家に帰らせてください! ネタバレ 第23話

スポンサーリンク
家に帰らせてください!
画像引用:ピッコマ「家に帰らせてください!」
スポンサーリンク

漫画「家に帰らせてください!」はピッコマにて配信されています。

今回は「家に帰らせてください」第23話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

家に帰らせてください!【第23話】のあらすじ・ネタバレ

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

31日以内に解約すれば0円‼

31日間トライアル実施中!
登録で600円分のポイントプレゼント
①31日間無料トライアルに初回登録
②無料特典で600ポイント取得
③ポイントで読みたい漫画を購入
登録は3ステップで簡単
※解約はいつでも可

▼人気漫画も雑誌も無料登録で600ポイントゲットして読める‼

U-NEXT

  • U-NEXTは「観る」「読む」が両方楽しめる
  • Sho-Comi、別冊フレンド、Cheese!、なかよし、デザート、少年マガジン、ヤングマガジン、モーニングなど人気な漫画雑誌も多数配信
  • 無料登録するだけで600円分のポイントがもらえて、直ぐ購読可能!
無料登録はこちら

動悸

エリンに腕を掴まれて綺麗だと褒められるベニー。

全く不愉快な気持ちはなく心地よい胸の高鳴りを感じて戸惑います。

お互い我に返り気まずい空気が流れますが

何とか話を逸らすベニー。

エリンの私服を見たことがないので

お世話になったお礼にプレゼントしたいと申し出ます。

恐縮するエリンを無理矢理連れて行くベニー。

リスのような人

ダニエルは試着する時間が長すぎると苛立ちます。

一方ベニーはエリンに似合うピアスを選んでいました。

距離感がおかしいベニーに戸惑うエリン。

始めてあった時の印象は落ち着いて冷静な女性というイメージでしたが

買い物にはしゃぐ姿を見て、可愛らしいリスのようだと思わず呟きます。

エリンに聞き返されてピアスの事だと誤魔化すエリン。

ベニーが手に取ったピアスが気に入ったと伝えます。

ベニーはエリンの瞳の色と同じ赤が似合うと不服そうにしますが

赤は好きではないと答えるエリン。

秘密

ベニーはエリンが常に片側だけピアスをしている理由を問いかけます。

実は大切な人と分け合った物だから一つしかないと答えるエリン。

大切な人という言葉になぜか胸が痛むベニー。

舞踏会のパートナーもその大切な女性なのかと妄想を膨らませます。

我慢できずに聞いてしまうベニー。

しかしエリンは教えられないと答えを濁します。

エリンは話を終わらせて屋敷まで送ると申し出ます。

そこにダニエルが現れます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

けん制

ダニエルは皇室の騎士として貴族令嬢との距離を弁えるべきだと警告します。

しかしダニエルの見下した態度に反論するベニー。

エリンは自分の友だちであり恩人だと訴えます。

そんなベニーに心の狭い自分は男友達でも許せないと肩を持つ手に力を込めるダニエル。

ベニーはダニエルを相手にせず用が済んだなら帰ろうと促します。

去り際にエリンの方を振り返り不敵に笑うダニエル。

婚約者としての立場を見せつけます。

エリンはベニーの背中を見送りながら拳を握りしめます。

侵入者

ニールは庭園で拾ったコインをローゼに渡します。

しかし自分の物ではないと否定するローゼ。

直ぐに屋敷に誰かか侵入したと気付きます。

ローゼ「誰かがこの屋敷に潜んでいるかもしれない」

ピッコマ「家に帰らせてください!」
おすすめ漫画サイト「ebookjapan」
  • ebookjapanは漫画の品揃えが豊富
  • ebookjapanはキャンペーンや特典が充実している
  • ebookjapanは無料で読める漫画が多い
  • 新規会員登録時50%OFFクーポンが貰える
おすすめ漫画サイト「まんが王国」
  • まんが王国ポイント購入、使用で毎日最大50%還元
  • 他社サイトより料金が安く良心的
  • 無料で読める漫画が豊富
  • 毎日ログインで来店ポイントがたまる

「家に帰らせてください!」第23話の感想&次回第24話の考察予想

ベニーはエリンのことを好きになりかけているようですね😊

でも公には婚約者がいる立場だし、エリンは身分も低いので結ばれるのは難しいかもしれません😭

ダニエルは嫉妬と言ってますが執着の間違いじゃないでしょうか??😓

鋭いローゼに屋敷に潜んでいると疑われたリベール😂

見つかってしまうんでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました