ピッコマ無料連載中※一部有料|「ロクサナ」|ネタバレ29話

スポンサーリンク
ロクサナ
画像出典:ピッコマ「ロクサナ」
スポンサーリンク

漫画「悪女の恋人は主人公様」は原作Kin先生、作画Juniljus先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「ロクサナ」29話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ロクサナ【第29話】のあらすじ・ネタバレ

ベス

ジェレミーと別れたあとロクサナの母シエラのメイド「ベス」が訪ねてきます。

ロクサナに会いたいとの母の願いを聞き、話を逸らすロクサナ。

今はデオンの母マリアと一緒ではないのか確認すると一人で過ごしているとの事でした。

しかしロクサナは父に会いに行くため母の元には行けない事を伝えると

ベスはその後でも良いと食い下がります。

ロクサナは悩むふりをして、自分のメイドのエミリーにマリアの元へ行き

母シエラの相手をするように伝えるよう指示します。

それを聞いたベスは慌てます。

シエラは退屈して時間を持て余しているわけではなく、

ただロクサナに会いたがっていると伝えようとするベス。

その言葉を遮り、マリアが躊躇するならデオンが帰還したことを一緒に伝えるように指示します。

ベスはその言葉でロクサナの真意を読み取ります。

マリアは自分の息子よりシエラを優先するはずだから、シエラが一人ぼっちになることはない。

ロクサナはベスに言い聞かせます。

ロクサナ「ベス 私はあなたが嫌いじゃないわ でも何がお母様のためなのかよく考えた方がいいわよ」

ピッコマ「ロクサナ」

今後はシエラをだしに使って自分を引き留めようとすればベスを咎めることになると忠告します。

ロクサナ「お母様をしっかり慰めてさしあげて それがあなたの仕事よ」

ピッコマ「ロクサナ」

父との面会

ベスは中々話が通じるメイドでした。

ベスは元々マリアのメイドだったがミスを犯して殺されそうになったところを

シエラに救われていました。

ベスはシエラを命の恩人だと忠誠を誓い、ロクサナの代わりに

シエラを守ってくれると信じるに値する人物でした。

父のと面会の部屋の前に着くと黒いオーラが漂っていることに気付きます。

ノックをして部屋に入ると父ラントが待っていました。

部屋の外まで漂っていた黒い煙はラントの葉巻からでした。

単刀直入にラントはロクサナに確認します。

ラント「和合会の準備は順調か?」

ピッコマ「ロクサナ」

和合会に参加する間監視役をロクサナに任せるとの話でした。

ロクサナは従順な様子でラントに従い答えます。

ロクサナ「ご心配なく お父様

ピッコマ「ロクサナ」

デオンとの再会

重苦しい部屋のドアを開けると大嫌いな人物が待っていました。

??「ずいぶん遅かったな」

ピッコマ「ロクサナ」

父との会話が長引いたせいで遅くなったと思っているその人にに冷たく返すロクサナ。

ロクサナ「あなたに会うのが嫌でわざと遅く来たとは思わないの?」

ピッコマ「ロクサナ」

ロクサナ「戻ったとは聞いたけど 久しぶりね デオン」

ピッコマ「ロクサナ」

ロクサナの帰りを待っていたのはデオンでした。

前回ポンタインが怒っていた手柄の横取りはロクサナがデオンに指示してやらせたことのようでした。

しかしロクサナに会いにきたことを咎めます。

ロクサナ「でも頼んでもないことはしないでくれる?わざわざ報告のために私に会いに来ないで」

ピッコマ「ロクサナ」

さらにデオンの顔をみると吐き気がすると続けるロクサナに少し不満げのデオン。

その様子にも動じず常に主導権を握り続けるロクサナ。

しかしロクサナの確信は事実でした。

どれだけ虐げられてもデオンの手に入れたいものは一つ。

ロクサナの心だけでした。

デオンをわざと怒らせて楽しんでいたいたロクサナですが、自分の気持ちを伝えます。

ロクサナ「あなたが望むものは簡単に手に入らないわよ だからもっと私を楽しませて

ピッコマ「ロクサナ」

ロクサナ「諦めずに努力を重ねたら 私の気が変わって心を許す日が来るかもしれないわよ」

ピッコマ「ロクサナ」

 

「ロクサナ」29話の感想&次回30話の考察予想

うーん…話の内容がそのまま言葉を読むだけでは分かりづらいですね。

ロクサナがデオンを従えて何を成し遂げようとしているのか…全然わかりません。

正直シエラの部分もよくわかりませんでした(~_~;)

自分が行かずにマリアに行かせる事の意味は何なのか…

マリアがデオンよりシエラを優先する意味もよくわかりませんでした”(-“”-)”

私読解力がたりないんでしょうか…??そういえば今週のドラゴン桜で東大受かるためには

読解力が一番大事って言ってたな…無理だ…ww

ロクサナは話の展開が難しすぎて次回の予想ができません(;^ω^)

それではまたお会いしましょう(^^♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました