ピッコマ連載中※一部有料|「ネット小説の法則」|ネタバレ 85話

スポンサーリンク
ネット小説の法則
画像引用:ピッコマ「ネット小説の法則」
スポンサーリンク

漫画「ネット小説の法則」は原作A Hyeon先生、作画Yu Han-ryeo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「ネット小説の法則」85話を読んだ感想をご紹介いたします。

無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

ネット小説の法則【第85話】のあらすじ・ネタバレ

誤解

アンチサイトの犯人が穂乃花だと決めつける美和に対し謝罪を要求する華。

華の勢いにたじろぎながらも必死で言い訳する美和。

噂が真実なら自分たちにもしる権利があり、今後付き合うことは出来ないと非難します。

優美はその言い分に冷静に言い返します。

優美「お互いを知ることと 噂を広めるのは別でしょ」

ピッコマ「ネット小説の法則」

噂が真実の場合もあるとあくまで自分の非を認めない美和。

優美のプライベートについて言及します。

美和「そういえば あんたの彼氏…杉浦航大だっけ?前精神科に通ってたんでしょ? 噂で聞いたけど本当らしいじゃん?」

ピッコマ「ネット小説の法則」

全く違う話題を振る美和に困惑する優美や穂乃花。

優美の彼の噂が真実だったのだから、今回もその可能性があると主張します。

優美の個人的な情報で嫌味を言う美和に怒った優希が美和に抗議します。

かなりギスギスした雰囲気に発展し、収拾がつかなくなる前に大地が止めに入ります。

先ずは噂が何なのかをはっきりさせて誤解ならここで解いて、

間違いなら謝罪して終わらせようと提案します。

噂の真相

すると得意げに笑うと、噂について話し出す美和。

それは朱里のアンチサイトを穂乃花が作成したという話でした。

話しが飛躍しすぎて一瞬フリーズする大地と穂乃花。

その根拠を確かめると、サイトの内容が朱里が中3の時のもので、

かなり詳しく内情を知らない人にしか書けない内容が書かれている。

しかもアカウント名が「hon310」で穂乃花の誕生日が3月10日だからと答える美和。

穂乃花は仁が心配していた通り、自分を嵌めるような噂が出回っていると落ち込みます。

さらにどこから出た話なのか、穂乃花が裏で朱里の悪い噂を流していたと聞いたと言われます。

その場にいたわけでもないのに噂を信じて得意げに穂乃花を責める美和に対して言葉をなくす穂乃花。

穂乃花「…何も知らないくせに 私が彼らの横でどんな感情を抱いて数年過ごしたか 知ろうともしないくせに…」

ピッコマ「ネット小説の法則」

救いの手

しかし華が美和の話に待ったをかけます。

華「でも何か変じゃない? 万が一穂乃花がやったとして そんなバカでもわかるアカウント名を使うかな?」

ピッコマ「ネット小説の法則」

さらに優美も援護射撃します。

優美「それに 話も前後してる 朱里ちゃんと仲良くなりたい子が仲良くなって悪口を言ったんじゃなくて…最初から朱里ちゃんを嫌ってる人が穂乃花に接近したんじゃなくて? だって朱里ちゃんと穂乃花は生まれた時からの幼なじみじゃない?もし私がその立場なら一番最初に二人を引き離すと思うんだよね」

ピッコマ「ネット小説の法則」

華や優美の話に納得して、次々噂の不確実性を追及するクラスメイトたち。

みんなが穂乃花を庇いだすと、焦りだす美和。

最後に匠が穂乃花の話を聞くよう提案します。

穂乃花は先ほど美和に責められた時は言葉が出なかったが、

信じてくれる仲間に背中を押されて真実を話します。

穂乃花「確かに…急に私に親しくしようとする子は多かった 少し仲良くなったと思ったら 朱里と遊ばないで自分と遊ぼうと言い出したり…それで断ったら私まで悪者扱い 朱里のパシリとまで言われて だからそれ以降 友達付き合いに慎重になった気がする 朱里や四天王に近づきたくて寄ってくる子が多かったから」

ピッコマ「ネット小説の法則」

美和も痛い所を突かれて黙り込みます。

他でもない美和も最初に仲良くもない穂乃花に

四天王の電話番号を教えて欲しいと詰め寄った人の一人でした。

穂乃花の話を聞いて、ただの噂で悪質なデマだと信じてくれた仲間たち。

大地は美和に対して苦言を呈します。

大地「おい小野寺 明白な証拠もないのに 人を疑ったりするなよ 根も葉もない噂でクラスメートを傷つけるのは違うだろ」

ピッコマ「ネット小説の法則」

言い返せなくなった美和は教室を飛び出していきました。

華と優美は美和のあまりに身勝手な行動に呆れます。

穂乃花は仲間のおかげで誤解が解けたことに安堵します。

しかしふとイルーダの様子が気になる穂乃花。

今回の話し合いに全く参加せず、先ほどまで機嫌が良さそうだったのに

今はむしろ不機嫌に見えて何かあったのではと心配します。

イルーダは冷たい目をしてどこか納得いかない様子で窓の外を眺めていました。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「ネット小説の法則」85話の感想&次回86話の考察予想。

あ~~~~嫌だ嫌だ(≧◇≦)

何も悪いことしてないのに勝手に悪い噂が広がって自分と言う人間を決めつけられる…

現実世界でもあるような事件です。今回のは特に悪質ですけどね…。

穂乃花は全くの誤解なのに責められて言葉が出ずに大丈夫かなと思いましたが

良い仲間に囲まれているおかげで助かりました。

まだこの事件は始まったばかりなので、穂乃花をどんどん追い詰める展開が

待っているのでしょう(-_-;)考えるだけで胃が痛いです…

最後イルーダが不満げにしてたのは穂乃花にどうなったほしかったんでしょうか??

穂乃花のこと好きなのに助けも庇いもせずに歪んだ性格が見え隠れするイルーダ。

本当に穂乃花の味方なんでしょうか?!裏切りとかあったらイヤだなぁ(T_T)

とにかく早く犯人捕まえて平和な穂乃花や朱里たちを見たいです。

それではここまで読んでいただいてありがとうございました♡

いつもありがとうございます♡またお会いしましょう(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました