ピッコマ連載中※一部有料|「ネット小説の法則」|ネタバレ 98話

スポンサーリンク
ネット小説の法則
画像引用:ピッコマ「ネット小説の法則」
スポンサーリンク

漫画「ネット小説の法則」は原作A Hyeon先生、作画Yu Han-ryeo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「ネット小説の法則」98話を読んだ感想をご紹介いたします。

無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!
スポンサーリンク

ネット小説の法則【第98話】のあらすじ・ネタバレ

温かい手

穂乃花は今まで我慢していた感情が溢れ出していました。

泣きながら陸に自分の気持ちを訴えます。

穂乃花「みんなが…初めて会う人も 私になんで生きてるのかって言ってきて…私が…うぅ…みんながそんな目で見るから 本当に私が悪いみたいで…私…私は…やってないってわかってるけど…でも私が苦しんでるのを見せたら…あの子が…望んでた通りになるから…大丈夫だって…うっ…言ったけど…」

ピッコマ「ネット小説の法則」

陸はただ相槌を打つだけで、多くは語りませんでしたが穂乃花に大丈夫だと言い聞かせるように

もう一度力強く手を握りしめてくれます。その手に安心して本心を吐き出すことが出来る穂乃花。

穂乃花「本当は…私…全然大丈夫じゃなかった

ピッコマ「ネット小説の法則」

穂乃花はみんなの噂のせいで自分がまるで本当の悪人のような錯覚に陥っていました。

穂乃花自身が自分を信じる気持ちが揺らいでいたのには理由がありました。

劣等感

穂乃花は今まで気づかないふりをしていた朱里に対する劣等感を

友梨のせいで認識せざる負えませんでした。

朱里に勝てる部分が何一つないことを理解していた穂乃花は、

本当は朱里に対して嫉妬しているはずだという友梨の思惑にまんまと引っ掛かってしまいました。

そして心の奥底にしまったはずだった穂乃花の傷を友梨はえぐりました。

穂乃花という人間を何も知らない人の見当違いの陰口…

だけど朱里に対する劣等感だけは間違っていなかったようでそれが何より苦しかったのです。

陸の温かさ

穂乃花のマンションに着いてエレベーターを待つ間、陸にじっと見つめられる穂乃花。

理由がわからず戸惑う穂乃花を陸はそっと抱きしめます。

陸「10秒やるから泣いていいぞ 10秒だけだぞエレベーターがくるまでだ」

ピッコマ「ネット小説の法則」

陸は一大決心で穂乃花を抱きしめましたが、無反応の穂乃花。

すると突然吹き出す穂乃花。陸が穂乃花の顔を見ると必死に笑いを耐えていました。

ついに耐えきれず大声で笑いだす穂乃花。

陸は怒りを耐えながら穂乃花に抗議します。

しかし、真顔で10秒やるという陸の言葉を思い出し笑いを耐えることができない穂乃花。

ついにお腹を抱えて笑い出した穂乃花に呆れながら、陸は穂乃花をエレベーターに乗せます。

穂乃花はエレベーターの扉が閉まる前にふと疑問を口にします。

穂乃花「ねぇ でもなんでよりによってここで? いや…いつ人が来るかもわからないのに ここであんなセリフを言って誰かが聞いたとしたら…恥ずかしくて…」

ピッコマ「ネット小説の法則」

誰かに見られた状況を想像してまた笑いのツボにハマる穂乃花。

陸はつい本音を話してしまいます。

陸「それは 俺が我慢でき…」

ピッコマ「ネット小説の法則」

穂乃花は陸の言葉を最後まで聞くことが出来ず、エレベーターのドアが閉まりました。

エレベーターのドアが閉まったあと、顔を覆って溜息をつく陸。

 

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

友梨の告白

翌朝、学校は大騒ぎになっていました。

みんな半信半疑で悪戯ではないのかと噂します。

高橋友梨
高橋友梨

朱里ちゃんの

アンチサイトを作ったのは

私です

それを穂乃花ちゃんが

作ったって噂を流したのも私

ごめんなさい

引用:ピッコマ「ネット小説の法則」

友梨から何人かにメッセージが届き、既に電話番号も使われていない番号になっていました。

そして忽然と姿を消します。

穂乃花のクラスでも高橋友梨の件で盛り上がっていました。

穂乃花と仲の良い華は自分で事を起こしてその罪を穂乃花に擦り付けたと聞き激怒します。

しかし突然真実が明らかになったことにみんな訝しみます。

穂乃花は何となく誰のおかげなのか理解しながらも知らないふりをします。

そして騒動から数日経っても誰も穂乃花に謝罪する人はありませんでした。

噂を信じて穂乃花を罵倒した人は、やはり誰も罪悪感など感じていませんでした。

予想していましたが、そのことに胸を痛める穂乃花。

改めて穂乃花を大切に思ってくれる人は誰なのか気づかせてくれる事件なのでした。

「ネット小説の法則」98話の感想&次回99話の考察予想

陸は苦しむ穂乃花を見て自分の気持ちを抑えきれなくなったようですね。

つい抱きしめてしまいましたが、穂乃花には全く伝わらなかったようですww

穂乃花はなぜあそこまで頑なに自分の女としての価値を信じられないんでしょうか(;^ω^)

朱里がいるとはいえあそこまで分かりやすく愛情表現する彼らに

全く気付かないのは鈍感にもほどがあります(-_-;)

仁くんの望み通り、友梨はみんなに自分の罪を告白して居なくなりました。

友梨の罪は明らかになりましたが、噂を信じて穂乃花を傷つけた人たちは

何事もなかったかのように日常生活を送っており何だかすっきりしませんね(-_-;)

時間が解決してくれることを祈りましょう。

それではまたお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました