ピッコマ|「冷血皇子と捨てられた王女」|ネタバレ 第32話

スポンサーリンク
冷血皇子と捨てられた王女
画像引用:ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」
スポンサーリンク

漫画「冷血皇子と捨てられた王女」は原作Kim Cukdas先生、漫画Neff先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「冷血皇子と捨てられた王女」第32話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

冷血皇子と捨てられた王女さま【第32話】のあらすじ・ネタバレ

天邪鬼

テルビオンにゆすり起こされるアレクシア。

アレクシアが目覚めるとホッとした顔で早く帰れと促します。

熱が下がったか確かめようとするアレクシアの手を払いのけるテルビオン。

アレクシアは自分に二度と触れるなと言われて落ち込みます。

それでもアレクシアは持って来た薬をテルビオンに渡します。

テルビオンはアレクシアから薬を奪い取り投げ捨てます。

アレクシアの純粋な好意を素直に受け取ることが出来ないテルビオン。

兵士が来る前に出て行けと威嚇します。

アレクシアは酷いことを言われてもなぜか見捨てる気になれずまた来ると言い残します。

しつこい性格

アレクシアは次の日も薬を持ってテルビオンの元を訪れていました。

テルビオンはしつこいアレクシアにいい加減うんざりします。

アレクシアは薬を飲むのが怖いのだと勘違いして

目を閉じて飲むよう言い聞かせます。

テルビオンは事ある毎に自分に触れようとするアレクシアを拒否し続けます。

頑なに薬を拒否するテルビオンに放って置くと死んでしまうかもと心配するアレクシア。

死んだら太陽の光も見られないと伝えます。

するとテルビオンは何もかも諦めたように見なくて良いと答えます。

何を言ってもポジティブに返してくるアレクシアに頭を抱えるテルビオン。

薬を飲むからに二度と来るなと言い聞かせます。

魔法

約束だから明日は来ないと伝えるアレクシア。

何の疑いもなく自分に近づいてくるアレクシアに魔法を見せるテルビオン。

アレクシアは魔法と気付かず汚れるから土は持ってきらダメだと注意します。

テルビオンはアレクシアとは話すだけ無駄だとまた突き放します。

夕日のような目

2日後また懲りずにテルビオンの元を訪れたアレクシア。

名前を確認されますが無視するテルビオン。

赤い目から連想してウサギと呼んでいいかと質問するアレクシア。

自分を動物に例えるアレクシアに苛立つテルビオン。

胸元を掴んで威嚇したつもりがアレクシアはまた予想外の答えを返します。

アレクシア「…ううん 夕日みたいで綺麗よ」

ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」

急に向けられた温かい眼差しに耐えきれずアレクシアを突き飛ばすテルビオン。

テルビオンは自分の感情が分からず混乱します。

照れ隠しに近づいたら殺すと脅すテルビオン。

しかしアレクシアは一人は嫌だと呟きます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

騒ぎ

テルビオンはアレクシアの言葉に引っ掛かりを覚えます。

詳細を確認しようとすると牢屋内が騒がしくなります。

誰かが逃亡を図ったようで警報が鳴り響きます。

「冷血皇子と捨てられた王女」第32話の感想&次回第33話の考察予想

テルビオンはまだまだ傷は深そうでなかなかアレクシアに心を開きませんね…

それでも諦めないアレクシアは凄いと思います(T_T)

どうしてここまでテルビオンに拘ったのかよく分かりませんが

王宮で虐げられている自分とテルビオンが重なって見えたのかもしれませんね( ノД`)シクシク…

逃亡の混乱に乗じてテルビオンも逃げ出すのでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました