ピッコマ|「悪党のお父様、私と結婚してください♡」|ネタバレ 65話

スポンサーリンク
悪党のお父様、私と結婚してください♡
画像引用:ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡
スポンサーリンク

漫画「悪党のお父様、私と結婚してください♡」は原作dalseul先生、漫画via先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪党のお父様、私と結婚してください♡」65話を読んだ感想をご紹介いたします。

無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

悪党のお父様、私と結婚してください♡【第65話】のあらすじ・ネタバレ

着替え

クラリスの着替えに同行したエレニカ。

部屋の中にディエリゴは入室できないため外で待機すると言われます。

クラリスはエレニカを気遣い大きな催しではよく起こるトラブルだと話します。

ドレスの予備はその時のために常に用意しており問題ないと笑顔を見せます。

クラリスの優しさに更に申し訳ない気持ちになるエレニカ。

クラリスは試着室に入り、レリアと二人になりました。

叱責

エレニカはみんなに迷惑をかけたことが申し訳なく頭痛がしてきます。

レリアにもっと気をつけなければいけないと叱責します。

クラリスはベルゴットの貴族なのにもっと気遣うように諭します。

しかしエレニカが注意しても下を向いたまま無言のレリア。

エレニカはレリアの態度を不審に思います。

すると急に体に痛みを感じ始めるエレニカ。

会場を出てからチクチクと突き刺すような痛みが増してきたことに違和感を覚えます。

しかし魔力が一切排除されているこの場所ではありえないと思い、幻肢痛かと疑います。

レリアには念押ししてクラリスの着替えが終わったら謝罪するように伝えます。

その後も世間話のようにレリアに気楽に話しかけますが、ふとある疑問が浮かぶエレニカ。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

疑惑

エレニカ「え…?ちょっと待って…クラリスのメイドも会場の外で待機してたし 会場には 陛下の補佐官に選ばれた使用人しか入れないはず…

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

エレニカの疑惑はどんどん大きくなります。

エレニカ「立ち入りが許可されていないメイドが…玉座の隣の通路を除いたら 出入口一つしかない会場の中に 入り口を守っている門衛の目を避けて 誰にも疑われずに…

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

エレニカは疑いようもない事実に恐れながらレリアに核心をつきます。

エレニカ「会場にはどうやって入ってきたの?一体どうやって…」

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

エレニカはレリアの方を振り返ると先ほどまでとは全くちがう恐ろしい形相のレリアが

不気味な笑いを浮かべていました。

エレニカはレリアの背後にいる人物を即座に察します。

しかし後ろでは何も知らないクラリスがドレスを選んでおり、巻き込んではいけないと思うエレニカ。

外にディエリゴがいる状況も仕組まれたものであるかのようでした。

エレニカ「ソルレア…」

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

予感的中

レリアにあまり痛めつけないように指示するとソルレアは目的の場所に向かいます。

エレニカの身体の痛みは益々ひどくなります。

しかし声を上げればクラリスを巻き込んでしまうと必死に考えを巡らせるエレニカ。

最後はやはりあの方しか思い浮かびませんでした。

エレニカ「…ラウルス様 ラウルス様!

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

必死に呼びかけますが答えのないまま、操られていると思われるレリアが目の前に迫ります。

近くにきて初めて気付く異臭に、レリアが既に亡くなっている事を悟るエレニカ。

レリア「姫様 一緒に行きましょう

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

レリアが伸ばした手はエレニカの首元を掴み、鋭い衝撃を受けるエレニカ。

脅迫

ソルレアは頭の中で響く声に急かされていました。

ハデス「急げ…胸糞悪い気配がどんどん近づいている

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

ソルレアは出来れば過激な策は使いたくないと思っていましたが、

ハデスに急かされて従わざる負えませんでした。

ハデスを満足させることができなければ自分の方が殺されてしまう。

ソルレアにとっても命がけの勝負が始まります。

会場の門衛も既にソルレアの手に落ちており、難なく会場に入場するソルレア。

玉座に坐するエウレディアンの元へ一直線に向かいます。

周りの貴族たちはコソコソと噂話を始めますが誰もソルレアに声をかける者はいません。

ソルレア「陛下 私の提案について 考えてみましたか?」

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

玉座の前に立つと臆することなく脅迫するソルレア。

エウレディアンは心底嫌気がさしたように場所を弁えるように注意します。

しかしソルレアは一歩も引かず答えを求めます。

ソルレア「話をそらさないでください 今日私は あの時の答えを聞くために 来たのですから…」

ピッコマ「悪党のお父様、私と結婚してください♡」

「悪党のお父様、私と結婚してください♡」65話の感想&次回66話の考察予想

レリア…魔法をかけられたんじゃなくて殺されちゃったんですね(T_T)

それこそ巻き込まれただけで何の罪もないのに…

ソルレアは一族の復讐とか言ってるけど、自分の目的のために他者を排除する行為は

結局両親にされたことと同じことをしてるじゃないか!!って突っ込みたくなります(>_<)

暗黒の魔法って言う名前なぐらいだから、

やっぱりそれを捨てないかぎり誰も幸せになれないんじゃないかと思います。

ソルレアの両親にその機会を与えたのかどうかは不明ですけどね(-_-;)

エレニカは人質に取られちゃったし、公の場で婚約を発表させる気なんでしょうけど…

どうやってこのピンチを切り抜けるのかな??ハデスが近づいてきていると

恐れているのはラウルス様のことかしら??

あ~~~~~早く助けてください(>_<)来週まで心臓がもちませんよ~~~~!!

それではここまでお読みいただきありがとうございました♡

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました