あなた!私、ストライキします ネタバレ 第10話

スポンサーリンク
あなた!私、ストライキします
画像引用:ピッコマ「あなた!私、ストライキします」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「あなた!私、ストライキします」は原作Ko eun chae先生、漫画Yeseul先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「あなた!私、ストライキします」第10話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

あなた 私 ストライキします【第10話】のあらすじ・ネタバレ

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ

31日以内に解約すれば0円‼

31日間トライアル実施中!
登録で600円分のポイントプレゼント
①31日間無料トライアルに初回登録
②無料特典で600ポイント取得
③ポイントで読みたい漫画を購入
登録は3ステップで簡単
※解約はいつでも可

▼人気漫画も雑誌も無料登録で600ポイントゲットして読める‼

U-NEXT

  • U-NEXTは「観る」「読む」が両方楽しめる
  • Sho-Comi、別冊フレンド、Cheese!、なかよし、デザート、少年マガジン、ヤングマガジン、モーニングなど人気な漫画雑誌も多数配信
  • 無料登録するだけで600円分のポイントがもらえて、直ぐ購読可能!
無料登録はこちら

魔法工学産業

ドライアンは瓶に入って美しく光る石を取り出します。

まだ公にされていないが、カシアには特別に渡したいと言うドライアン。

ドライアンの父親は魔法工学産業に力を入れていました。

その試作品として魔力石で作った照明をカシアにプレゼントします。

その時過去の記憶を思い出すカシア。

カシア「あのクソ魔法工学産業‼

ピッコマ「あなた!私、ストライキします」

魔力石

古代にいた魔法使いが自分達の痕跡を残すために

原石に魔力を吹き込んだ物が現代の魔力石と呼ばれるものでした。

ドライアンの領地でもあるハベルンでは豊富な魔力石が採掘され

それを使って何かできないかと研究をつづけたのがドライアンの父でした。

そしてその産業に目をつけたカシアの父「ルベルノ伯爵」。

その後魔力石が注目され始めるとハベルンの領地戦が勃発し

結局英雄を夫に持つカシアに助けを求めて来たルベルノ伯爵。

報酬

カシアは自分の故郷とはいえ協力を申し出ることが出来ず躊躇っていると

ジェスターはどこから情報を得たのかハベルンに向かい戦争を終結させます。

その頃のカシアはジェスターが戦争で儲けることにしか興味がないと思い込んでいました。

当然ハベルンへの協力も報酬目当てだと思っていたカシア。

しかしルベルノ伯爵が渡した報酬は拳の大きさほどの魔力石一つだけでした。

魔法工学産業が軌道にのればいずれ高値がつくと言い含められて帰ってきたジェスター。

しかし命をかけた対価にしてはあまりにもみすぼらしい報酬でした。

あの時ほどジェスターに対して自分の立場がないと思ったことはなかったカシア。

カシアの父は本気で大成すると信じていたかもしれないが

結局は難しい技術を再現することが出来ず魔法工学産業は失敗してしまいます。

ドライアンも父も未来のない事業に投資して身を滅ぼすなら

自分だけにして周りを巻き込むなと今更怒りが湧くカシア。

おもてなし

ポールが食事の準備が出来たと報告にきます。

食堂に行くと豪華な食事に感動するカシア。

料理長から本日のメニューの説明があります。

カシアはここまで心を込めたおもてなしを期待しておらず、

ジェスターの心遣いにも感謝します。

グレゼでは砂糖もミルクも高級品で中々口にできるものではありませんでした。

すると黙り込むドライアンを気にするジェスター。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

すれ違い

ドライアンは固い表情でこの料理が本当に気を遣った料理なのかと咎めます。

伯爵令嬢として育ったカシアに毎日このレベルの食事を提供していたのかと責めるドライアン。

カシアの控えめな性格上嫌な事を嫌だと言えなかったのは想像に難くないと伝えます。

ジェスターは配慮の足りなさを指摘されてショックを受けます。

すると料理長が口を挟みます。

悪いのは食事を準備した自分でジェスターではないと庇います。

青ざめて頭を下げる料理長の話を遮るカシア。

領地の事情も知らずに口を出し過ぎだとドライアンを非難するカシア。

痩せた土地で領民が満足に食事ができない中で

領主だけが豪華な食事など摂れるはずもないと怒ります。

もしジェスターがそういう領主であれば失望していたし、

カシアのために無理して豪華な食事を準備していたら遠慮していたと打ち明けます。

さらには料理長のルカスにも謝る必要はないと気遣うカシア。

今日の食事を一目見て心を込めて作ってくれた料理だと感動したと伝えます。

いつもルカスが自分のために真心をこめて提供してくれる料理はどれも素晴らしく

食事の時間を心待ちにしていたカシア。

何も謝る必要はないしむしろ感謝していると花のように微笑みます。

最後にジェスターにも感謝の気持ちを伝えるカシア。

今回自分の友人のために精一杯もてなしてくれた誠意が伝わったとお礼を言います。

胸のときめき

ジェスターは使用人を気遣い自分の味方をしてくれたカシアに見惚れてしまいます。

自分の為を思って意見してくれたドライアンを許して欲しいと願うカシア。

ジェスターは全く気を悪くしておらず、自分の配慮が足りなかったと伝えます。

カシアは今も十分だと伝えて、ドライアンに目で謝罪するよう訴えます。

ドライアンはカシアの意図を察して自分が言い過ぎたと謝罪します。

ルカスにも素直に謝るドライアン。

ジェスターは何のわだかまりもなく

ドライアンに自分の未熟さを気づかせてもらったと感謝します。

ドライアンは自分だけが悪者になった気分になり居たたまれなくなります。

その場を上手く収めたカシアに胸のトキめきが止まらないジェスター。

おすすめ漫画サイト「ebookjapan」
  • ebookjapanは漫画の品揃えが豊富‼
  • ebookjapanはキャンペーンや特典が充実している
  • ebookjapanは無料で読める漫画が多い
  • 新規会員登録時50%OFFクーポンが貰える
おすすめ漫画サイト「まんが王国」
  • まんが王国ポイント購入、使用で毎日最大50%還元
  • 他社サイトより料金が安く良心的‼
  • 無料で読める漫画が豊富‼
  • 毎日ログインで来店ポイントがたまる

あなた!私、ストライキします 第10話の感想&次回第11話の考察予想

カシアは綺麗なうえに優しくて完璧な女性ですね( *´艸`)

ジェスターが夢中になるのも無理ありません‼

女神のように崇めているのにカシアへの愛の伝え方が不十分だったジェスター( ノД`)シクシク…

今生では絶対にすれ違わないようカシアに全力で愛を伝えて欲しいです(>_<)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました