ピッコマ|「暴君のたった一人の調香師」|ネタバレ 第20話

スポンサーリンク
暴君のたった一人の調香師
画像引用:ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」は原作fairydragon先生、漫画Team DEAD SHELLの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君のたった一人の調香師」第20話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君のたった一人の調香師【第20話】のあらすじ・ネタバレ

大成功

セドリックを見送った後急に固まるアリエル。

リナとエルンは不安を覚えます。

アリエルは真剣な表情でリナを呼んだあと、子供のように手を取り合って喜びます。

その姿を見て心が温かくなるエルン。

エルンにもお礼を言うと、3人でこれからの未来を想像して闘志を燃やします。

ひと段落

セドリックの話し合いから数週間たち優雅なティータイムを過ごすアリエル。

お店の準備で駆け回って、目まぐるしい日々を過ごしていたことを懐かしく思います。

全ての準備がひと段落つき、休もうとしていましたが

仕事の虫が疼き出します。

セドリックからの連絡を今か今かと心待ちにするアリエル。

完成

突然リナとエルンが駆け込んできます。

セドリックから手紙が届きお店が完成したと報告を受けるアリエル。

早速リナに出かける準備を頼みます。

お店に着くと想像以上の出来栄えに感動するアリエル。

セドリックは先に到着しておりお店の前で出くわします。

完成までは数ヶ月かかると聞いていたアリエル。

あまりのスピードに冗談ではないかと思ったほどでした。

実はリキオンに一ヶ月で仕事を終えるよう命じていたセドリック。

他の事業を後回しにしてでも完成させるよう圧力をかけていました。

そうとは言えず魔道具を使ったと嘘をつくセドリック。

アリエルも疑いもなく信じます。

感動

早速店の中を案内するセドリック。

お店の中はさらに完璧で感激するアリエル。

お店は住居としても使用できるよう2階には生活空間も備えてありました。

さらには作業もこの場でできるよう調香室まであり夢が叶うアリエル。

改めて自分のお店を持てた実感が湧いてきて涙が溢れます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

開業祝い

セドリックに呼ばれて中庭に出ると素晴らしい庭が広がっていました。

製品に使う花たちで溢れておりさらに感動するアリエル。

セドリックは開業祝いだと伝えます。

リナはキッチンを試したいのでティータイムを提案します。

アリエルはセドリックにも勧めます。

喜んで応じるセドリック。

しかしエルンが慌てて駆け込んできます。

ゆっくり休む暇はなさそうだと言うエルン。

すでにお店の外には行列ができており驚くアリエル。

セドリックとアリエルはお互いを見つめて忙しくなりそうだと微笑みます。

黒い影

賑わうアリエルのお店を隠れて眺める人物がいます。

黒いフードをかぶり正体を隠して悔し気にする人物。

盛況ぶりを見て心の中で恨み言を叫びます。

??「…アリエル・ウィンストン ただじゃおかない

ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」

「暴君のたった一人の調香師」第20話の感想&次回第21話の考察予想

お店を無事開業できてよかったです(o^―^o)ニコ

セドリックも無茶言って完成を早めるとか可愛いですね( *´艸`)

天才調香師のアリエルの香水ならヒット間違いなしだと思います‼

最後にでてきた人物はマグナスですかね(-_-;)

セドリックも警戒しているので大丈夫だとは思いますが…

変な事件に巻き込まれないよう気を付けて欲しいです(>_<)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました