ピッコマ|「子供ができました」|ネタバレ あらすじ 33話

スポンサーリンク
子供ができました
画像出典:ピッコマ「子供ができました」
スポンサーリンク

漫画「子供ができました」は原作Lee jung先生、絵Kang ki先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「子供ができました」33話を読んだ感想をご紹介いたします。



無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

子供ができました【第33話】のあらすじ・ネタバレ

女子高生の正体

名前を確認されて「宮城美友」だと認める美友。

相手にも誰なのか確認しました。

女子高生「私?3年生で放送部の内野 萌香うちの もえか

ピッコマ「子どもができました」

すぐに彼女が訪ねてきた意味を理解する美友。

菅原翔のことで来たのか確認し、話をするために場所を変えます。

美友の淡々としてテキパキした態度に唖然としながら付いてくる内野さん。

カフェでの会話

美友はカフェに着くと食べ物や飲み物を内野さんに勧めますが、断られます。

内野さんから色々聞き出す美友の態度に聞かれるがまま答える内野さん。

美友は翔くんの予定や、好きなスポーツ、好きな服装、容姿の好みなど色々とアドバイスします。

美友は翔は考え方が古いとけなしますが、そういう考え方が嫌いでないと照れながら答える内野さん。

相性はピッタリだと褒めちぎり、これから翔と内野さんの仲を取り持つと約束します。

美友の態度に本当は裏の目的あるのでは?と訝しむ内野さん。

美友はその想像を完全に否定し、みんなから誤解されて迷惑だと答えます。

美友の話を完全に信じた内野さんは、急に態度を変えて美友を気遣い始めます。

美友はいい加減迷惑な状況を打開したく、闘志を燃やします。

美友「菅原翔…待ってなさい あんたが私のことが好きだなんていうデマがこれ以上流れないように 必ずや私があんたに彼女を作ってあげる 必ず!」

ピッコマ「子どもができました」

姫奈の母親

陽平と共に母親との顔合わせの場所に向かう姫奈。

気が重い姫奈はため息とともに、母親が普通とは少し違うとだけ説明します。

陽平の家で起きたことはスパイ映画のようだったが、

今回は韓ドラのような事が目の前で起きてイライラする可能性があると伝えます。

姫奈の暗い様子に冗談でその場の空気を和ます陽平。

陽平の冗談に少し笑ってしまう姫奈の笑顔を見て、陽平は姫奈の事を安心させます。

姫奈は少しだけ気持ちが楽になり、陽平と手を繋いで母の元へと向かう決心ができました。

食事の席に着くと、陽平は先に着いていた姫奈の母親に丁寧に挨拶します。

姫奈の母はニコリともせずに席につくように促します。

食事が運ばれてくる中、母親は最初の挨拶から一言も話をしません。

店員も困惑しながら、飲み物のオーダーをとります。

陽平は姫奈の身体を気遣い、ジュースを頼みますがその様子をみて一言…

姫奈の母「…あんた妊娠してるの?」

ピッコマ「子どもができました」

突然の質問に戸惑ってしまう姫奈の代わりに陽平が答えます。

陽平「申し訳ありませんお母様 私が姫奈さんを離したくなくて…」

ピッコマ「子どもができました」

子どもができた事よりも「お母様」と呼ばれることに不満を表す姫奈の母。

姫奈は母の様子を見て、一気に冷静さを取り戻します。

姫奈は4月に結婚することを母に告げますが、母親は淡々とした様子で承諾します。

姫奈の母親「あっそう…来てくれと言うなら結婚式には参列するけど それ以上のことは期待しないでね」

ピッコマ「子どもができました」

話しがそれだけなら約束があるためこれで失礼すると席を立つ姫奈の母。

あまりの冷淡な態度に姫奈は思わず呼びかけます。

姫奈「お母さん 怒ってよ」

ピッコマ「子どもができました」

姫奈の人生のため何が起ころうとも怒る必要はないと部屋を出て行きます。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

姫奈の涙

母親の冷たい態度を陽平に謝る姫奈。

予想していた事とは言え涙が止まりませんでした。

陽平は姫奈に何と言葉をかけて良いのかわからず、静かに肩を抱き寄せます。

そしてやはりハンカチは必要だったと呟きました。

「子供ができました」33話の感想&次回34話の考察予想

翔くんはモテモテですね~美友は昔から翔くんの取り巻きに虐められてきたんでしょうか?!

関係ないのに幼馴染ってだけで色々迷惑かけられてきたのなら

翔くんのこと嫌いになっても不思議はありませんね。

しかし察しが悪すぎる…明らかに翔くんは美友の事が好きなのに(;^ω^)

翔くんの恋は前途多難ですね(;^ω^)翔くんファイト!!

姫奈のお母さんは本当に冷たい人ですね…一番信頼するべき人間があんな態度で

昔から冷たく接しられてきたのなら、姫奈が陽平の好意を中々信用できなかったのも納得です。

でも今は傷ついた心をさらけ出して涙を見せる相手がいたことが救いです。

陽平と「ヨウセイ」の愛に触れて姫奈の心が救われることを願います。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました