漫画ピッコマ|「私のいる場所」|ネタバレ 第12話

スポンサーリンク
私のいる場所
画像引用:ピッコマ「私のいる場所」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「私のいる場所」は原作Han Si Nae先生、漫画5hoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「私のいる場所」第12話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

私のいる場所【第12話】のあらすじ・ネタバレ

戸惑い

アーシャはベッドの上で自分がイダンの立場だったらと考えます。

死刑宣告されている異国の王族にいきなり経験したいと言われて戸惑っただろうと納得します。

しかし1ヶ月後にアメタンを去り、

秘密で会える関係ならお互いにとって悪い話ではないのにと僅かな望みを抱くアーシャ。

奥手のリジェンが堂々と素晴らしい経験だと言うぐらいだから

かなり感動する経験なのだろうと想像するアーシャ。

遠い昔イダンと経験したキスの感触も既に忘れかけていたが

やめたくないと思ったことだけは覚えていると赤面するアーシャ。

羨望

平民出身でも成績優秀で大好きな薬剤の研究に没頭できるリジェンを羨ましく思うアーシャ。

正義感が強く友達の罪を隠すことが出来なかったリジェンに

アーシャの告発という重い十字架を背負わせてしまったことを後悔するアーシャ。

きっと顔を合わせることも気まずいだろうに面会に来てくれるリジェンに感謝します。

そして叶うならば今ある贅沢な暮らしを捨てても自由な生活を手に入れたいと思うアーシャ。

しかし直ぐに死刑宣告され監禁去されている自分には叶わぬ夢だと諦めます。

牢獄のようなこの場所で唯一の安らぎはイダンとの時間だと思うアーシャ。

しかし自分が欲を出したことでイダンはもうここには来ないのだろうと溜息をつきます。

アーシャ「…もう二度と会えないのかしら」

ピッコマ「私のいる場所」

イダンの答え

2日間音沙汰の無かったイダンは、お酒を持って現れました。

もう会えないかもと思っていたアーシャは驚きます。

アーシャは動揺しながらお茶を準備します。

するとイダンから質問されるアーシャ。

イダン「決めたか?」

ピッコマ「私のいる場所」

アーシャは一瞬何の件か分からず聞き返します。

アーシャの提案についてだと言われてイダンの答えが気になるアーシャ。

イダンはアーシャの気持ちを優先しようとしてくれて

簡単な決断ではないはずとアーシャに決断を任せます。

アーシャは優しいイダンに感動しつつ、

お酒を持って現れたイダンの答えは決まっているのだろうと推測します。

アーシャは自分の望みを伝えます。

アーシャ「日常に変化が起きるのなら やってみたい 後悔なんかしないわ」

ピッコマ「私のいる場所」

緊張感

イダンは若くてイケメンで自分の望み通りの相手だと微笑むアーシャ。

イダンは張り詰めていた空気を破るように大声で笑います。

お互いの気持ちが同じなら緊張をほぐすために

先ずは呑もうとお酒をティーカップに注ぎます。

アーシャはマナーなど気にしないイダンに呆れつつお酒を一気に飲み干します。

熱い視線でアーシャを見つめるイダン。

急にアーシャを抱き上げます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

魔法

イダンに抱かれたままベッドに運ばれるアーシャ。

イダンはベッドの周りに防音魔法をかけます。

すでにかかっているというアーシャに念のためと答えるイダン。

自分の身体の一部のように魔法を自在に操るイダンを見て驚くアーシャ。

イダンはこれ以上話すなというようにアーシャの顎に手を添えて真剣な眼差しで見下ろします。

初体験

アーシャはイダンの真剣な眼差しから目を逸らせなくなります。

相手の考えを読むのが得意だと思っていたアーシャは

イダンの心を読めず混乱します。

威圧感に身体が固まって動けなくアーシャ。

イダンはそっとアーシャにキスをします。

アーシャは一瞬で8年前の記憶を思い出します。

蕩けるようなキスで離れたくないと思うアーシャ。

あの時から変化したのはイダンが以前よりずっと逞しく成長したことでした。

そのままイダンに身を委ねるアーシャ。

アーシャ「リジェン…あなたの言うとおりね 今この瞬間を ずっと待っていたみたいだわ」

ピッコマ「私のいる場所」

「私のいる場所」第12話の感想&次回第13話の考察予想

(≧∇≦)素敵ですね♡

イダンはアーシャの覚悟ができるのを待っていたんですね(o^―^o)ニコ

きっと自分の答えは提案された時に決まっていたんでしょう(*´ω`*)

アーシャも迷いなくイダンに身を任せました♡

素敵な夜になって良かったです( *´艸`)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました