ピッコマ|「人生勝ち組令嬢が通ります」|ネタバレ 第30話

スポンサーリンク
人生勝ち組令嬢が通ります
画像引用:ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」
スポンサーリンク

漫画「人生勝ち組令嬢が通ります」は原作Portofino先生、漫画Sin Yu Seong先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「人生勝ち組令嬢が通ります」第30話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

人生勝ち組令嬢が通ります【第30話】のあらすじ・ネタバレ

セルジオ家はゴミは売らないと脅すアーデル。

レベッカはアーデルの失礼な態度に焦って止めようとします。

しかし一目見ただけで全ての食材が使い物にならない最低ランクの物だと悟ったアーデル。

キレルは全て言い当てられて青ざめます。

アーデルの威嚇に怯えるキレル。

しかし苦し紛れに検品して品物を受け取っていたのは間違いなくレベッカで

今更抗議するのはルール違反だと訴えるキレル。

商団としては取引を停止するだけだが、

レベッカが神殿内で今回の責任を追及されるのは免れないと逆に脅します。

言い訳

レベッカは確かに自分にも責任はあると思いキレルの言い分にたじろぎます。

焦るレベッカを見てお互い痛み分けにしようと言い含めようとするキレル。

しかしアーデルはそれを制止してレベッカが何も知識がないのをいいことに

騙そうとしていたのは明らかだと激怒します。

騙される方も悪いと言い返すキレルにアーデルの演技が始まります。

アーデル「騙されたのはあなたの方よ」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

呪い

レベッカをただの一介のシスターだと信じ切っているキレルに

レベッカが神の権能を受け継いで呪いを司る尊い人だと脅します。

食材すら見分けられない人にそんな能力があるわけがないと半信半疑のキレル。

知識がないのにサン・フィデリオが受け入れたことこそ特別な能力がある証拠だと言い

レベッカにキレルのような愚かな人間を許してはならないと背中を押すアーデル。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

得意分野

人を陥れるのはレベッカの得意分野だと目で訴えるアーデル。

レベッカは本性を現してキレルに天罰を下します。

レベッカ「天と地すべての邪悪なるものを治めるエネス神よ…神の権能を授かりしこの身を冒涜した者へ 天罰を下したまえ

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

キレルは恐れおののいて跪き許しを請います。

今後は最高級品を納めると誓うキレル。

借金

アーデルは加害者である者がどう行動するか決める権限はないと言い放ちます。

今後の待遇を決めるのがこちらだと言い、

今まで着服したお金はサン・フィデリオの名前で寄付し

明日の朝までに朝食の食材をもう一度納品するよう命じます。

急に現金が用意できないと焦るキレルに札束を放り投げるアーデル。

このお金で今回は準備するようにとキレルにお金を貸し付けます。

実はアーデルがジェイリーンに取りに行かせたものは現金でした。

持ってきたものは全て返したと言っていたのが嘘だと分かり怒り出すレベッカ。

しかしアーデルはどうせ信じていなかったくせにと笑って誤魔化します。

言い訳

急に食材が変われば怪しまれるのではと心配するキレルに

信仰に目覚めたと言えば良いと言い聞かせるアーデル。

しかしレベッカぐらいしか顔を合わせないのに無理があるのではと心配するキレル。

アーデルはレベッカの人となりを説明します。

アーデル「大神殿で最も厳しく 誰よりもエネス神の言葉を守られるお方です」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

そして人を騙すのが得意なんだから自分で理由ぐらい考えろと突き放します。

味方

アーデルはバレないうちに早く神殿に戻ろうと促します。

レベッカは内心感謝しつつ今回の事で感謝すると思ったら大間違いだと捻くれた言い方をします。

アーデルは予想通りの反応だと思いながら上手くあしらいます。

アーデル「私がシスターをお助けしたのは あなたがご自身の責務に忠実なのを知っているからです」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

たった一度の過ちで責務を問われれば、サン・フィデリオの損害になるからと伝えます。

レベッカはアーデルの深い考察に感心します。

最後に皮肉を言って逃げ出すアーデル。

アーデル「それに…わざわざシスターに媚を売らなくても すでに皆私に心を開いてくれていますし!」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

そんな二人のやり取りを物陰から見ていた人物がいました。

報告

食堂では今まで見たこともないような豪華な食事が提供されており驚く騎士たち。

アーデルは食材の担当者がエネス神の教えに目覚めたのだと説明します。

レベッカの日々の祈りに触れれば誰でも変わりたくなるものだと言い聞かせるアーデル。

騎士や司祭たちは妙に説得力のある話に納得します。

そんなアーデルの姿を横で見ていて思わず心を動かされそうになるレベッカ。

騙されてはいけないと席を立ちます。

するとレベッカと入れ替わりで食堂に入ってくるミカエル。

キリオンに報告があると伝えます。

あとにしろと立ち去ろうとするキリオン。

しかしアーデルの話だと聞き足を止めます。

ミカエルは真剣な表情で伝えるべきだと思ったと話し出します。

「人生勝ち組令嬢が通ります」第30話の感想&次回第31話の考察予想

アーデルは上手く解決しましたね(^-^)

レベッカも本当は感謝したいのだろうけど、

今まで散々アーデルを悪魔扱いしていた手前素直になれないようです(;^ω^)

しかし一部始終を目撃していたミカエルがキリオンに報告するようですね…

大司教様が帰ってくるので本当はキリオンに少しでも自分を売り込むべきところを

神殿のために大事にならないよう内々に治めた姿は見事だったし

キリオンがミカエルからその話を聞いて何か進展があるといいのですが…

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました