ピッコマ|「暴君のたった一人の調香師」|ネタバレ 第16話

スポンサーリンク
暴君のたった一人の調香師
画像引用:ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君のたった一人の調香師」は原作fairydragon先生、漫画Team DEAD SHELLの作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君のたった一人の調香師」第16話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君のたった一人の調香師【第16話】のあらすじ・ネタバレ

計画

アゼキアンが自己紹介をするとマグナスは評判の悪い第5皇子が何のようだと冷たく対応します。

セドリックが嫌いだから陥れるために手を組みたいというアゼキアン。

ずっとセドリックの弱みを探そうと嗅ぎまわりアリエルと別れた事実を突き止めます。

マグナスは舞踏会での二人を見る限り親しそうに見えたと伝えます。

しかしアゼキアンはアリエルを誘惑しセドリックを痛い目に遭わせると宣言します。

アリエルを目の敵にしているマグナスの事業を後押しするので

アリエルを潰して欲しいと依頼するアゼキアン。

そしてアリエルが傷ついて落ち込んでいる時に手を差し伸べれば

直ぐに自分に落ちると確信しているようでした。

ウィンウィン

マグナスはアゼキアンが立てた計画は卑怯極まりないと思います。

しかし皇族の後押しがあれば自分の事業は安泰だと思うマグナス。

舞踏会でセドリックにいちゃもんを付けられたせいで自分が困っているのも事実だし

アリエルとセドリック二人して一緒に消えてくれれば万々歳だと思います。

マグナスはアゼキアンと手を組むことにします。

嫌な予感

ラファエルの花屋を訪れたアリエル。

エルンのお陰で新しい「朝の散歩」と名付けた香水は大好評でした。

ラファエルの材料のお陰だとお礼を伝えるアリエル。

売れ行きも好調でお店を持つのも夢ではないと喜びます。

しかしとつぜん慌てて口ごもるラファエル。

ラファエルは言いにくそうに昨日新しくオープンしたサロンを一緒に見学して欲しいと申し出ます。

盗用

ラファエルに連れて来られた場所はマグナスの香水サロンでした。

ラファエルは申し訳なさそうにお店の中に案内します。

営業は順調そうでお店は賑わっていました。

すると入って直ぐにある香りに気が付くアリエル。

それは明らかにアリエルの香水を真似て作った模倣品でした。

アリエルは堂々とレシピを盗んだマグナスに怒りが沸き上がります。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

敵登場

アリエルが苛立っているとマグナスの方から近づいてきました。

アゼキアンを伴って現れたマグナスは早速アリエルを挑発します。

マグナス「久しぶりね 訪問販売専門の調香師さん

ピッコマ連載中「暴君のたった一人の調香師」

「暴君のたった一人の調香師」第16話の感想&次回第17話の考察予想

あーマグナスの言い草には本当にイライラさせられます(-_-;)

てゆーかアゼキアンはマグナスの仲間だと思われていいんでしょうか??

この時点でアリエルの中では敵認定だと思いますけど…

やはりただのバカかもしれません(-ω-;)ウーン

こんな男にセドリックが負けるはずがないと思いますので

マグナスのお店もきっと好評なのは今だけでしょう(o^―^o)ニコ

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました