ピッコマ|「暴君のたった一人の調香師」|ネタバレ 第15話

スポンサーリンク
暴君のたった一人の調香師
画像引用:ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」は原作fairydragon先生、漫画Team DEAD SHELLの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君のたった一人の調香師」第15話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君のたった一人の調香師【第15話】のあらすじ・ネタバレ

協力依頼

アリエルはエルン卿に協力して欲しいとお願いします。

何を手伝えばよいかと困惑するエルンにこちらが全て準備するというアリエル。

先ずはリナにエルンの礼服を準備させます

営業活動

社交クラブにエルン卿と共に赴いたアリエル。

不安がるエルンを励ますアリエル。

アリエルには必ずうまくいく確信がありました。

ただ新しい香水をつけてその場に佇むだけで良いと指示します。

すると早速新しい香りに惹かれて声をかけてくる二人の令息がいました。

エルンより先に自己紹介するアリエル。

令息たちはアリエルの名前を聞いて目を丸くします。

ラファエルの言っていた通りアリエルの名前は社交界で知れ渡っているようでした。

シャーロットの香りもアリエルが作ったと知っており、

エルンに着けた新作の香りにも興味津々の二人。

爽やかな香りを絶賛して興奮します。

予想以上の反応

令息はエルンに釣られて香水が自分にも合いそうだと言い始めます。

アリエルはここぞとばかりに商品の特徴と匂いの知識を披露します。

爽やかな香水を着ければエルンのようになれるかもと男心を擽るアリエル。

まんまとアリエルの策にはまった令息たちは商品を爆買いします。

内心狙い通りだとにやけるアリエル。

社交クラブの常連がつけて宣伝してくれれば噂は瞬く間に広がるだろうと確信します。

復讐

マグナスは舞踏会以降何もかもうまくいかず苛立っていました。

お客の要求は以前より厳しくなり、お店を開く予定だった土地の価格が高騰して

計画がとん挫するなど踏んだり蹴ったりでした。

マグナスは今の危機はアリエルのせいだと決めつけて

復讐すると闘志を燃やします。

すると突然お店を訪ねて来る怪しい人物。

手を組みたいと言い正体を明かします。

それはベーレル帝国第5皇子の「アゼキアン・ベーレル」でした。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「暴君のたった一人の調香師」第15話の感想&次回第16話の考察予想

マグナスはほんとに性格最悪ですね(-_-;)

あれだけ公の場所で批判しておきながら自分の窮地をアリエルのせいにするなんてヽ(`Д´)ノプンプン

新たな登場人物が現れて、マグナスと手を組むようです(-_-;)

嫌な事件に巻き込まれそうなのでちょっと不安です…

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました