ピッコマ|「人生勝ち組令嬢が通ります」|ネタバレ 第26話

スポンサーリンク
人生勝ち組令嬢が通ります
画像引用:ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」
スポンサーリンク

漫画「沈黙の庭園」は原作Yeomra先生、漫画Yam先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「沈黙の庭園」第26話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

人生勝ち組令嬢が通ります【第26話】のあらすじ・ネタバレ

エネス神のお導き

神殿ではネロの態度が急変したと噂になっていました。

アーデルはネロが変わった理由を知らないかと質問を受けますが

エネス神のお陰だと大袈裟に神への祈りを捧げます。

するとその姿をキリオンに目撃されて気まずくなるアーデル。

アーデルの敬虔さを褒め称えるシスターたち。

レベッカの代わりに代表祈祷をしても良いぐらいだと持ち上げます。

本来の目的

そろそろ家に帰る期限が近づいていることを思い出すアーデル。

父とノエルとケイデンの3人が揃う前に戻り全てを終わらせないととため息をつきます。

毎日神聖な場所で神に祈りを捧げるうちに何となくこの場に感化されていたアーデル。

この場所に来た本来の目的を忘れてはいけないと気を引き締めます。

祈りが始まるといつもの場所にキリオンがいないことに気付くアーデル。

顔を合わせない方が都合が良いと思いつつも

顔をみないと何となく落ち着かない気持ちになるアーデル。

予想外

急にキリオンが横に立ち隣の席が空いているかと質問してきます。

理由が分からず戸惑いながらはいと答えるアーデル。

今は一番タイミングが悪いと戸惑います。

代表祈祷中のレベッカが恐ろしい形相で睨みつけるのを感じて

追い出されたらどうしようと焦ります。

レベッカの視線に気付かないキリオンはどうしたのかと問いかけますが

質問には答えず静かに距離をとるアーデル。

サタン

レベッカは祈り始めたアーデルを指してこの中にサタンがいると皮肉を言います。

心の中で始まったと呆れるアーデル。

周りに気づかれないよう攻防戦を始めるレベッカとアーデル。

サタンに認定されまいと必死に祈るアーデルを見て

思わず笑いが漏れるキリオン。

目的

アーデルは諦め半分に笑ってくれと呟きます。

自分から見ても今の自分は笑えると自虐的な発言をするアーデル。

キリオンはいつになく弱気なアーデルを見て慰めます。

キリオン「なんでもしてみせると仰っていた方が そんなことを言うとは」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

その言葉もキリオンは信じていないと一蹴します。

アーデルはキリオンが自分をどれほど疎ましく思っているか理解していると告げます。

修練院に行かせた件は気にしていないので謝罪はいらないと伝えるアーデル。

しかしキリオンは即座にそれを否定してここに来た理由を話し始めます。

アーデルはキリオンの言葉を待ちますがそれを遮るレベッカ。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

救いの手

レベッカはシスターとアーデルの話を密かに聞いており

代表祈祷を代わりにお願いすると言います。

レベッカからエネス神がサタンを倒した後の言葉と言われ頭をフル回転させるアーデル。

今ここで失敗すればレベッカからさらに酷い目に遭うと焦るアーデル。

絶対に耳にしたことがあるはずだと必死に記憶を呼び起こします。

アーデル「そ…そなたは聞け…今は最後の時と思えても…」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

すると囁くような声で続きが聞こえてきます。

キリオン「…真実なる姿で 再び現れるなら

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

アーデルはその声に続きます。

そして最後まで言葉を言い切るアーデル。

アーデル・キリオン「…そなたは十分に…愛されるであろう

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

「人生勝ち組令嬢が通ります」第26話の感想&次回第27話の考察予想

レベッカは人気者のアーデルが気に入らないからイジメているだけですよねヽ(`Д´)ノプンプン

よくあんな性格で堂々と神に仕えられるものですヽ(`Д´)ノプンプン

キリオンは多分アーデルの誤解を解きにきたんでしょうね( *´艸`)

レベッカからの嫌がらせにも助け舟を出してくれました(^-^)

もういいかげん諦めてアーデルの婚約者になって欲しいものです♡

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました