漫画ピッコマ|「私、ただいま憑依中です!」|ネタバレ 第10話

スポンサーリンク
私、ただいま憑依中です!
画像引用:ピッコマ「私、ただいま憑依中です!」
スポンサーリンク

漫画「私、ただいま憑依中です!」は原作Han Slon先生、漫画OMG先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私、ただいま憑依中です!」第10話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

私、ただいま憑依中です!【第10話】のあらすじ・ネタバレ

嫉妬

恐る恐るララに怒っているか確かめるマリン。

しかし答えてくれないララ。

どう扱っていいか分からず困惑するマリン。

エミリーたちに助けを求めますが見て見ぬふりをされます。

仲直り

マリンはララにこっちを見て欲しいとお願いします。

目も合わせないララに傷ついたと泣いたふりをするマリン。

しかしその言葉に過剰に反応するララ。

ララ「傷ついたのは私の方だからね?私には一言もなく そもそも私を置いて彼氏を作るなんて」

ピッコマ「私、ただいま憑依中!」

マリンとのアカデミー生活を楽しみにしていた

ララに内緒で彼氏を作るなんてと愚痴愚痴説教されるマリン。

彼氏じゃないと言い訳しますが、いい感じの人ができるのも同じだと泣き叫ぶララ。

ララはアカデミーの中のベストフレンド(通称AF)になれると信じていたのにと悲しみます。

マリンはこれほどまでに自分に愛情を注いでくれるララを悲しませた自分に腹が立ちます。

自分の真っ直ぐな想いをぶつけるマリン。

マリン「誰が何と言おうとララは私の一番大切な友達よ 私が他の誰かと親しくなったとしても決して私たちの仲を引き裂くことはできないわ」

ピッコマ「私、ただいま憑依中です!」

シーベルに会ってハッキリさせてくるとイケメン男子のようなセリフを吐くマリン。

その言葉に頭が沸騰して顔を伏せるララ。

ララの気持ちに気付かずとにかく行ってくると一目散に駆けだすマリン。

エミリーたちも男前なマリンに胸キュンしてしまったと話します。

そろそろマリンを許してあげればと助け船を出すバイオレット。

ララはさっきのマリンの言葉にときめきすぎて胸が痛いと呟きます。

マリンの怒り

マリンは怒り心頭でシーベルを捜し回ります。

誤解されるような言動でララを泣かせたと頭に血が上ります。

自分が小説の世界に来てから今のように平穏に暮らせているのは

他でもないララのおかげでした。

盲目的にマリンに好意を向けてくれるララのお陰で

たった一人小説の中に放り出されたマリンを孤独から救い出してくれたララ。

そんなララを悲しませたシーベルを激怒しながら探し回ると

自分の噂話を耳にするマリン。

男子生徒たちはマリンの容姿を揶揄して、シーベルの趣味は変わっていると皮肉ります。

しかしマリンと一緒にいるララは女神のように美しく

むしろシーベルとお似合いなのはララだと言う話を耳にして我慢の限界が来るマリン。

迫力

悪口を言う男子生徒に一言物申そうと声をかけるマリン。

自分の背後にシーベルがいるのに気づかず文句を言おうとすると

シーベルの氷のような表情を見て怯えて逃げ出す男子生徒たち。

自分の迫力がすごくて尻尾を巻いて逃げ出したと満足げのマリン。

闘い

すると急に声をかけられて驚きます。

シーベルは誰かにきかれたらまた誤解されそうなセリフで話しかけます。

シーベル「マリリン・ロナー ちょうど会いたいと思っていたのに こんなところですれ違うなんて

ピッコマ「私、ただいま憑依中です!」

この調子でいじられ続けたらこの先ずっと噂の的になると頭を抱えるマリン。

しかし泣いているララの顔を思い出し、そんなことは絶対にダメだと自分に言い聞かせます。

シーベルの魂胆は自分と仲良いフリをしてララに近づくことだと予想するマリン。

2人が接触し始めたが最後自分がどれだけ邪魔しても運命を止めることはできないと背筋が凍ります。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

マリリンの役目

自分の役目は一刻も早く自分たちの噂を払拭し、

自分もシーベルと接触しない事だと決意するマリン。

シーベルは意味ありげな笑顔で近づいてきて、

このまま2人きりで話をしようと持ち掛けます。

マリリンは怯えながらも良いチャンスだと思います。

これ以上関りを持たないようここで決着をつけようと意気込みます。

 

「私、ただいま憑依中です!」第10話の感想&次回第11話の考察予想

マリンは確実にシーベルが自分を出汁にしてララに近づこうと企んでいると思っています(;^ω^)

本当にそうでしょうか??どうみてもマリンの方に興味津々に見えますが…

そんなマリンにシーベルは更に興味が湧いているのかもしれませんね(-_-;)

2人での話し合いはどうなるでしょうか?!

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました