ピッコマ連載中※一部有料|「猫な人生」|ネタバレ 第66話

スポンサーリンク
猫な人生
画像引用:ピッコマ「猫な人生」
スポンサーリンク

漫画「猫な人生」は作者kkanaria先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「猫な人生」第66話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

猫な人生【第66話】のあらすじ・ネタバレ

借金の件

ロビーにいるジンサンの元に向かったミョヒ。

最初はまたお金のことではと警戒するミョヒ。

しかし借金の件はヒョンソンが相談に乗ってくれたと報告するジンサン。

それを聞いてヒョンソンにお金を出してもらったと勘違いしたミョヒは激怒します。

しかしヒョンソンの秘書であるチョンウンが現れ

ヒョンソンは借金を肩代わりするようなお人好しではないと安心させます。

ヒョンソンの代わりに同席すると伝えるチョンウン。

実母からの連絡

場所を移してジンサンの用件を尋ねるミョヒ。

その前にチョンウンは先日ミョヒの家に借金取りが押し掛けた件を謝罪します。

なぜ知っているのか不思議に思うミョヒに

ジンサンはチョンウンに借金返済のアドバイスを受けていた伝えます。

チョンウンはジンサンの借金の詳細を調べた時、借りた業者が多すぎて

手続きが漏れていたため借金取りが家を訪ねてしまったと明かします。

今後は二度とこのような事態にならないように対策したと謝るジンサン。

ミョヒは初めてジンサンまでヒョンソンが助けてくれていた事を知り

手間をかけてしまったチョンウンにも謝罪とお礼を伝えます。

本題に入るジンサンはミョヒの実母がミョヒを捜している旨の連絡がきたことを打ち明けます。

ミョヒは施設の園長から両親は死んだを聞かされていたので驚きます。

施設に連絡がありミョヒにも連絡を取ろうとしたが、

番号が変わっていて連絡がつかない状態だったと知らされます。

とにかく相手の連絡先を渡すのでよく考えるように言われます。

しかし渡された名刺は探偵事務所の名前しかなく、

なぜなのか聞いてもジンサンにも分からない様子でした。

前回の人生では母親からの連絡などなかったと警戒するミョヒは複雑な気分になります。

ミョヒを探す理由

家に帰ってみんなで実母の件を話し合います。

偽物の疑いもあるため死神に実母の死を確かめられないか確認しますが

調べる方法はないと知らされます。

ヒョンソンは混乱するミョヒにミョヒの気持ちが一番大事だと伝えます。

会いたいのか会いたくないのか正直な気持ちに従えば良いというヒョンソン。

探偵事務所の名刺をもらったというミョヒに

やはり自分の名前を明かさない実母の行動はおかしいと疑うホン・ダン。

施設ではなぜか実母と確認したと言われた件を伝えると

ムンは有名人の可能性を指摘します。

ドラマのような展開を期待するホン・ダンに呆れるミョヒ。

ヒョンソンは2つの理由が思い浮かびます。

ヒョンソン「うむ…この場合考えられるのは2つ 昔は貧しくて施設に預けたけど経済的に安定したので娘に会いたくなった もしくは…ミョヒさんを必要とする何かの事情ができた」

ピッコマ「猫な人生」

ヒョンソンの推理に何かの事情とはと考える一同。

健康問題か…お金の問題か…それとも遺産問題かと考え込むヒョンソン。

ホン・ダンにミョヒの前では言葉を選べと注意されて我に返るヒョンソン。

自分の家庭と重ね合わせてしまったと謝罪するヒョンソンに

自分も同じことを考えていたので大丈夫だと慰めます。

ミョヒ「私ももう27歳の大人なのに どうして今頃になって探すのか 気になっているんです だから…気にしないでください」

ピッコマ「猫な人生」

ミョヒの優しい言葉に安心するヒョンソン。

結婚

ホン・ダンは楽観的にミョヒが財閥の娘なら結婚も何の問題もないと盛り上がります。

結婚しないのかと聞かれて赤面して固まるミョヒとヒョンソン。

タイミングよくヒョンソンに電話があり席を外します。

ヒョンソンがいなくなると正直な気持ちを答えるミョヒ。

今まで散々迷惑をかけてきたし、これからも辛い思いをさせるかも知れず

結婚までは考えられないと落ち込むミョヒ。

しかしホン・ダンはシンプルに愛してるなら結婚すれば良いと励まします。

子供を先に作ればいいと冗談を言うホン・ダンは少し切ない顔をして打ち明けます。

ホン・ダン「私はあなたたちが羨ましいの 私は生きてる頃 愛し合うとかそんなの経験できなかった」

ピッコマ「猫な人生」

普通に出会って、愛し合って、家庭を築いて、生涯を共にする…

そんなささやかな幸せを手に入れられなかったと嘆くホン・ダン。

だから考えすぎずに突っ走れとミョヒの背中を押します。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

ヒョンソンが電話を終えて部屋に戻ると問題が発生したと伝えます。

ヒョンソンの異母弟がこの家に向かっていると知らされる一同。

ヒョンソンとはかなり年が離れており、赤ちゃん以来初めて会うという弟。

継母が海外にいる間面倒を見て欲しいと頼まれたと報告します。

ミョヒは二つ返事で了承し、死神たちもずっと猫の姿でいるので問題ないと伝えます。

ミョヒはヒョンソンに弟がどんな子か尋ねますが、

いつ会ったか記憶がないくらい疎遠だと答えるヒョンソン。

身体が弱く家族の集まりにも参加したことがないと知らされます。

そうこうしているうちに家のインターフォンが鳴り弟が到着します。

顔を合わせて驚くミョヒとヒョンソン。

それは前世で隣に住んでいたゲーム少年でした。

「猫な人生」66話の感想&次回67話の考察予想

ジンサンの借金問題は本当に解決したみたいで良かったです(^-^)

これ以降ジンサンに迷惑かけられることはないでしょう(^-^)

そして初めて登場した実母…何の目的でミョヒに会おうとしてるのか…

しかも名前を明かそうとしない怪しい動きに警戒が必要そうです(-_-;)

そして前世でも登場した隣に住む少年はヒョンソンの弟だったんですね(;^ω^)

ヒョンソンも弟の顔わからないとかちょっと酷いんじゃないでしょうか(-_-;)

今登場するってことは何か重要な役割でもあるのかな??

新たな人物が物語に加わったので、これまで以上に警戒して欲しいです(>_<)

それではここまでお読みいただきありがとうございました♡

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました