転生令嬢のスイーツ店にようこそ ネタバレ 第22話

スポンサーリンク
転生令嬢のスイーツ店にようこそ
画像引用:ピッコマ「転生令嬢のスイーツ店にようこそ」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「転生令嬢のスイーツ店にようこそ」は原作Han riang先生、作画TOM先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「転生令嬢のスイーツ店にようこそ」第22話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

転生令嬢のスイーツ店へようこそ【第22話】のあらすじ・ネタバレ

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ

31日以内に解約すれば0円‼

31日間トライアル実施中!
登録で600円分のポイントプレゼント
①31日間無料トライアルに初回登録
②無料特典で600ポイント取得
③ポイントで読みたい漫画を購入
登録は3ステップで簡単
※解約はいつでも可

▼人気漫画も雑誌も無料登録で600ポイントゲットして読める‼

U-NEXT

  • U-NEXTは「観る」「読む」が両方楽しめる
  • Sho-Comi、別冊フレンド、Cheese!、なかよし、デザート、少年マガジン、ヤングマガジン、モーニングなど人気な漫画雑誌も多数配信
  • 無料登録するだけで600円分のポイントがもらえて、直ぐ購読可能!
無料登録はこちら

戦いの歴史

人間とドラゴンの戦いは長きに渡り休戦と開戦を繰り返してきました。

もはやどちらか一方が滅びるまでこの戦いは終わることはないと溜息をつくベイン。

すると3年間大人しかったドラゴンたちが動き出したと報告が入ります。

ドラゴンの新しいボスは若く秀でた能力を持っていると聞き古傷が疼くベイン。

心配する部下にドラゴンから受けた傷は勲章だと言い

父である皇帝も右足を失って英雄と称えられ続けていると安心させます。

計画

皇帝から呼び出されて皇太子はベインが相応しいと伝えられます。

明日冊封式を行い、一週間後に結婚式を挙げるのがどうかと提案されるベイン。

あまりに突拍子もない計画に唖然とします。

実はベインがアベラを見初めたのに気が付いた皇帝は密かに

冊封式と結婚式の準備を進めていました。

一週間後にパーティーを開きそこにアベラを招待するようにと促されるベイン。

おすすめ漫画サイト「Amebaマンガ」
  • 無料で読める漫画多数
  • レビュー機能で外れ漫画を回避できる
  • 編集部の紹介でトレンドを知れる
  • 新規会員登録で100冊まで40%OFFクーポンが貰える

コンプレックス

皇帝はベインのコンプレックスを見事克服させてくれたアベラに

大いに期待していました。

ベインはまだ何の進展もないアベラに急に求婚するなど無理だと後ろ向きになります。

しかし皇帝から好きならチャンスを逃すなと背中を押されて

やる気を取り戻すベイン。

揺れる心

アベラはエイモンドとベインの間で揺れ動いていました。

前世と違い将来有望な男たちに言い寄られて戸惑うアベラ。

今度の人生は自分で人生を切り開き恋などしないと覚悟していましたが

決意が揺らぎます。

何とか自分の気持ちを誤魔化して恋はいいが

結婚はしないと考え直すアベラ。

新人スタッフ

エイモンドがしばらく店を閉めて

ベルが休暇で不在の間新しいスタッフを雇ったアベラ。

ホルトという若くガタイの良い青年が

可愛らしいエプロン姿で働くのにいつまでも目が慣れなれません。

仕事で大変なことはないか気遣うアベラに

問題のある客もおらず常に甘い香りがするお店で働けて

大満足だと答えるホルト。

問題客

アベラはゲドリーの母が定期的に送り込んでくるクレーマーが

最近姿を見せないことに気が付きます。

ことあるごとに商品に難癖をつけて文句を言っていた客が

現れず違和感を抱いていましたが

ホルトのお陰だと悟るアベラ。

威圧感のあるホルトの接客でいちゃもんを付けられず

悔しそうに帰って行く客を目にします。

ホルトの力

これからは思う存分ホルトの力を利用しようと決意するアベラ。

お店の外でタイムセールのお知らせをホルトにやってもらいます。

すると明らかにヴェニエ家の回し者たちがホルトの姿を目にして

すごすごと帰って行きます。

胸がスカッとするアベラ。

二の次

お店は繁盛し、嫌がらせもなくなって大満足のアベラ。

何もかもが順調に進んでいても

何故か心にぽっかり穴が開いたようになります。

ふとエイモンドのバニララテが恋しくなるアベラ。

しかしエイモンドの事ばかり考えている自分に気付いて我に返ります。

今は恋愛している余裕はないと自分に言い聞かせるアベラ。

ネックレスも返してベインの告白も丁重に断ろうと決意します。

冊封式

予定通りベインが皇太子に冊封されます。

今日ネックレスを返すと決意していたアベラは出鼻をくじかれます。

大勢の人々の中から明らかにアベラに気づいた様子のベイン。

気まずくて日を改めようと思い直します。

すると背後から聞き覚えのある声が聞こえてきます。

それは予想通りゲドリーでした。

アベラは捕まらないよう一目散に逃げ出します。

駆け引き

ベインにはアベラが帰宅したと報告が入ります。

ベインはネックレスが重たすぎたと後悔します。

ベインは恋愛の駆け引きには疎いため侍従にアドバイスを求めます。

再会

アベラは冊封式のせいで計画が狂ったと頭を抱えます。

今後しばらく記念パーティーが開かれるだろうし

益々機会を逃してしまったと思うアベラ。

悩むアベラに自分が代わりに返そうかと提案する声が聞こえます。

アベラは無意識にそれよりも男性に好意を持たれない魔法がないのかと答えます。

その時初めてエイモンドが側に居ることに気が付くアベラ。

優しく今帰ったと微笑むエイモンド。

おすすめ漫画サイト「ebookjapan」
  • ebookjapanは漫画の品揃えが豊富‼
  • ebookjapanはキャンペーンや特典が充実している
  • ebookjapanは無料で読める漫画が多い
  • 新規会員登録時50%OFFクーポンが貰える
おすすめ漫画サイト「まんが王国」
  • まんが王国ポイント購入、使用で毎日最大50%還元
  • 他社サイトより料金が安く良心的‼
  • 無料で読める漫画が豊富‼
  • 毎日ログインで来店ポイントがたまる

転生令嬢のスイーツ店へようこそ 第22話の感想&次回第23話の考察予想

アベラといきなり結婚しろとベインに迫る皇帝は

アベラの意志を全く無視していますね😰

ベインは悪い男ではないと思いますが

自由を愛するアベラの相手としては相応しくないと思います🥺

エイモンドは何か準備を終えて帰ってきたと思いますが、

アベラをどうするつもりなんでしょうか🥺

それではここまでお読みいただきありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

また次回お会いしましょう😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました