ピッコマ|「人生勝ち組令嬢が通ります」|ネタバレ 第8話

スポンサーリンク
人生勝ち組令嬢が通ります
画像引用:ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」
スポンサーリンク

漫画「沈黙の庭園」は原作Yeomra先生、漫画Yam先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「沈黙の庭園」第8話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

人生勝ち組令嬢が通ります【第8話】のあらすじ・ネタバレ

門前払い

予想通り入場を拒否されるアーデルたち。

一介の神殿ではなくサン・フィデリオの大神殿は選ばれた者しか入れないと門前払いをくらいます。

馬車の中で高圧的な態度の聖騎士を見てアイツはないと候補から外すアーデル。

アーデルは優雅に自分の美しさが際立つように振る舞いながら挨拶します。

アーデル「失礼をお許しください」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

アーデルの美しさに目を奪われる騎士。

しかし我に返って態度を改め丁重に断ります。

副司教

入り口での騒ぎに副司教が登場します。

アーデルは小説の登場人物のような人を想像しますが

実際は中年の頭が固そうな男性でがっかります。

アーデルが大司教に会いたいと言っていると聖騎士から聞き

当然のように拒否する副司教。

アーデルと視線を合わせようともせず高圧的に門前払いする副司教に対抗するアーデル。

アーデル「聖なるエネス神のお言葉に従い 節制と忍耐で修練を積む…ことはもちろん人間の道理と愛 そして恩恵について学ぶ場所ですね

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

高貴な身分しか知りえない情報を口にするアーデルにどこの家門かと質問する副司教。

黒髪

初めてアーデルに視線をうつした副司教は

アーデルの黒髪にピンクの瞳をみてまさかと思います。

アーデル「はじめまして 副司教さま セルジオ伯爵家のアデレイドと申します」

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」

副司教は悪い予感が当たってしまい落ち込みます。

セルジオ伯爵家の令嬢がこの場に何の用かと恐る恐る尋ねる副司教。

アーデルは本日は伯爵家の令嬢ではなくウデン商団の後継者として来たと笑顔で答えます。

司祭の勘で間違いなく良くないことだと思う副司教は

何とかアーデルに帰ってもらおうと心に決めます。

神殿の美しさを誉めるアーデルに感謝しつつ

ルールは守ってもらわないと示しがつかないと説明する副司教。

しかし簡単に受け入れる訳にはいかないアーデルは

今までどれほど司祭たちに無償で尽くしてきたかを書類で見せます。

半ば脅迫のような形でサン・フィデリオの司祭たちは特別待遇で

事前予約もなしにいつでも宿泊施設に受け入れていると無言の圧力をかけます。

副司教は返す言葉もなく口ごもります。

言葉巧みに笑顔で副司教に今までなん百人もの司祭をただで泊めたことを仄めかせます。

父の思惑

アーデルの父セルジオ伯爵が無償で司祭たちに部屋を提供するのはなぜなのかという問いに

種はたくさん撒くほど収穫も多くなるという答えの意味を理解するアーデル。

今まさに撒いた種を収穫する時だと思います。

ただ大司教様に会えれば直ぐに帰ると伝えるアーデル。

人間国宝の言葉

副司教が着ている服も、神殿の柱も彫刻像も全てセルジオ家が寄付したものだと言い、

副司教が自分の要求を飲むしかない状況に追い込みます。

アーデルの要求を断り切れず諦める副司教。

しかし大司教はちょうど外出中で今は会えないと答える副司教。

一度神殿から帰りこちらからの連絡を待って欲しいと言う副司教。

アーデルは何としても今神殿に入るべく

セルジオ家が寄贈した彫刻像に刻まれた言葉を使いさらに揺さぶりをかけます。

アーデル「…己の目で見よ さすれば答えは見つからん

ピッコマ「人生勝ち組令嬢が通ります」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「人生勝ち組令嬢が通ります」第8話の感想&次回第9話の考察予想

アーデルを見下すような態度の司祭たちと立場を逆転させたアーデル(^-^)

やっぱり賢くて綺麗で絶対に後継者に相応しいのはアーデルだと思います♡

聖騎士ですらアーデルを一目見て見惚れてたし、

美しさも権力も持った彼女には敵なしですね‼

権力を奪われない為に旦那候補がみつかるといいんですが…

神殿には上手く潜り込めるでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました