ピッコマ|「悪役のエンディングは死のみ」|ネタバレ 33話

スポンサーリンク
悪役のエンディングは死のみ
画像出典:ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」
スポンサーリンク

漫画「悪役のエンディングは死のみ」は原作Gwon Gyeoeul先生、漫画SOUL先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」33話を読んだ感想をご紹介いたします。

≫≫前話「悪役のエンディングは死のみ」32話はコチラ



無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!

ネタバレ一覧はコチラ

スポンサーリンク

悪役のエンディングは死のみ【第33話】のあらすじ・ネタバレ

揺れの原因

何が起こっているのか恐る恐る除いた先には煌びやかな光景が広がっていました。

まるで博物館のようだと驚くペネロペ。

ゲームをプレイしていた時は知らなかった世界がそこにはありました。

気付くと呪文を唱えながら杖をふる子供たちが大勢集まっています。

しかも何かを取り囲んで壊しているようでした。

よくよく観察すると子供たちの中心には大きな氷の塊があり、その中には宝箱が見えます。

その時システムが起動して、その宝箱の中身がレアアイテムの

「古代魔術師の遺物」だという事がわかります。

子供たちはそんなことも知らず魔法を使って氷を壊そうとしています。

慌てたペネロペは氷の前に立ちはだかりました。

ペネロペ「みんな待って

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

子供たちは一瞬固まったあと、びっくりした様子でペネロペに誰だか尋ねます。

ペネロペは自分は店のお客だと伝え、逆に子供たちに誰なのか質問します。

子供たちは商会長の弟子だと言います。

どうやら、ヴィンターの弟子のようです。

子供たちに次々と質問され、たじたじのペネロペ。

少し黙るように言って、氷の中の宝物は大切な物で、魔法を使うと壊れてしまうことを説明します。

子供たちはただ氷を壊すように師匠に言われただけだと言います。

ペネロペは杭やハンマーはもらっていないか確認します。

子供たちはきちんと杭やハンマーを渡されていましたが、

使い方がわからず魔法で壊そうとしていました。

発掘作業

ペネロペは子供たちに宝箱の取り出し方を指南することにしました。

氷を一気に魔法で割ろうとするのではなく、魔法でお湯を沸かし

少しづつ氷を溶かしながら杭とハンマーで氷を割っていけば、

宝箱を傷つけることなく取り出せることを教えます。

ペネロペは子供たちの前で氷の割り方を実践しました。

子供たちはペネロペに感心して、素直に言うことを聞きます。

ペネロペも子供たちと作業するうちに前世での記憶を思い出していました。

大学で歴史の勉強をしたかったペネロペは発掘作業についても何度も本で読んでいました。

前世で経験できなかったことをまさかゲームのシナリオの中でやることになるなんて!

でもそれは想像していたよりもずっと楽しい作業でした。

ヴィンターの登場

作業も半分ほど進み残り半分になります。

体は疲れるが、とても達成感があると話していると、子供たちは口々にペネロペにお礼を言います。

ペネロペもみんなにお礼を言おうとすると、誰かが声をかけてきました。

??「誰ですか?魔法がかかってて一般人は気づくことも…入ることもできないのに…仮面をつけてるということは…あなたも魔術師ですか?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

振り向くとそこにはウサギの仮面をつけたヴィンターが立っていました。

鋭い目つきでこちらを伺っています。

ペネロペはどう答えるべきか考えを巡らせます。

するとヴィンターの頭上が光って点滅し始めます。

最初8%からどんどん下がっていく好感度…

ペネロペ「!?好感度がどんどん下がっていく!?8%…6%…4%!?ダメ!3% 止まって!!」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「悪役のエンディングは死のみ」33話の感想&次回34話の考察予想

ついにヴィンターとの遭遇でしたね。イクリスが危険な事がわかり保険のために

ヴィンタールートも進めることにしたペネロペでしたが、またまだ厳しい出会いになりました。

ハードモードってどんだけ難しい設定なんでしょうか(-_-;)

ペネロペ前世でも辛い環境の中頑張って自分の夢を実現しようとしていたのに

まさか転生先でもさらに苦労を強いられるなんて( ;∀;)

早く早くペネロペを普通に愛して大切に思う人が現れて欲しい…

その願いもヴィンターとの初対面では見事に打ち砕かれました。

子供たちのお手伝いしてただけなのに、めっちゃ警戒心剥き出しやん(-_-;)

はぁ…次回ヴィンターの好感度はどう変化するのか目が離せませんね!!

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

≫≫次話「悪役のエンディングは死のみ」34話はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました