかない様子です(;^ω^)

もしかして嫉妬しているのかな??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました