ピッコマ|「レディは陰の実力者」|ネタバレ 第13話

スポンサーリンク
レディは陰の実力者
画像引用:ピッコマ「レディは陰の実力者」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「レディは陰の実力者」は原作Yehwon先生、漫画CH先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「レディの影の実力者」第13話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

レディは陰の実力者【第13話】のあらすじ・ネタバレ

良い雰囲気

パーティーで迷子にならないよう絶対誰かと行動するよう言い聞かせるリア。

リリを心配するリアに内心リアの方が危ないと思います。

リリ「お姉ちゃんこそ 絶対にセドリックと一緒にいてね…」

ピッコマ「レディは陰の実力者」

セドリックが声をかけてきます。

シャツがパンパンで今にもボタンがはじけ飛びそうなセドリック。

リリは思った以上に筋肉質なセドリックに驚きます。

リアはセドリックの乱れた髪をさりげなく直してあげます。

思ったよりいい雰囲気で少しドキドキするリリ。

主役のダンス

ミカエルもエランも美しいリアに見惚れます。

第二皇子のため皇帝陛下は多分来ないと辛辣な事を言うミカエル。

リリは何となく立場の弱い第二皇子のことを気の毒に思います。

リリは皇室のパーティーは天国だと喜びます。

美味しいお菓子が食べ放題で大満足のリリ。

セドリックは跪いてリアをダンスに誘います。

リリは自分ならときめきすぎて卒倒していたと思います。

しかしリアはヒロインらしく堂々と誘いを受けます。

ミカエルとエランは今回ばかりは引き下がります。

リリは二人を邪魔しないようにと皆をリアたちから引き離します。

邪魔者二人

ミカエルとエランは自分達がリリのお菓子を取ってくると譲りません。

リアとセドリックの様子を伺おうと必死な二人。

リリは面倒くさいので二人で行けと突き放します。

すると子供たちから目を離すなと言われていたミカエルとエランは言い合いを始めます。

セドリックなら何があってもリアの言いつけを守るのにと呆れるリリ。

ふと気づくとジョシュアがいないことに気付きます。

ルカに確認すると人が多すぎるからと勝手に外に出たと知らされます。

リリは勝手にいなくなったジョシュアに怒り心頭で

ルカに探しに行くと伝えます。

皇子との遭遇

いなくなったジョシュアを探しに外に出たリリ。

自分が子供だった事も忘れて必死に探し回ります。

すると子供の影を見つけて咄嗟に肩を掴むリリ。

振り返った人は銀髪に赤い目の知らない少年でした。

少年はおもむろに誰だと睨みつけます。

その時咄嗟に主役の第二皇子だと気付くリリ。

礼儀作法を全く身に着けていないリリは皇子に敬語を使うかどうかも分からず動揺します。

あくまで皇族の彼に無礼を働いて罰せられるのは勘弁だと思い

聞こえないフリをして独り言をつぶやくリリ。

改めて誰に触っているのだと威嚇する皇子。

絶対に第二皇子だと確信したリリは素直に謝罪します。

皇子に名前を聞かれて自己紹介するリリ。

第二皇子はリリを無言でじっと見つめます。

リリは内心惚れられたら困ると焦ります。

すでに今関わっているチビ達で手いっぱいだと思うリリ。

そこで我に返ってジョシュアの事を思い出します。

皇子に挨拶もそこそこに、その場を離れるリリ。

リリ「もし要件がおありでしたら またお会いした際にお話しください‼」

ピッコマ「レディは陰の実力者」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

名残惜しさ

皇子は去って行くリリをいつまでも見つめていました。

「レディは陰の実力者」第13話の感想&次回第14話の考察予想

皇子のパーティーでは新たなキャラの登場でしたね(^-^)

リアの恋愛よりもリリを巡る男たちの闘いの話になりそうですww

私個人的には今回初めて登場した第二皇子推しです(*´ω`*)

家柄は申し分なくきっとイケメンに育つことでしょう♪

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました