ピッコマ|「暴君のたった一人の調香師」|ネタバレ 第5話

スポンサーリンク
暴君のたった一人の調香師
画像引用:ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」は原作fairydragon先生、漫画Team DEAD SHELLの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君のたった一人の調香師」第5話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君のたった一人の調香師【第5話】のあらすじ・ネタバレ

挑発

突然令嬢たちの集団に絡まれたアリエル。

突き飛ばされて嫌味を言われます。

直ぐにセドリックがらみで喧嘩を売られていると悟ったアリエル。

無駄な喧嘩を買うほど暇ではないと思い、早々に別れた事実を令嬢に伝えます。

それを振られたと馬鹿にして笑う令嬢たち。

セドリックを追い回したあげく捨てられた憐れなアリエルは

若くて美しいため拾ってくれる人もいるだろうと皮肉ります。

しかし優しく微笑んで令嬢たちを黙らせる一言を伝えるアリエル。

アリエル「今の発言は公爵様に失礼です男女が出会って別れるのは ごく自然なこと 振られた殿下を受け入れて下さる方がいないだなんて」

ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」

驚愕の事実に動揺する令嬢。

アリエルはそんな令嬢にアリエルの心配をしてくれるなら

良い方を紹介して欲しいと想像の斜め上の要望を伝えます。

元々自分の好みは優しく子犬のような雰囲気を持つ男性だと伝えます。

令嬢はアリエルに挑発されたと思い怒りで身体を震わせます。

しかし純粋に仲介をお願いしているだけだと天然ぶりを発揮するアリエル。

強敵のアリエルに成す術もなく尻尾を巻いて逃げ出す令嬢たち。

アリエルもこの程度の虐めならカワイイものだと不敵に笑います。

アニクシア

セドリックの元には約束通り香水が届いていました。

何か裏があると疑っていたセドリックは益々混乱します。

試しに臭いを嗅ごうとする部下を追い出すセドリック。

以前アニクシアの香りを装って怪しい香水を贈られた前科があるため

部下が敏感になるのも仕方がないことでした。

結局怪しい香水には何の効果もなかったと特に気にしないセドリック。

香水を使うと振りかけた瞬間に何とも言えない心の安らぎを得るセドリック。

アリエルがどんな人格だろうとも調香の才能だけは認めざるを得ませんでした。

もう一つの贈り物

箱の中にもう一つ香水があることに気付くセドリック。

そこには疲労回復に役立つよう祈る内容の手紙が添えられていました。

セドリックは疑いながらも試してみることにします。

しかし時に何も起こらず、部下に試すセドリック。

すると急に人が変わったように興奮しだします。

やる気がみなぎり午後の業務にすぐさま取り掛かる部下。

セドリックは手紙を見つめながら複雑な気持ちになります。

呼び出し理由

疲労回復用の香水がセドリックに効いたのか気になるアリエル。

改めて調香レシピはお金に代えがたい価値があると確信します。

急に父に呼び出されるアリエル。

食事の席に赴くと、結婚するよう強要されます。

耳を疑うアリエル。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「暴君のたった一人の調香師」第5話の感想&次回第6話の考察予想

意地悪な令嬢たちを難なく撃退したアリエルが見物でしたww

私も冷たい雰囲気のセドリックのような男性より、

可愛いわんこ系の方がアリエルにお似合いだと思います(o^―^o)ニコ

セドリックはアリエルが本心から別れたがっているのか半信半疑のようでしたね(;^ω^)

でも約束通り香水を贈ってくれたことで思う所があるようです。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました