漫画ピッコマ|「私のいる場所」|ネタバレ 第22話

スポンサーリンク
私のいる場所
画像引用:ピッコマ「私のいる場所」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「私のいる場所」は原作Han Si Nae先生、漫画5hoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私のいる場所」第22話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

私のいる場所【第22話】のあらすじ・ネタバレ

戦争資金

ダニエルはアメニティの資金が

密輸によってスタラムに流れ戦争資金になっていると頭を抱えます。

アーシャはアメタンは中立の立場を表明しているので帝国に資金や物資を送るのと同じく

反乱軍にも力を貸したと思うしかないと諭します。

とにかく魔力が消えてしまった事で首都は混乱状態で何もかもが麻痺していました。

アーシャはイダンから聞いた話をルエラから教えてもらったことにして

今の危機は長くは続かないと慰めます。

王の力

ダニエルはあまりの非常事態のため王である自分の言葉を何も聞き入れてくれないと絶望します。

王に従う時代は遅れていて、

ダニエルが無能だと思えばすぐにアメタンでも暴動が起きそうだと危惧するダニエル。

何もかもがイダンを信じて保護してしまった自分の責任だと自分を責めます。

アーシャは正気を無くしかけているダニエルを必死に励まします。

騙された側が悪いのではなく、騙す方が悪いのだと正論で諭します。

むしろ今の混乱を上手く乗り切れば

この先アメタンが共和制になったとしても強い王権を維持できると励まします。

改革

誰もが予想できない画期的な改革をするよう訴えるアーシャ。

過去にも国民や貴族から大反対されながら改革を押し切ったカルール王の

賢明な判断のお陰でアメタンは発展したと思い出させます。

その言葉に自信を取り戻すダニエル。

自分のやるべき仕事がわかったと笑顔を取り戻します。

そして助言してくれたアーシャに感謝するダニエル。

ダニエル「今が カルール王のように 改革するときだ 多少卑劣でも 国益を優先する」

ピッコマ「私のいる場所」

未来への不安

ダニエルが元気を取る戻して良かったと思う反面

イダンの事が気になるアーシャ。

どう考えても今回の企みはダニエルを激怒させると分かっていながら

結婚を申し込んだイダンの真意を量りかねます。

本当にイダンが戦争を終わらせてアーシャを迎えにきたとしても

ダニエルが許すだろうかと不安を抱きます。

結局イダンとダニエルどちらを選ぶかの判断を迫られることになる未来を悲観するアーシャ。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

密輸

7日間で魔力は戻り、今まで通りの生活を取り戻すアメタン。

アーシャの元には疲れ切ったリジェンが訪ねてきます。

薬剤局で働いていたリジェンはどれほど魔力に依存していたか思い知らされたと嘆きます。

魔力が消えゆく中、本当の危機を感じる時が来たのだと言うリジェン。

内緒でスタラムの書籍を手に入れたと言うリジェン。

清廉潔白で間違ったことが嫌いなリジェンが密輸に手を染めるなど信じられないアーシャ。

魔力が戻る保証がなかったので不安に勝てずに買ったと打ち明けるリジェン。

それは電気の技術を説明した本だと知らさせるアーシャ。

ただ内容は複雑で全く理解が出来なかったというリジェン。

新しい改革

電気と聞き拒否反応が起きるアーシャ。

リジェンはアーシャも知るべきだと勧めます。

実はダニエルは傘下機関に新しい機関を増やしていました。

魔力に代わる技術を研究する機関で今後

魔力が枯渇する時に備えて建てられた機関だと知るアーシャ。

かなり反発の声が上がったが、ダニエルが押し切ったと聞き感心します。

大学でも正式に電気工学が設置されたと聞き驚くアーシャ。

しかし状況的に捜査局のカイドンですら認めざるを得なかったとリジェンに聞かされます。

技術盗作

実は魔法大学ではスタラムの電気製品を集めて研究を進めていると言うリジェン。

アーシャは直ぐに技術を盗むつもりだと悟ります。

スタラムの目的は自国の製品に頼らざるを得ない状況に追い込んで

正式に輸入を認めさせることでした。

しかしアメタンはその思惑通りに行かず独自の技術を追及し始めました。

アーシャはスタラムの人間は悔しいだろうと予想します。

リジェンは今は密輸に頼るしかない状況でも

いずれアメタンの技術がそれを凌ぐだろうと答えます。

そしてダニエルが現時点での危機を回避するだけの政策でなく

未来を見据えた改革を進めたことを褒め称えます。

アーシャもそれに同意します。

リジェンはダニエルの頼もしい姿を

昔のダニエルからは想像できなかったと目を輝かせます。

アーシャは今でも情けないダニエルの姿を沢山みているため無言になります。

来客

アーシャはお茶はお開きにします。

時間を確認してそろそろ到着する頃だと思うアーシャ。

タイミングよく訪ねてきたのは優しそうな品の良い老婆でした。

アーシャ「オリータ

ピッコマ「私のいる場所」

「私のいる場所」第22話の感想&次回第23話の考察予想

アーシャはダニエルを励ましつつ、イダンが迎えに来た時どうするかを悩んでいました…

今回の件でイダンを突き放すつもりではないようですね(;^ω^)

でもダニエルは自分の手で殺したいと言っていたから

多分アーシャを渡したりしないと思います( ;∀;)

そうなると結局逃げ出すしか方法はないので難しい選択になりそうです( ノД`)シクシク…

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました