ピッコマ連載中※一部有料|「猫な人生」|ネタバレ 第76話

スポンサーリンク
猫な人生
画像引用:ピッコマ「猫な人生」
スポンサーリンク

漫画「猫な人生」は作者kkanaria先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「猫な人生」第76話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

猫な人生【第76話】のあらすじ・ネタバレ

ヒョンミンの過去

10年前から病に苦しんでいたヒョンミン。

外には出られず家の中で退屈な毎日を送っていました。

ヒョンミンは血の繋がった兄がいる事も知っていたので

なぜ一緒に暮らすことができないのかと母に尋ねます。

ヒョンミンの病気が治って元気になれば一緒に暮らせると話す母。

不思議な力

母はふと見ていたニュースの内容を見て何か浮かぶことがあるかと質問します。

するとヒョンミンは頭の中に浮かんだ光景を母に伝えます。

ヒョンミン「××グループの技術は嘘だったってみんなが言ってる」

ピッコマ「猫な人生」

母はヒョンミンの言葉に驚いて、すぐに義父である会長に会いに行くと出てきます。

外出はダメだと言い残し、不満げにするヒョンミン。

内緒のお出かけ

ヒョンミンは母がいない隙に外出しようと決意します。

ヒョンソンが通う大学まで出向き偶然会えないかと構内を歩き回るヒョンミン。

すると階段に躓いて倒れそうになります。

すると倒れる寸前で力強い腕がヒョンミンを支えてくれました。

それは会いたくて溜まらなった兄であるヒョンソンでした。

自分の名前を明かそうとすると突然頭の中にヒョンソンが誰かに刺される姿が浮かんできます。

何も気づかないヒョンソンは固まるヒョンミンの靴の紐を結び直し気をつけるよう声をかけます。

不幸な未来

ヒョンミンはやっと会えた兄の不幸な未来に動揺して涙を流します。

するとヒョンミンに話しかける声が聞こえてきます。

??「え!?誰が死ぬって!?」

ピッコマ「猫な人生」

ヒョンミンの側には猫の幽霊が漂っており驚くヒョンミン。

それは猫のミミの幽霊でした。

ミミはヒョンミンに自分の姿が見えていることに気付いて何かを企んでいる顔をします。

検査結果

ヒョンミンはミミが兄の未来を守るために死神に掛け合ったことを知っていました。

悪夢を見て頭が混乱するヒョンミン。

母が心配して駆け付けます。

そこで夢に見た内容を母に伝えるヒョンミン。

ヒョンミン「ヒョンソン兄さんの適合検査は適合って結果が出るよ だけど術後に拒絶反応が出るから先に言っておくね」

ピッコマ「猫な人生」

母は残念そうにわかったと答えます。

コンペの結果

会社ではミョヒのデザインが出展作品に選ばれていました。

チームのみんなから祝福の拍手を受けるミョヒ。

ミョヒはまだ新人の自分の作品で良いのかと戸惑いますが

技術よりもアイデアが高く評価された結果だと言われて恥ずかしくも喜ぶミョヒ。

周りのみんなもサポートを快く引き受けてくれて感謝の気持ちでいっぱいのミョヒ。

お祝いに飲みに行くとこに決まります。

 

サプライズ

焼肉店で盛り上がる中、スマホで連絡するミョヒ。

ハジは慌てているミョヒを見て食べないのかと不思議に思います。

他のみんなもお酒を勧めて来て思うように連絡が取れないミョヒ。

ミョヒは恐る恐るチーム長に伺います。

ミョヒ「あの…チーム長…も…もう一人同席してもいいですか?」

ピッコマ「猫な人生」

タイミングよく一人の男性が現れ皆一様に驚き言葉を失います。

ヒョンソン「デザインチームの飲み会があると聞いて…今日は僕の奢りです」

ピッコマ「猫な人生」

急に現れた本部長のヒョンソンに歓声を上げるチームのメンバーたち。

会社のアイドルのヒョンソンが現れたことで女子社員が色めき立つ中

不満そうな顔で本当は来るなと言われたが気になってと答えるヒョンソン。

連絡したのは誰かとの問いかけに正直にミョヒだと答えるヒョンソン。

ミョヒは何を言い出すのかとハラハラする中爆弾発言をするヒョンソン。

ヒョンソン「皆さんには一足先にお知らせしますが…キ・ミョヒさんは 僕の妻になる人です」

ピッコマ「猫な人生」

まさかの爆弾発言にチームのメンバーだけでなくミョヒ自身も驚きます。

「猫な人生」第76話の感想&次回第77話の考察予想

ヒョンミンは人外のものが見えるし、未来まで視えるんですね(゚д゚)!

予想外の能力に驚きです(´゚д゚`)

その能力があれば未来に起こる危険を察知できそうなもんですが…

ただ絶望して泣くだけなのは何か試して無駄だと悟ったからなんでしょうか(´Д⊂ヽ

ムンも奇跡は起こせるから諦めるなと励ましていたし、

きっとミョヒもヒョンソンもヒョンミンも皆助かる道があるはずですよね(>_<)

それではここまでお読みいただきありがとうございました♡

またお会いしましょう(^^♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました