ピッコマ|「レディは陰の実力者」|ネタバレ 第12話

スポンサーリンク
レディは陰の実力者
画像引用:ピッコマ「レディは陰の実力者」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「レディは陰の実力者」は原作Yehwon先生、漫画CH先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「レディの影の実力者」第12話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

レディは陰の実力者【第12話】のあらすじ・ネタバレ

パートナー

セドリックは皇子の誕生日パーティーのパートナーをリアに申し込みます。

リリは気の弱いセドリックの後押しをします。

リリ「リリもお姉ちゃんにセドリックお兄ちゃんと一緒に行ってほしいな!」

ピッコマ「レディは陰の実力者」

先にロベインに申し込まれたリアはリリの願いを聞いても躊躇します。

ロベインは嫌いだと必死に抵抗するリリ。

自分の頑張りを無駄にしないためにセドリックに頑張れと視線で訴えます。

するとセドリックは今回は子どもたちも参加できるから

リリとジョシュアを一緒に連れて行こうと提案するセドリック。

するとリアは二つ返事で了承します。

デートのはずがなぜか自分たちも参加することになり戸惑うリリ。

しかし何とかロベインの目的を阻止できたので良しとすることにします。

エランの行方

行方不明だったエランが頭を抱えて戻ってきます。

実は屋敷にはリアがかけた保護魔法がかかっており、

瞬間移動を使うと地下室に飛ばされることになっていました。

結局何の役にも立たず落ち込むエラン。

嫌いな人

リアは皆がロベインを嫌がる理由が分からないと溜息をつきます。

分からないのはリアだけだと空気の読めない姉を心配するリリ。

隣では先ほど交渉に使ったプリンを美味しそうに頬張るジョシュアがいて苛立ちます。

リアはジョシュアとリリが仲が悪いと勘違いして心配します。

しかしセドリックが実はブランチェット邸に来るときは

自分より先に準備を終わらせて楽しみにしていると打ち明けます。

リリは内心本当は好きなのに刺々しい態度を取っていたのかと微笑ましく思います。

皇子様の誕生日

皇子さまのパーティーの話になり、リアはお菓子が大好きなリリのために

パーティーに行けば沢山美味しいものを食べられると喜ばせます。

リリもまだ見ぬお菓子たちに想像を膨らませて胸を躍らせます。

ルカもエイデンもみんな行きたいと言い出して、結局いつものメンバーで参加することにします。

するとエイデンがプリンを食べられなかったリリのために自分の分を差し出します。

リリは気が利くエイデンを褒め称えます。

リリ「エイデン ありがとう!私はこうやって気にかけてくれる人が一番好きなの」

ピッコマ「レディは陰の実力者」

エイデンは大好きなリリに褒められて頬を染めます。

隣のジョシュアはエイデンの行動を見てからリリにプリンを差し出します。

リリは思い通りになり内心子供操るのは簡単だと思います。

リリは今まで何の礼儀作法も学んでいない自分には舞踏会はハードルが高いと不安になります。

多少ぎこちなくても子どもだから許してもらえるはずと自分を納得させるリリ。

興味本位でダンスをするのか質問します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

見当違い

リアはリリが躍りたければダンスも出来ると答えます。

リリはドレスを着るのかと喜びます。

その時リアの顔が青ざめます。

今まで社交の場に出た事のないリリのドレスが無い事に気付くリア。

エランは慌てふためくリアを見てそんなにドレスが大事かと戸惑います。

リアは人生初の舞踏会なのだから絶対におめかししないとと張り切ります。

着せ替え人形

結局急いでドレスショップに向かいました。

リアとミカエルは次々にドレスを着せてあれでもないこれでもないとコーディネートします。

ドレス選びだけで数時間が過ぎて流石にリリも我慢の限界がきます。

有名なブティックのため予約で埋まっているはずだと聞いていたのに

ミカエルがポイント稼ぎのために権力を使ったと察してうんざりするリリ。

見かねたデザイナーのマダムが自分が選ぼうかと口を挟みますが

リアはどうしても自分が選びたいと懇願します。

そのあまりに可憐な姿に心を奪われるマダム。

リリはマダムの反応を見てきっとリアのために100着はデザインするだろうと予想します。

かなり悩んでやっと納得のデザインが決まります。

相談に乗ってくれたミカエルにお礼を伝えるリア。

姉の溺愛ぶりに流石にリリも疲れます。

待っていた子供たちがゆったりゴロゴロする姿を見て怒りが湧くリリ。

頑張った褒美にデザートを食べようと提案するリアに

今日は帰ってから食べると耳打ちします。

デザートを楽しみに待っていたであろう子供たちに密かに復讐するリリ。

運命の日

時は過ぎ、皇子の誕生日パーティー当日がやってきます。

リリは皇室のデザートに心を躍らせます。

「レディは陰の実力者」第12話の感想&次回第13話の考察予想

頑張ってリアにパートナーを申し込んだセドリックが可愛かったですね(o^―^o)ニコ

リリはロベインを引き離して一安心していましたが、

ドレスの着せ替えでえらい目にあっていましたww

妹を溺愛し過ぎのリアを甘くみていたのかもしれません(;^ω^)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました