漫画ピッコマ|「私のいる場所」|ネタバレ 第5話

スポンサーリンク
私のいる場所
画像引用:ピッコマ「私のいる場所」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「私のいる場所」は原作Han Si Nae先生、漫画5hoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私のいる場所」第5話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

私のいる場所【第5話】のあらすじ・ネタバレ

最後の望み

リジェンとお茶をしている時身体が痛みだすアーシャ。

数時間前最後の望みをかけてウィリアムに帝国に嫁ぎたくないと懇願します。

帝国の皇帝に嫁ぐことはアーシャを殺すことと同じことだと涙ながらに訴えますが

そんなアーシャに失望したと冷たく言い放つウィリアム。

皇帝が自分の妻を惨殺する場面に出くわしたと告白すると信じられない言葉が返ってきます。

ウィリアム「ならば こうやって反抗してはいけないだろう」

ピッコマ「私のいる場所」

そしてアーシャのみぞおちに殴りつけます。

あまりの痛みに声が出せないアーシャ。

アーシャはウィリアムに最後のチャンスを与えるつもりでした。

しかしウィリアムは自らその機会を放棄してアーシャとの絆などないと突き放しました。

覚悟

結局アーシャは帝国に行くとウィリアムに答えます。

無駄な抵抗はするなと警告されるアーシャ。

もうウィリアムを殺すしかないと悟ります。

アーシャは自分ならできると自らに言い聞かせます。

お茶でも飲みながら話そうとウィリアムに持ちかけてこっそり毒を仕込みます。

もう一度ルエラの言葉を思い出すアーシャ。

ルエラ「王女様…何があっても 死なないでください 誰かにいじめられて死にたくなったら その人間を殺すのです

ピッコマ「私のいる場所」

アーシャは後戻りはできないと心を決めます。

選択権が無い事は理解したアーシャは腹をくくったから

お茶でも飲んで話をしようとウィリアムを誘います。

ついにアーシャは毒を混入します。

運命

運命を受け入れたアーシャに満足したウィリアムは上機嫌でお茶に応じます。

ウィリアムが目の前で毒を口にするのを呆然と眺めるアーシャ。

アーシャ「今夜ウィリアムは死ぬだろう

ピッコマ「私のいる場所」

アーシャは自分の無実を証明する証人としてリジェンを利用しました。

身体の痛みに必死に耐えながらティータイムを満喫するアーシャ。

逮捕

アーシャの元に捜査官が押し入ります。

ウィリアムの殺害容疑で捜査すると言われるアーシャ。

すると目論み通りリジェンがアーシャの無実の証人になってくれます。

自分も同じお茶を飲んだが全く異常がないと主張し、

証拠もないのにアーシャを疑うなと抗議します。

成分の検査をすれば疑いがはれるはずだと言うリジェン。

内心利用したことに罪悪感を抱きながらも

自分の身は守られたと安堵するアーシャ。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

容疑者

実はアーシャの父であるジョペルタン王もウィリアムと同じ日に亡くなっていました。

状況証拠的にも第二王子であるルベンが最も怪しい容疑者として疑われます。

父が亡くなったことでよりルベンへ疑いの矛先が向き

アーシャは予想外の出来事に救われたと喜びます。

そしてこのままダニエルが王位につけばアーシャにとっても好都合だと思います。

悪夢

何もかも計画通りに進む中

睡眠薬を飲んで眠りにつくアーシャ。

ウィリアムを毒殺した精神的負担は計り知れず、

本当に自分の選択は正しかったのかと思い悩みます。

過去にイダンから言われた言葉を思い出すアーシャ。

イダン「死にたくなったら そう思わせた人間を殺すんだ」

ピッコマ「私のいる場所」

なぜか安心して眠りにつくアーシャ。

すると夢の中にウィリアムが現れて呪いの言葉を吐きます。

思い通りにならず、すでにアーシャが進む道は決まっているというウィリアム。

自分の罪を改めて自覚して涙が溢れるアーシャ。

仕方なかったと泣きながら言い訳するアーシャ。

うなされながら目覚めます。

あの日からまともに眠れず体調が優れないアーシャ。

捜査の手

メイドからお客が来たと起こされるアーシャ。

それはルエラの姪でアーシャのアリバイを証明してくれたリジェンでした。

嫌な予感がするアーシャ。

するとリジェンは恐ろしい事実を打ち明けます。

リジェン「ルエラおば様の 日記を見つけたの」

ピッコマ「私のいる場所」

実はルエラはアーシャに渡した薬の秘密を日記に記していたと聞かされます。

日記を読んでアーシャの計画を全て悟ったリジェン。

アーシャは慌ててリジェンに事情を説明しようとしますが

正義感の強いリジェンに拒絶されます。

すでに政府の長官に告発済みだと報告されるアーシャ。

アーシャは真実を見て見ぬふりはできないと謝罪するリジェンの言葉を聞いて

力なく崩れ落ちます。

そこに捜査官が踏み込んできて緊急逮捕されるアーシャ。

王族の殺人は一般より手続きが複雑で遺体の魔力が消えてから

再度成分分析を行い、正確な結果が出てから処分を決定すると通達されるアーシャ。

捜査官「つまり 五年後に確かな証拠が出れば アーシャ王女あなたは死刑です

ピッコマ「私のいる場所」

「私のいる場所」第5話の感想&次回第6話の考察予想

もうバレルのΣ(゚Д゚;エーッ!

毒の件をアーシャに教えたルエラはなぜ犯罪の証拠を残すような行為をしたんでしょうか…

最初からアーシャの味方じゃなくて敵だったのではと疑うレベルです( ノД`)シクシク…

リジェンもアーシャの話を全く聞かずに通報するなんて

ちょっと心無い気がします…

そもそも毒の事を教えたのは自分の叔母なのに少しの罪悪感も感じないんでしょうか(´;ω;`)ウゥゥ

アーシャが可哀想な気がします( ノД`)シクシク…

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました