ピッコマ|「公爵夫人は旦那様と別れたい」|ネタバレ 第27話

スポンサーリンク
公爵夫人は旦那様と別れたい
画像引用:ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」
スポンサーリンク

漫画「公爵夫人は旦那様と別れたい」は原作Rantesias先生、作画Marucomicsの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「公爵夫人は旦那様と別れたい」第27話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

公爵夫人は旦那様と別れたい【第27話】のあらすじ・ネタバレ

公爵夫人の義務

アイラからノアを専属鍛冶屋にしたいと提案します。

完璧な環境を提供して公爵家でがっつり囲い込む計画を立てていたアイラ。

クロードはアイラが出す条件を全て飲んで計画通りに進めると約束します。

さらにアイラは公爵夫人として家の管理を学ぶと申し出ます。

未来の約束はできないが、目の前のやるべきことに全力で取り組むと伝えます。

クロードの死を阻止すると決めたからには、彼を支えると決意したアイラ。

クロードはアイラの意志を尊重し無理だけはしないよう気遣ってくれます。

順位

アイラが話し終えて部屋を出ようとするとクロードに呼び止められます。

クロードはアイラがノアを大切だと言ったセリフを聞き逃しませんでした。

クロード「…順番で言うと 君の中で彼は何番目だ?」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

アイラはクロードが何を気にいているのか全く気付いていませんでした。

公爵家にとっての重要度を聞いていると勘違いして答えます。

アイラ「四番…いや三番かしら?」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

クロードはノアがアイラにとって相当大切な存在だと誤解します。

ショックを受けながら自分の順位を恐る恐る尋ねるクロード。

アイラは質問の意図が全く分からず困惑しながら二番目と答えます。

喜んだのも束の間一番ではないことに顔を曇らせるクロード。

アイラの一番はもちろん自分自身でした。

しかしアイラの話を遮り答えは求めないことにするクロード。

さらには心の中で恐ろしい計画を立てます。

クロード「そうか 俺が二番目か…あと一人だけ葬ればいいのか 一番になれる日は近いな」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

勝手に勘違いして頬を染めるクロード。

クロードの誓い

クロードは用事があるので出かけると誤魔化し

改めてアイラに誓います。

クロード「誓おう 君の為なら 何だってやってやると だからアイラ これからもよろしく」

ピッコマ「公爵夫人は旦那様と別れたい」

アイラはクロードの真摯な言葉に感動します。

明るい未来

無事魔物討伐に成功し、正式な公爵夫人となったアイラの護衛に任命されたゼニスとロゼン。

ラインハルトに帰る事になりまるで実家に帰る時のような懐かしさを感じるアイラ。

屋敷では今までと違い使用人総出でアイラとクロードの帰還を歓迎されます。

リアナも泣きながらアイラを出迎え、家族の無事を一緒に喜びます。

心からアイラに感謝の気持ちを伝えて、これからもアイラを支えると誓うリアナ。

アイラ自身も今回の自分の手柄を自画自賛します。

明るい未来のために第一歩を踏み出したアイラ。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「公爵夫人は旦那様と別れたい」第27話の感想&次回第28話の考察予想

クロードとアイラの認識がズレているのが笑えましたねww

自分が何番か気にするとか小さな男の子みたいで可愛いです( *´艸`)

クロードも認めてくれたのでノアはラインハルトの正式な鍛冶屋になりました(o^―^o)ニコ

小説の展開は大きく変わると思うので本来皇太子が成し遂げるはずだった偉業は

クロードのものになるんでしょうか??

アイラが側にいて反乱を阻止することができれば、クロードを救えるはずですが…

そんなに簡単にいくでしょうか(-ω-;)ウーン

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました