ピッコマ|「悪党のお父様、私と結婚してください♡」|ネタバレ 第70話

スポンサーリンク
悪党のお父様、私と結婚してください♡
画像引用:ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡
スポンサーリンク

漫画「悪党のお父様、私と結婚してください♡」は原作dalseul先生、漫画via先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」第70話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

悪党のお父様、私と結婚してください♡【第70話】のあらすじ・ネタバレ

この世の終わり

目の前の光景が信じられないエウレディアンはソルレアをもう一度拘束し

エレニカの元へ歩み寄ります。

目を閉じて全く動かないエレニカを抱き上げて名前を呼ぶエウレディアン。

しかし呼びかける声に答えることなく力なく腕が垂れ下がります。

エレニカの死を受け入れられないエウレディアンはこの世の終わりのような絶望感を味わいます。

一人にした自分のせいだと自らを責めるエウレディアン。

危機一髪

しかしその時僅かな神聖力が漂ったかと思うとエレニカの中に入り込みます。

突然目を開けるエレニカは激しく咳き込みます。

エウレディアンは驚きのあまり言葉を発することができません。

エレニカ「た…助かったぁ…」

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

危機一髪のところで自分の身体に戻ることができたエレニカ。

決死の覚悟で命がけのダイビングをしていました。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

エウレディアンの怒り

エウレディアンはエレニカの無事な姿を見て力強く抱きしめます。

エウレディアンの背中越しに恨めしそうなソルレアの顔に気付くエレニカ。

急に背筋に寒気が走ります。

エウレディアンは急に殺気に満ちた視線を送ります。

エレニカを抱き上げてソルレアの元に向かうエウレディアン。

エレニカは怒りで我を忘れた様子のエウレディアンを必死で止めようとしますが

レリアに痛めつけられて身体と声が思うようになりません。

エレニカの苦しむ様子に怒りが頂点に達するエウレディアン。

神聖力を爆発させてソルレアを一気に押さえつけます。

処刑

エウレディアンの様子に冷静ではないと不安になるエレニカ。

エレニカの予想通り怒りで冷静な判断が出来ないエウレディアン。

エウレディアン「今すぐあの女を殺す 背後にある根を掘り出すためには 生かしておく必要があるが…今すぐ消してしまった方が良さそうだ

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

エレニカにも同意を求めますが、待って欲しいというエレニカの言葉に耳を傾けてくれません。

しかし必死で止めようとするエレニカは喉の激痛で思うように声がでません。

その様子を見て、有無を言わさず自分に確認することはないと言い切るエウレディアン。

o

恐ろしい存在

自分は大丈夫だからもう一度考え直して欲しいとお願いするエレニカ。

しかしエレニカの弱弱しい声にさらに怒りに火が付くエウレディアン。

エウレディアン「何ともない?ならその声はなんだ!?」

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

エレニカはラウルス様から託された使命を全うしなければと思います。

ソルレアの背後には何がいるのか、レモルディの禁忌を破った目的とラウルス様が

敏感に反応している意味を確認しなければと考えを巡らせます。

その時突然体中に悪寒が走り震えだすエレニカ。

ラウルス様が言っていたレモルディの禁忌を破った邪悪な存在を感じます。

身体がガタガタ震える中勇気を出して心の中で叫ぶエレニカ。

エレニカ「ラウルス様‼

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

「悪党のお父様、私と結婚してください♡」第70話の感想&次回第71話の考察予想

私勘違いをしていたようです(;^ω^)

エレニカはてっきり歓迎式が行われていた

会場で見た悪魔の手の元へ向かったのかと思っていましたが、

ソルレアと行動を共にしてるのでソルレアの側にいたんですね(;^ω^)

前回レリアの腕から一瞬エレニカが消えたのはミスだったんですかねww

レリアが運んできたエレニカは本物でその体に飛び込んで生き返ったエレニカ。

まさしく命がけのダイビングでした(^-^)

ソルレアよりはエウレディアンの方が力は強そうだけど、たぶんハデスがでてきたら

やばかったんだよね…次回ラウルス様が登場して爽快に罰してくれることを

祈りたいと思います!!それにしても痛々しいエレニカの身体を早く癒してあげて欲しい(T_T)

それではここまでお読みいただきありがとうございました♡

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました