ピッコマ|「公爵夫人は旦那様と別れたい」|ネタバレ 第21話

スポンサーリンク
公爵夫人は旦那様と別れたい
画像引用:ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」
スポンサーリンク

漫画「公爵夫人は旦那様と別れたい」は原作Rantesias先生、作画Marucomicsの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「公爵夫人は旦那様と別れたい」第21話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

公爵夫人は旦那様と別れたい【第21話】のあらすじ・ネタバレ

心配

誰かが自分を呼ぶ声が聞こえてきてハッと目を醒ますクロード。

アイラは取り乱した様子で直ぐに横になろうと促します。

止血処置が中途半端だったからだと安心させるクロード。

アイラを驚かせたと申し訳なさそうにするクロード。

人の気も知らないでとムッとするアイラ。

クロードはアイラが怒ったかと慌てます。

しかしそんなクロードを憐れに思うアイラ。

アイラ「この人…ついさっきまで卒倒していたくせに 私の機嫌を気にしてる」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

手当て

アイラはクロードの身体を確認します。

クロードは申し訳なさそうにこんな傷は大したことではないと言います。

アイラは感染症を甘く見てはいけないと傷口に薬を塗り直そうとします。

アイラの手を取り制止するクロード。

自分の傷だらけの身体を見せたくないと拒みます。

医療行為なのだから恥ずかしがらず素直に治療を受けるよう言い聞かせるアイラ。

しかし知らず知らずのうちに震えている手を指摘されます。

クロードはアイラが自分の身体を見て怯えていると誤解します。

医者の治療を受けるからアイラも休むよう促すクロード。

誤解

自分の手が震えるほど怖かったのはクロードを心配したからだと

正直な気持ちを伝えるアイラ。

クロードはこの程度の怪我では死なないから心配させて申し訳ないと伝えます。

アイラはもっと自分の身体を大事にするようお願いします。

魔物のせいで負った傷ごときで死なないと再度念押しするクロード。

アイラは聞きたいのは大丈夫か大丈夫でないかではなく、

怪我を負えば痛いはずだと訴えます。

静かに痛みには慣れていると答えるクロード。

どう見ても大怪我を負っているのに慣れていると言い

全く痛い素振りを見せないクロードに段々苛立つアイラ。

生身の人間

アイラはかすり傷だと言うクロードに自分が恥ずかしくなります。

小説の世界に来てからどこか夢の中にいるような感覚だったアイラ。

しかし目の前にいるクロードが実際に傷つき血を流している姿を見て

初めてこれが現実だと実感します。

小説の中の人物が傷つこうが自分さえよければ良いと自己中心的だった自分を恥じるアイラ。

やっと現実を受け入れて覚悟を決めるアイラ。

アイラ「まったく大丈夫じゃない時でさえ 大丈夫だと勘違いしちゃうかもよ?私はクロードにそうなって欲しくないの 私に誓って 痛い時は痛いとちゃんと言うって!」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

指切りげんまんでクロードに約束させるアイラ。

クロードの世界

アイラは今度こそ傷ついたクロードの身体を丁寧に拭いて薬を塗り直します。

甲斐甲斐しくお世話をされることに慣れていないクロードは居心地が悪くなります。

純粋に自分を心配してくれる行為に慣れていないため

どのように反応すれば良いのか分からず固まるクロード。

クロードの世界はずっと二つの世界しか存在しませんでした。

一つは「背負う者」もう一つは「踏み潰す者」。

背負う者たちから寄せられる感情は「期待」のみで

クロードはそれを義務として当然のように受け入れてきました。

しかしアイラから向けられる心配という感情は受けたことがなく戸惑うクロード。

アイラはいったい何者なのか…

感じる痛みを痛みとして伝えて欲しいと願うアイラの言葉に

急に傷がズキズキと痛みだすクロード。

結局アイラ持っていた包帯を奪い取り自分でさっさとまいてしまいます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

魔剣のお礼を伝えて戦場に戻ると言うクロード。

まだ傷も癒えていないのにと心配するアイラ。

しかしアイラのお陰で直ぐに片が付きそうだと笑うクロード。

アイラもクロードを信じて送り出します。

そしてこれ以上血を流すことがないよう命じるアイラ。

クロードもアイラの言葉を素直に受け入れます。

クロード「奥様の仰せのままに」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

「公爵夫人は旦那様と別れたい」第21話の感想&次回第22話の考察予想

クロードの痛々しい姿を見てこれが現実だと実感したアイラは

急に罪悪感をかんじているようでした( ノД`)

クロードは領民のために戦い傷ついても痛みには慣れていると笑っていましたね…

今までどれだけの傷を抱えてきたのか想像するだけで胸が痛みます(´;ω;`)ウゥゥ

アイラも自分のことだけではなく、この世界の人々のために変わる決心をしたようです!

公爵夫人頑張れ(* ̄0 ̄)/

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました