漫画ピッコマ|「私のいる場所」|ネタバレ 第23話

スポンサーリンク
私のいる場所
画像引用:ピッコマ「私のいる場所」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「私のいる場所」は原作Han Si Nae先生、漫画5hoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私のいる場所」第23話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

私のいる場所【第23話】のあらすじ・ネタバレ

定期健診

医療局員のオリータがアーシャの定期健診に訪れます。

健康管理のため食事のリストまで細かくチェックされるアーシャ。

最近は運動もせず甘い物ばかり口にしていたので注意を受けます。

アーシャはもう誰の目も気にする必要がないからと伝えますが

オリータは切なそうな目をしてアーシャの健康を気遣います。

全身チェックされて必要な薬を処方してもらうアーシャ。

粛清

イダンは師団長のサブルから現状の報告を受けていました。

アカナル総統の任期が5年から10年に延びたと聞き不可解に思うイダン。

自分の邪魔をする者は非情に粛清していると聞き呆れるイダン。

サブルの前任の師団長もどうやら粛清されたようでした。

サブルはアカナルの共和制の統治の仕方が気に入らない様子で

イダンもそれに同意します。

提案

サブルはボルミッヒ領地から来た提案を伝えます。

元々革命軍の不支持を発表していたボルミッヒが

イダンと領主の娘が結婚することを条件に協力を持ち掛ける内容でした。

イダンは共和制を全く理解していないボルミッヒの提案を嘲笑します。

投票で選ばれて、5年の任期と決まっている総督と婚姻を結んで

権力を得ようとするなど愚かだと馬鹿にします。

サブルは結婚は承諾して5年後に退くと正直に伝えると答えます。

イダンは結婚は決定事項かのように話すサブルに異議を唱えます。

ボルミッヒの協力が得られれば相当強力な後ろ盾となり

断る理由がないと首を傾げるサブル。

イダンは正直に答えます。

イダン「傍に置きたい女がいる

ピッコマ「私のいる場所」

心を決めた人

イダンは絶対にその女としか結婚しないと伝えます。

サブルは直ぐに結婚するよう促します。

こちらがどんな理由を掲げようとも

独身の若い権力者に結婚の話が舞い込むのは当然の流れだと伝えます。

これからも同じような提案がずっと続くだろうと助言します。

イダンは革命が成功すれば連れてくると伝えて

食い下がるサブルを黙らせます。

皇族の血が欲しいなら帝国側に付けとまで言うイダン。

イダンはこれ以上は言わせないとサブルの話を遮ります。

イダン「総督は俺だ この件についてまだ言うなら ボルミッヒに宣戦布告する

ピッコマ「私のいる場所」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

リス公国との繋がり

リス公国では領主ですらかなり困窮した生活を強いられていました。

帝国に強制的に支援金を払わざるを得ず肩を落とす領主のエゴン。

養子のケンは皇帝からの脅迫を退けられるはずもないと養父を気遣います。

エゴンはアメタンにいる姪を訪ねると決意します。

それは先王ジョペルタンの第三皇妃シャーティンでした。

アーシャの母シャーティンの元を訪ねるというエゴン。

「私のいる場所」第23話の感想&次回第24話の考察予想

イダンはアーシャ以外とは結婚しないと固く決意しているようです(^-^)

アーシャだと気付かれて刺客とか送られないといいですが…

何の力も持たないシャーティンの元を訪れるリス公国の領主エゴンとの繋がりが

今後どのように影響してくるのでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました