暴君のたった一人の調香師 ネタバレ 第22話

スポンサーリンク
暴君のたった一人の調香師
画像引用:ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」は原作fairydragon先生、漫画Team DEAD SHELLの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君のたった一人の調香師」第22話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君のたった一人の調香師【第22話】のあらすじ・ネタバレ

決意

ラファエルに危険を冒して情報を教えてくれたことにお礼を伝えるアリエル。

心配するラファエルに必ずやり返すと約束します。

作戦会議

材料が揃わないのでお店はいったん休業にするアリエル。

リナとエルンと一緒に作戦会議を開きます。

しかし安易な方法しか思い浮かばず頭を抱えます。

直ぐに手詰まりになり最終的に武力行使を匂わせるリナとエルン。

アリエルは乱暴な方法はダメだと落ち着かせます。

するとそれに同意するセドリックが現れます。

セドリック「下手に手を出すのは危険です あんな奴でも一応は皇族 侮辱罪で捕まるかもしれません」

ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」

証明

アリエルはセドリックの登場に驚きます。

実はエルンが助けを求めており早速駆け付けて来たセドリック。

アリエルは投資家であるセドリックに協力を求めるのは自然なことだし

きっとセドリックの力なら直ぐに問題は解決するだろうと思います。

それでも事業家のプライドがアリエルを躊躇させていました。

セドリックは悩むアリエルの気持ちを察してアリエルに選択権を与えます。

アリエル「できれば自分の力で解決したいです

ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」

それでも助言はして欲しいとお願いするアリエル。

アリエルの意志を尊重し情報だけを伝えるセドリック。

希望

セドリックはキルベルト貿易商の商会長「ジャイナ・キルベルト」について伝えます。

ベーレルの経済を牛耳り、貴族たちとも深い繋がりがあるというジャイナ。

常に自分に有益な取引相手を探しているという情報を聞き

セドリックの言いたいことを察するアリエル。

彼女の心を掴み取引を成功させれば問題は解決すると気が付きます。

ジャイナの活動場所を匂わせて、そのまま去って行くセドリック。

アリエルはセドリックの心遣いに感謝してお礼を伝えます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

頑固者

アリエルは早速ジャイナの元へ向かいます。

始めて見る貿易商の取引現場に感動するアリエルとリナ。

早速貿易商の関係者らしき男性に声をかけられます。

すこし歩き周るだけで自分の求める材料が豊富に揃っていると気付くアリエル。

男性にジャイナの元に案内されてテントの中に入ります。

恐縮しながら自分の名を名乗り早速取引を持ち掛けるアリエル。

しかしジャイナはアリエルの言葉を遮り冷たく突き放します。

アリエル「先に言っておく 私はあんたと取引するつもりはない

ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」

「暴君のたった一人の調香師」第22話の感想&次回第23話の考察予想

セドリックはやっぱり助けに来てくれましたね(^-^)

アリエルが失敗しないよう最終的には手を回してくれるはずですが、

先ずはアリエルが自分の力で解決したいという気持ちを汲んでくれました(o^―^o)ニコ

取引相手のジャイナは一筋縄ではいかなさそうです(-_-;)

いきなり取引はしないと拒絶されてしまいました…

アリエルどうやって乗り越えるんでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました