漫画ピッコマ|「私のいる場所」|ネタバレ 第17話

スポンサーリンク
私のいる場所
画像引用:ピッコマ「私のいる場所」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「私のいる場所」は原作Han Si Nae先生、漫画5hoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私のいる場所」第17話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

私のいる場所【第17話】のあらすじ・ネタバレ

密輸

アーシャの誕生日の日。

ダニエルは約束通りパーティーを開いてくれました。

リジェンはまたリハンの演奏を見られると目を輝かせます。

あまりの熱狂ぶりに驚くアーシャ。

今まで見てきた演奏とはレベルが違うと言われて益々期待します。

カイドンが持って来たウルランの花をアーシャに渡すリジェン。

実はアメタンでは輸入禁止のスタラム島の植物だと知らされるアーシャ。

大した効能がないがお茶の色がよく出ると説明するリジェン。

危険な物でもないのになぜ輸入禁止なのか疑問を抱くアーシャ。

ただスタラムの植物だというだけで禁止されていると言いにくそうに話すリジェン。

そのせいで最近はスタラム島からの密輸が盛んだと知らされるアーシャ。

操作局員であるカイドンに厳しい取り締まりがあっても

密輸はなくならないのか質問するアーシャ。

古くから密輸は行われており、今のスタラムでは密輸を推奨しているため

中々難しいと頭を抱えるカイドン。

誕生日プレゼント

美味しそうにケーキを頬張るアーシャにプレゼントを渡すダニエル。

それは美しい髪飾りでした。

メインイベントであるリハンの講演が始まります。

初めて見るリハンの美しさに言葉を失うアーシャ。

リジェンがなぜスタラム人をこれほど熱狂的に語るのか不思議に思っていたが

本人を見てやっと納得したというアーシャ。

リハンに熱い視線を送るリジェンを見かねてカイドンが咳ばらいをします。

しかし少し微笑みかけられたぐらいで舞い上がるアーシャとリジェン。

素晴らしい歌声と演奏に魅了されます。

そしてリハンが「私の共和主義」の作者だと言う話を思い出すアーシャ。

内密

ダニエルとカイドンはリハンについて話し合っていました。

話しかけづらい雰囲気で思わず聞き耳を立てるアーシャ。

あまりに有名人すぎるリハンを保護するのは危険だと進言するカイドン。

ダニエルは共和制を全面否定したリハンを支持しているようでした。

カイドンの話に耳を傾けず魔法も使えず危険人物ではないと言い切ります。

しかしカイドンは未だイダンとリハンの関係を疑っており

ただの芸術家ではない裏の顔があると疑います。

アーシャが密かに聞いているのを察して黙り込む二人。

贈り物

今日もイダンとお茶を飲むアーシャ。

誕生日にもらった髪飾りに気づいたイダンに指摘されます。

パーティーが楽しかったと微笑むアーシャを見て複雑な顔をするイダン。

パーティーでの思い出を楽しそうに話すアーシャを見つめて黙り込みます。

誕生日だと知らなかったと落ち込むイダン。

しかしアーシャはそもそも誕生日を祝ってもらえる身分ではないと肩を落とします。

兄を殺した罪も忘れて心から楽しんでしまった自分を恥じるアーシャ。

イダンは平民の友達の基準に自分を当てはめるなと咎めます。

部屋に監禁されて小さなパーティーひとつで感動しているアーシャを見ると心が痛むというイダン。

帝国に嫁いでいたら味わえなかった生の喜びを感じながら生きると決めたと笑うアーシャ。

しかも思いがけない贈り物があったと打ち明けます。

アーシャ「それに偶然にも あなたっていうプレゼントが毎晩私のところに来るし…悲しみに暮れるはずないわ」

ピッコマ「私のいる場所」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

逃亡計画

突然アーシャにキスをするイダン。

イダンはアーシャが毎回自分の未来がないことを話すたびに心がざわめいていました。

自分の激しい部分を自覚して暴君である父の血が間違いなく自分にも流れていることに

気付いて愕然とするイダン。

イダン「かなり危険かもしれないが…俺と一緒に来るか?

ピッコマ「私のいる場所」

「私のいる場所」第17話の感想&次回第18話の考察予想

イダンはついにアーシャに告白?しましたね(^-^)

もう心は奪われていたと思うので、イダンの決心一つだとは思っていました(*´ω`*)

アーシャは一緒に逃げようと言われて何と答えるのでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました