ピッコマ|「子供ができました」|ネタバレ あらすじ 35話

スポンサーリンク
子供ができました
画像出典:ピッコマ「子供ができました」
スポンサーリンク

漫画「子供ができました」は原作Lee jung先生、絵Kang ki先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「子供ができました」35話を読んだ感想をご紹介いたします。



無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

子供ができました【第35話】のあらすじ・ネタバレ

女の子の正体

ラブシーンを子供に目撃された姫奈は陽平を突き飛ばしますww

何もなかったようにどこから来たのか?名前は?と質問します。

女の子「しまり しらとりしまり」

ピッコマ「子どもができました」

陽平は子供にも遠慮なく上から目線で不法侵入を注意します。

姫奈は陽平の態度に子供が驚くと苦言を呈します。

もう一度名前を聞くと「しらとり ひまり」と答える女の子。

どうやって中に入ったのか確認すると、勝手口のドアが開いていてそこから入ったようでした。

ママもそっちの方にいると言うので、そこまで連れて行くことにした姫奈。

陽平は一人取り残され、気まずくなります。

ひまりの両親

手を繋いで母親の元に帰る間、ひまりは先ほどの姫奈と陽平の様子を歌にします。

ひまり「チュー チュッチュ」

ピッコマ「子どもができました」

恥ずかしくて赤面しながら無言になる姫奈。

するとひまりを探す声が聞こえてきます。

ひまりはママの声だと一目散に駆け出します。

ひまりが走って行った方向を見ると隣家と繋がった橋がある事に気付く姫奈。

陽平に確認すると秘書の篠原さんの話では撤去予定との事。

改めてひまりの方を見ると、母親が見覚えのある顔をしています。

その人は小説家の「白鳥泉」でした。

その話を陽平にすると、仕事で付き合いのある会長の奥様が作家だと聞いたことがあると話す陽平。

姫奈は実は白鳥泉の大ファンで、お隣さんになれるかもと興奮します。

陽平に親しいのか確認すると、会長とは長い付き合いだと答えてくれます。

ますます興奮する姫奈は絶対にこの物件が良いと陽平に懇願します。

色々修理が必要だし、直ぐに入居できないと文句を言う陽平に

姫奈は初めてのおねだりをします。

姫奈「当分は陽平さんの今のマンションで暮らせばいいでしょう?どうせ他の所もすぐには入居できないんだし ここにしましょう ね? お…お願い…」

ピッコマ「子どもができました」

姫奈は引きつった笑顔で懇願しますが、陽平の目には小悪魔女子に映っており効果絶大でしたw

陽平は姫奈のおねだりに負けて、ここにしようと即決してくれますw

初めてのご挨拶

陽平とやり取りしていると、ひまりの母が話しかけてきます。

泉「こんにちは 家を見にいらしたんですか?」

ピッコマ「子どもができました」

姫奈はドキドキしながら挨拶して、ファンである事を伝えます。

家が気に入ったかどうか質問され、即答します。

姫奈「はいとても!ですよね陽平さん?」

ピッコマ「子どもができました」

陽平にも同意を求めて気に入った事をアピールします。

泉は橋がもうすぐ撤去になる事を話題にしますが、

姫奈は慌てて良ければこのままにしないかと提案します。

泉も思い入れのある橋だから、このままにしてもらえたら有り難いが、

ひまりが迷惑をかけるかもと不安そうにしていたので、姫奈が大丈夫だと答えようとすると…

ひまり「チュー」「ママチュー」

ピッコマ「子どもができました」

またもや周りにお構いなしに発言するひまり。

先ほど陽平と姫奈がキスしていたこともバレてしまいますw

するとひまりの父親も登場します。

キラキラの容姿に見惚れる姫奈の様子に不服そうな陽平が、会長に挨拶します。

兄の家の近くには住みたくなかったんじゃないのか聞かれ、姫奈が気に入った事を伝えます。

さらに子供ができた事を報告します。

姫奈は事細かに説明する陽平が恥ずかしくなりいたたまれません。

するとちょうど泉も妊娠中でいることが分かり、一緒に病院通いもできると喜びます。

泉に自分と通えば良いと会長は言いますが、忙しいのに邪魔できないと2人でイチャイチャしだします。

泉は姫奈に名前と妊娠週数を質問し、引っ越ししたら一緒に病院通いをしよと誘います。

姫奈はまたとないチャンスに喜びますが、陽平がそれを阻止します。

陽平「それはちょっと困りますね 初めての子供だから病院はできるだけ僕が付き添いたいんです」

ピッコマ「子どもができました」

姫奈は慌てて否定しようとしますが、肩を強く抱きしめられて何も言えなくなります。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

甘えモード

再び橋の話になり、陽平さえよければ橋の撤去は考え直して欲しいと言われます。

すると姫奈は先ほどの甘えモードを再発動し、陽平をウルウルの目で見つめます。

姫奈の可愛らしさにほだされて陽平は姫奈の希望通り橋の撤去は取りやめることにします。

満場一致で橋の撤去はなくなり、姫奈はガッツポーズで喜びます。

姫奈の嬉しそうな様子に陽平の顔も自然と笑顔になります。

スペシャルコース

姫奈は自分の部屋で引っ越しの確認作業をしていました。

がらんとした部屋を見て、自分が本当に結婚することを実感します。

するとノックをして親友の真理が部屋に入ってきます。

いつもはノックなどしないのにと軽口を叩いて文句を言い合いますが

パックをするから、リビングに来るように促されます。

面倒くさいと机に顔を埋める姫奈を急かす真理。

真理「早く来て 結婚記念サービス スペシャルコースでパックしてあげるから」

ピッコマ「子どもができました」

「子供ができました」35話の感想&次回36話の考察予想

女の子の正体は幽霊ではなく、本物の子供でしたねww

しかも姫奈が愛してやまない作家さんの娘さんだったとは( *´艸`)

そのおかげで新居はスムーズに決まり、新婚生活も思っていたより楽しくなりそうで良かったです♪

陽平に頼む時の小悪魔ちゃんぶりが姫奈らしくなくて笑えましたww

それでも姫奈のおねだりに陽平はノックアウトでしたね( *´艸`)

最後、久々登場の真理がスペシャルパックをしてくれるとの事ですが

何かサプライズなのかな??次回は泣かせる展開になるかもしれませんよー(T_T)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました