漫画ピッコマ|「私のいる場所」|ネタバレ 第19話

スポンサーリンク
私のいる場所
画像引用:ピッコマ「私のいる場所」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「私のいる場所」は原作Han Si Nae先生、漫画5hoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私のいる場所」第19話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

私のいる場所【第19話】のあらすじ・ネタバレ

国益

カイドンはイダンの言う通りだったとダニエルに報告します。

反乱軍の大移動があり、スタラムから密かに精鋭部隊である艦隊が出発したとのことでした。

イダンが合流したら内乱が始まるだろうと予想するカイドン。

艦隊の師団長は「サブル・キレル」という名前以外情報がなく謎の人物でした。

今調べた情報は全てイダンの報告通りだと納得するダニエル。

イダンがアメタンを発つと同時に帝国に支援軍と物資を送る予定だと指示します。

さらにはリハンの身柄も帝国に送ると言うダニエル。

有名人であるリハンの講演を皇帝も楽しみしているようでした。

ダニエルはどちらに転んでも損をしないよう国益を優先すると宣言します。

内心このまま共和制の芽が摘まれてくれればよいと望むダニエル。

帝国からの要求

カイドンはリハンを帝国に送る事に反対する声が上がっていると報告します。

リハンを危険人物だと疑いながらもアメタンで監視する間は問題ないと思っていたカイドン。

しかし皇帝の要求を拒否することは出来ず、受け入れるしかないと言うダニエル。

するとカイドンが恐ろしい事を提案します。

カイドン「舌を切って二度と歌えないようにすることもできますし…魔法を使って拷問し 正気を失わせる方法もあります

ピッコマ「私のいる場所」

ダニエルは真剣な目つきのカイドンに動揺します。

強硬手段は共和制主義者が勢い付くだけの愚策だと呆れます。

カイドンはリハンが私兵出身に指2本賭けると宣言します。

女性が夢中になるのは分かるがダニエルもリハンを信じ切っていることに呆れるカイドン。

どちらにしてもスタラムから亡命した最初の人物をぞんざいに扱えば

のちのちこちらに不利益をもたらすと言い切るダニエル。

そしてアメタンに希望を抱いて逃げて来た人々の安全は全力で守りたいと言います。

話し合い

カイドンはスタラムに否定的でルベンの事やスタラムの人々を信じるなと警告します。

しかしダニエルはスタラムは未開で低俗な野蛮人だから交流の価値がないと学んだが

今はそんな時代ではないと諭します。

しかしカイドンは国家で密輸を推奨している倫理観が欠落している国だと抗議します。

スタラムは弱者ではなく脅威となっており、

帝国を支配したあとアメタンを飲み込むつもりかもしれないと危機感を露にします。

ダニエルは全て分かった上で帝国の肩だけを持つわけにはいかないと伝えます。

そしてリハンの舌を切るのは絶対にダメだと言い聞かせます。

カイドンは優しすぎるダニエルに不安を抱きながらも指示を受け入れます。

お洒落

アーシャはジェニーからお洒落に目覚めたのかと指摘されます。

アーシャはイダンのためとは言えず気分転換だと答えます。

アーシャ「イダンと一緒に過ごせるのも あと少しだから…せめて最後は綺麗な姿で思い出に残りたい」

ピッコマ「私のいる場所」

何となく夜空の星を見上げるアーシャ。

するといつの間に来ていたのかイダンに声をかけられます。

そして最初に出会った時に一緒に見上げた夜空に光っていたうしかい座を見るたびに

アーシャのことを思い出すと言うイダン。

イダンは遅くなったと言い自分の指にはめてあった指輪をアーシャに渡します。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

形見

アーシャは驚いて何かと尋ねると誕生日プレゼントだと言うイダン。

イダンの人差し指にはまっていた物がアーシャの小指にピッタリはまります。

アーシャはお礼を伝えて大切な物でないかと問いかけます。

イダンはそれを認めて母のたった一つの遺品だと答えます。

アーシャは予想以上に貴重な贈り物で驚きます。

イダンはアーシャが望んでいた贈り物を準備したと答えます。

イダン「もし俺たちが結婚するなら…今すぐには春のいい天気も青々としたのの草花の匂いもくれてやれないが…俺の母上の遺品ならやれる」

ピッコマ「私のいる場所」

プロポーズ

アーシャにプロポーズするイダン。

イダン「四年半以内に…内乱を終わらせて俺が臨時総督になったら お前の兄にお前と結婚させてくれと言うつもりだ」

ピッコマ「私のいる場所」

アーシャは動悸が治まらず戸惑います。

王命に従うと言ったアーシャを娶るにはダニエルを説得しないといけないと言うイダン。

アーシャは4年半後の未来は全く想像していませんでした。

それなのに帝国の皇子であり反乱軍のリーダーであるイダンからの

プロポーズを受けて嬉しさよりも動揺が勝ります。

イダンは慈しむようにアーシャの手にキスを繰り返しながら

難しくても必ず成し遂げると誓います。

イダンはアーシャのせいだと詰め寄ります。

イダン「「愛」を先に口にしたのはお前だ」

ピッコマ「私のいる場所」

イダンはその愛に応えると決意したので、アーシャにも責任を取れと懇願します。

「私のいる場所」第19話の感想&次回第20話の考察予想

イダンのプロポーズ素敵でしたね(≧∇≦)♡

アーシャは予想外過ぎてまだ混乱している様子でしたが、

死にたいと思っているわけではないので、きっと望みを託すのかな??

ダニエルは聖君になりそうです(^-^)

自分の国の民もアメタンに助けを求める人も見捨てないと言う意志は

素晴らしいと思います°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

だたそれを守れるかどうかは別の問題だと思いますけどね…

カイドンが指摘するようにリハンには何か裏があるように思えてなりません(-_-;)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました