ピッコマ|「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」|ネタバレ 第12話

スポンサーリンク
どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ
画像引用:ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしましょ」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」は原作Dandi先生、漫画SODAPIE先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」第12話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ【第12話】のあらすじ・ネタバレ

連日の悩み

カイルが手紙を届けた数日後。

未だに輝子からの愛の叫びは止まず頭を悩ませるカイル。

執事のフェルに間違いなく手紙を届けたのか確認します。

側に置いた方がマシだったかと一瞬悩みますが、

そんなことをすればもっと酷い目に遭っていたと考え直すカイル。

それからも毎日毎日冷たく突き放す手紙を書き続けていたカイルですが、

実はフェルは内容を変えて輝子に伝えていたため本心は届いていませんでした。

ついにはフェルに手紙を届けることを拒否されるカイル。

訳が分からず執事の言葉に衝撃を受けます。

輝子の魅力

ベンジーは自分が確認してくると申し出ます。

実はフェル以外にも輝子への手紙を託したが全て拒否されたカイル。

ベンジーは人を魅了する輝子のせいで皆味方せざるを得ないのだと察します。

ベンジーも初日以来会えていない輝子に会いたい気持ちが芽生えていました。

そんな気持ちを誤魔化して、誰も行かないなら自分が行くと申し出るベンジー。

久しぶりの再会

久しぶりのベンジーに気軽に話しかける輝子。

気さくに話しかける輝子の魅力に早速ハマってしまうベンジー。

距離が近い輝子にドギマギして思ってもいない事を口走ってしまいます。

輝子は言葉通り受け取りベンジーは女性にモテなさそうだと呆れます。

気を取り直してカイルからの手紙を渡すベンジー。

輝子は手紙の配達など有能な騎士のすることではないと呆れます。

しかしベンジー以外馬小屋に近づくのを皆嫌がるからだと伝えます。

真相

輝子はカイルの側で勤めるフェルもトミーもいつも食べ物や生活用品を運んでくれると教えます。

ベンジーは個人的には訪問するのに不可解だと思います。

輝子はいつものように代読を頼みます。

手紙の内容を見て全てを察するベンジー。

オブラートに包んでカイルが疲弊しているので、考えるのを減らすよう助言します。

ベンジーは聞くのも恐ろしいが何を考えていたのか問いかけます。

ほんの一部を聞いただけで背筋が凍るベンジー。

カイルが今まで輝子が思っていたこと全て感じ取っていたと知り

流石にやり過ぎたと反省する輝子。

ベンジーもカイルに同情します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

事故

突然馬小屋の方で馬の嘶きが聞こえます。

暴れ馬のディエフが逃げ出して咄嗟に追いかける輝子。

ベンジーは走り回る馬に近づいてはいけないと警告しますが

輝子の耳には届いていませんでした。

輝子の声を聞いて方向転換したディエフはそのままの勢いで飛び込んできます。

そして輝子の目の前で棹立ちするディエフ。

輝子は恐怖で固まって身動きできません。

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ第12話の感想&次回第13話の考察予想

ついにベンジーが会いに来てくれました(o^―^o)ニコ

輝子を前に恥ずかしがって天邪鬼な態度を取るベンジーが可愛いです♡

ベンジーのおかげでカイルの本心が分かった輝子(;^ω^)

これからは愛のポエムはほどほどにしてください(>_<)

暴れ馬に襲われてる輝子の危機を救うのは誰なんでしょうか!?

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました