ピッコマ|「悪役のエンディングは死のみ」|ネタバレ 35話

スポンサーリンク
悪役のエンディングは死のみ
画像出典:ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」
スポンサーリンク

漫画「悪役のエンディングは死のみ」は原作Gwon Gyeoeul先生、漫画SOUL先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪役のエンディングは死のみ」30話を読んだ感想をご紹介いたします。

≫≫前話「悪役のエンディングは死のみ」29話はコチラ



無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!

ネタバレ一覧はコチラ

スポンサーリンク

悪役のエンディングは死のみ【第30話】のあらすじ・ネタバレ

ヴィンターからのお願い

隠し部屋の存在を秘密にする代わりにペネロペの依頼を無償で引き受けると提案されます。

貴族を相手に高額な報酬で情報屋をしているヴィンターが無償で依頼を引き受けることは

破格の条件でした。

ペネロペはゲームの設定を把握していない為、隠し部屋の必要性がわかりません。

ペネロペは、ここまでして子供たちの存在を隠したがる理由を尋ねます。

実はあの子供たちは反魔法団体に捕らえられた孤児たちでした。

ゲームの中では魔術師たちが神の教えに逆らう邪悪な存在であると迫害を受けていました。

レイラー神国という異教徒の主張で、魔術師が消える時に真の皇帝が現れるという話を

信じる貴族も大勢いました。そのせいで魔術師は辛い状況にあったのです。

無礼を働いた上に、子供たちがお世話になったお客様であるペネロペの記憶を

消すことは出来ないから、子供たちと隠し部屋の秘密を守ってほしいというお願いをされます。

その時ヴィンターの頭の上の好感度が点滅し始めます。

試しに選択肢をオンにすると、どう考えても悪印象しか与えない選択肢が示されます。

ノーマルモードでは徹底的に嫌われ役だったペネロペがハードモードで攻略対象から

好かれるのは至難の業でした。

ペネロペ「…秘密をバラすと言ったら?」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ヴィンターから冷たい言葉が返ってきます。

ヴィンター「だとすれば かろうじて守られているその地位も危うくなるかと」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

ペネロペは選択肢をオフにすると秘密にすると約束しその場を立ち去ろうとします。

ヴィンター攻略はあきらめ、他の情報屋から探し人(ヴィンター)の話は聞いたから

情報提供の代わりに、探し人(ヴィンター)に届けてほしいと

ハンカチと宝石を置きます。

伝言はどうするか聞かれると

ペネロペ「あの時のお礼…と言えばわかるわ」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

頭の上が点滅しヴィンターの好感度が上がります。

でもヴィンター攻略を諦めたペネロペにとっては関係ありません。

その場から立ち去ろうとドアを開けようとすると

後ろから手が伸びてきてドアを閉められます。

何かされるのではとビクつくペネロペにヴィンターがお礼をさせて欲しいと願い出ます。

早く帰りたい一心のペネロペは断りますが、

ヴィンター半ば脅しのように、借りを作ったままはイヤだと引き下がりません。

助けが必要な時はいつでも呼んで欲しいと願い出ます。

その時システムが作動して、隠しクエストの報酬が示されました。

隠しクエスト達成!「魔術師の秘密を暴き出せ」魔術師の隠し部屋で秘密を獲得したよ!
報酬:魔術師の助け1回

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」

攻略を諦めた途端に、ヴィンターからの助けが報酬で手に入るとは皮肉なものでした。

使うことが無いようにと心の中で祈りながら、

ヴィンターのお店を後にします。

しかし、その時になって初めて馬車を出してもらうことを忘れていたことに気づきます。

魔法で瞬間移動してお店まで来たため、帰る方法がありません。

青ざめるペネロペなのでした。

ペネロペ「馬車を出してもらうのを忘れてた!私のバカー!!」

ピッコマ「悪役のエンディングは死のみ」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「悪役のエンディングは死のみ」30話の感想&次回31話の考察予想

ヴィンターとの初対面からヴィンターの立場やゲームの設定などが少しわかりました。

それにしてもペネロペは難しい選択ばかりを迫られますね。

結局ノーマルモードで好印象だったヴィンターもハードモードのペネロペには

難しい攻略対象でした。好感度めちゃめちゃ低いし…

選択肢がオフになっていることで、自ら考えて行動している今のペネロペのおかげで

少しだけ希望が持てる最後になっていましたね。

ヴィンターからの助けは今後必要になる時がくるのでしょうか??

次回帰る方法がなくなって途方に暮れるペネロペの身に何が起きるのか?!

次回も目が離せません。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

≫≫次話「悪役のエンディングは死のみ」30話はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました