ピッコマ連載中※一部有料|「猫な人生」|ネタバレ 第69話

スポンサーリンク
猫な人生
画像引用:ピッコマ「猫な人生」
スポンサーリンク

漫画「猫な人生」は作者kkanaria先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「猫な人生」第69話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

猫な人生【第69話】のあらすじ・ネタバレ

小言

ヒョンミンはあまりに退屈で猫のムンとホン・ダンに構っていました。

乗り気でないムンの代わりに猫じゃらしでヒョンミンと遊ぶホン・ダン。

しかし楽しく遊ぶヒョンミンに水を差す主治医。

激しい動きはダメだと注意します。

いつもの小言にうんざりしたヒョンミンは直ぐに部屋に帰ります。

放っておいてくれというヒョンミンに生意気だと愚痴を零す主治医。

身体を動かすことすらダメだと聞き驚くホン・ダン。

死相

ホン・ダンは自室で死神の姿に戻ると能力を使います。

蝶の知らせに何かがおかしいと思うホン・ダン。

しかし詳しく調べようとして死神の蝶をムンに消されてしまいます。

休業中だと注意するムンにやはりと思うホン・ダン。

ホン・ダン「ムン…知っていたのね?どのみちこの仕事はあなたの方が私より優秀だから先に気づいてても別に驚かないけど…」

ピッコマ「猫な人生」

ホン・ダンはこの家には呪いでもかけられているのかと訝しみます。

急いでミョヒに知らせなければと言うホン・ダンを止めるムン。

ムンは余計な心配をさせないように何を話すのかと確かめます。

ホン・ダンは一刻も早く引っ越ししなければと言います。

先ほど見た死者名簿にはミョヒとヒョンソンとヒョンミンの3人の名前が載っており

同じ家で住んでいる者が3人揃って死者名簿に載ることなど早々ないと捲くし立てます。

きっとこの家で事件や事故に遭うのだと推理するホン・ダン。

ムンは何か知っているような様子でとぼけます。

ホン・ダンは教えてくれと迫りますが、誤魔化すムン。

邪魔者

ムンとホン・ダンの声を聞きつけた主治医が部屋を覗きにきます。

危機一髪で猫の姿に戻ったムンたち。

ホン・ダンは出ていけと飛び掛かります。

主治医は猫が喋ったと腰を抜かしますが、そこにやって来たヒョンミンは

ホン・ダンを撫でながら普通の可愛い猫だと伝えます。

主治医に疲れているようだから今日は帰るようにと気遣うヒョンミン。

主治医が帰るとやっと邪魔者がいなくなったと喜ぶヒョンミン。

猫のまま話しかけるムンに猫語はわからないと文句を言うヒョンミン。

ムンはヒョンミンの前で死神の姿に戻ります。

そのことに驚くホン・ダン。

知り合いだと分かり自分も死神の姿に戻るホン・ダン。

ムンは猫のミミの友達だと話します。

猫のミミが願いを叶えて欲しくて死神のムンに10年以上付きまとえたのは

実はヒョンミンの不思議な力のお陰だと話すムン。

ホン・ダンは妙にヒョンミンが可愛く思えてスキンシップをはかります。

人間なら誰でもこのように触れ合うのでは?と聞くホン・ダンに

今まで誰もこのように馴れ馴れしく振舞う人がいなかったと打ち明けるヒョンミン。

急に抱っこされた恥ずかしさから逃げ出すヒョンミン。

少し捻くれた性格を育った環境のせいだろうと話すムン。

社内デート

駐車場で2人の時間を楽しむミョヒとヒョンソン。

家に帰りたくないと言うヒョンソンに、

ヒョンミンが待っているからと優しく諭すミョヒ。

ヒョンミンが好きな食べ物は何かと質問するミョヒ。

ヒョンソンは聞いたことがないので分からないと答え

先ずは自分に料理を振舞って欲しいとお願いします。

その後も会話を楽しむミョヒとヒョンソン。

急に幸せが込み上げて思わず笑ってしまいます。

ミョヒ「いいえ…この私とこんなたわいない会話をしてくれる人がいるのが不思議で…」

ピッコマ「猫な人生」

ヒョンソンもミョヒと同じ気持ちだと同意します。

ミョヒは年下の自分に敬語はやめて欲しいとお願いします。

ヒョンソンは少し考えるそぶりを見せて手にキスをします。

その内と答えるヒョンソンになぜだか不思議に思うミョヒ。

何となく特別な感じがするからと思うヒョンソン。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

悪だくみ

マンションに二人で連れだって入る時影から覗く怪しい人物が携帯を構えます。

するとエレベータまで怪しい人物を捕らえて報告に来るウジョン。

それはヒョンソンの失脚を望んでいる副会長の仕業でした。

ミョヒはソンファとのお見合を断った腹いせで嫌がらせをするのかと質問します。

予想はしていたが汚い手を使われたことに呆れるヒョンソン。

自分の弱みを握る事に精を出すより会社のことを考えて欲しいと溜息をつきます。

そして盗撮犯はこちらで片付けておくと笑顔でその場を去るウジョン。

ミョヒは自分がヒョンソンの足枷になっているとショックを受けますが

ヒョンソン2人の関係を公表すれば何も問題はないと安心させます。

事件

ミョヒの身に何か起きればそれが弱みになることがあるので

気をつけるように言い聞かせるヒョンソン。

帰宅すると恐ろしい光景が広がっていて凍り付くヒョンソンとミョヒ。

ヒョンミンとムンとホン・ダンの3人がリビングで倒れていました。

 

「猫な人生」第69話の感想&次回第70話の考察予想

ヒョンミン君にはいったいどんな力があるんでしょうか??

ミミにまで不思議な力を与えていたと分かり、普通の人間とは思えません(;^ω^)

ソユが現れて緊張してたんですが、今回の2人はとっても幸せそうでしたね(^-^)

ミョヒも今この瞬間が幸せならいいと思って生き急いでいるようにも思えます…

まだ真実がはっきりしないので、なぜヒョンミンくんにまで死の運命が迫っていて

それがミョヒとヒョンソンにどう関係があるのか(~_~;)

とにかく気を抜けない状態なのは間違いないです‼

それではここまでお読みいただきありがとうございました♡

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました