漫画ピッコマ|「花は朽ちてもあなたは残る」|ネタバレ 第8話

スポンサーリンク
花は朽ちてもあなたは残る
画像引用:ピッコマ「花は朽ちてもあなたは残る」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「花は朽ちてもあなたは残る」は原作Baekseoleun先生、漫画Polar先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「花は朽ちてもあなたは残る」第8話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

花は朽ちてもあなたは残る【第8話】のあらすじ・ネタバレ

ワインの誘惑

メイドのタニアはレイモンドをワインで釣り

ワイン倉庫に引き寄せます。

レイモンドはちょうどいい暇つぶしだとタニアの思惑に乗りました。

火傷

ヘンリーの母はヘレンと食事を共にしながら授業の成果を確認します。

ヘレンは真面目で完璧に理解するまで前に進めずじっくり時間をかけるので

とても良い勉強の仕方だと褒めます。

息子を褒められて上機嫌になった夫人は期待しているとヘレンに伝えます。

その時メイドの失態でヘレンに紅茶がかかってしまいます。

熱い紅茶がかかかり顔を歪めるヘレン。

夫人はメイドの失態を激しく責め立てます。

執事のジェラルドは直ぐに火傷の応急処置をして

主治医を呼ぶよう命じます。

土下座をして許しを請うメイド。

クビだけは容赦して欲しいと懇願するメイドに自分の身が可愛いだけなのかと

激高する夫人。

見かねたヘレンが大丈夫だと伝えて穏便に済ませるようお願いします。

夫人も当の本人が許すというならこれ以上口出ししないと事を治めます。

異母兄弟

しかし他に示しがつかないと言い、一ヶ月間厩舎の掃除が罰として命じられました。

ヘレンには火傷が良くなるまで授業は休むよう取り計らう夫人。

夫人が先に部屋に帰ると執事に感謝されるヘレン。

最近夫人は神経を尖らせており、屋敷がピリピリしていることを心配する執事。

執事はまだ屋敷では新米のヘレンに5日後に亡くなった前の奥様の命日があると打ち明けます。

ヘレンはその時初めてレイモンドは前の夫人の息子で、

ヘンリーは現伯爵夫人の息子だと知らされます。

瓜二つの兄弟を見て勝手に実の兄弟だと思い込んでいたヘレン。

お見舞い

ベッドでウトウトしているとヘンリーが訪ねてきます。

ヘレンをお見舞いに来たヘンリー。

回復が早く明日には授業に戻れそうだと言うヘレン。

実はヘンリーからもらった軟膏のおかげで驚異的な回復を見せていました。

人気のある薬で手に入らないと聞いていたのに、ヘンリーがどこで手に入れたのか気になるヘレン。

ヘンリーは言いにくそうに口ごもります。

しかしヘレンは先生の威厳を見せて隠し事はいけないと諭します。

するとヘンリーはレイモンドに内緒だと言われたと打ち明けます。

ヘンリーがあげたことにして欲しいと言われたと聞き心がざわめくヘレン。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

行方不明

ヘンリーは突然ヘレンに泣きつきます。

どこにも行かないと約束してと涙するヘンリー。

ヘレンは何があったのかヘンリーから優しく聞き出します。

ヘンリー「レ…レイが…軟膏をくれたあと家を出てしまって…2日経っても帰ってこないんです」

ピッコマ「花は朽ちてもあなたは残る」

前夫人の命日が近づくと毎年同じように消えると言い

今度こそ帰ってこなかったらと恐怖で泣きじゃくるヘンリー。

ヘレンは何の慰めにもならない自分が歯痒く思います。

そして童話を読んでヘンリーの心を落ち着かせるヘレン。

いい子で勉強したらキャンディもあげると優しく抱きしめます。

スリ

翌日約束通りキャンディを買いに来たヘレン。

すると目の前に広がる光景に圧倒されます。

最初に街に着いた日は早朝で周りの景色など目に入らなかったヘレン。

改めて街に目をやると活気に溢れていてこれほど賑わいのある街だったのかと感心します。

突然人とぶつかり驚くヘレン。

急いで去って行く男性を見て直ぐに財布がなくなったことに気が付きます。

「花は朽ちてもあなたは残る」第8話の感想&次回第9話の考察予想

お客様に火傷をさせてしまってクビは重い罰ではないような気がしますが…(;^ω^)

ヘレンは自分のせいでメイドが路頭に迷うことのないよう配慮しました(^-^)

レイモンドの母親が亡くなっていることは何となく想像がつきましたが…

ヘンリーの母親が違うことには驚きましたΣ(゚Д゚;

逆に養子を疑っていたのですが、あの酷い父親は本物のようです…(-_-メ)

レイモンドは毎年母の命日付近に挙動がおかしくなって行方不明になっていたんですね…

母親の死がレイモンドに癒えない傷を与えたことは想像に難くありません( ノД`)シクシク…

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました