暴君の愛着人形 ネタバレ 第29話

スポンサーリンク
暴君の愛着人形
画像引用:ピッコマ「暴君の愛着人形」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「暴君の愛着人形」は原作Baek Yideum先生、漫画Yeonjoo先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「暴君の愛着人形」第29話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

暴君の愛着人形【第29話】のあらすじ・ネタバレ

\U-NEXTを31日間無料で楽しむ/

31日以内に解約すれば0円‼

31日間トライアル実施中!
登録で600円分のポイントプレゼント
①31日間無料トライアルに初回登録
②無料特典で600ポイント取得
③ポイントで読みたい漫画を購入
登録は3ステップで簡単
※解約はいつでも可

▼人気漫画も雑誌も無料登録で600ポイントゲットして読める‼

U-NEXT

  • U-NEXTは「観る」「読む」が両方楽しめる
  • Sho-Comi、別冊フレンド、Cheese!、なかよし、デザート、少年マガジン、ヤングマガジン、モーニングなど人気な漫画雑誌も多数配信
  • 無料登録するだけで600円分のポイントがもらえて、直ぐ購読可能!
無料登録はこちら

答え

イートンは自分の決意を口にします。

イートン「…俺は今から謎を解きに行く」

ピッコマ「暴君の愛着人形」

魔法石を見つけて本来の力を取り戻すことも重要だが

答えを見つけてからでないと何もできないと思うイートン。

セッツが感動して発する言葉は

かつてのシャルフィナの姿と重なります。

今回の祝福はシャルフィナにではなくセッツに与えたイートン。

いつか自分が戻ってくるまで健やかにと願いイートンは去って行きました。

来年も…

黄金の蝶はいつまでもセッツとレイタンの周りを舞い続けました。

この美しい景色を来年もレイタンと一緒に見たいと願うセッツ。

今まで生きて来た中で初めて迎えた穏やかな建国祭の夜は

優しい花の香に包まれており、懐かしい気持ちが込み上げます。

セッツは夢の中でどこか懐かしい花の香りに包まれます。

よく見るとレイタンとよく行く丘に座っていることに気付くセッツ。

しかし満開の花に囲まれており、やっぱり気のせいかと思います。

深く考えるのを止めて優しい風と花の香に癒されていると

手元にある花束に気づきます。

誰からの贈り物かと考えていると背後から男性が歩いてきます。

顔を見ると長髪のレイタンがセッツの髪の毛に花を挿して褒めてくれます。

??「よく似合ってる」

ピッコマ「暴君の愛着人形」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

4年後

夢から覚めると、レイタンが自分に花束をプレゼントしてくれるなどあり得ないと苦笑します。

メイドのルナが朝の支度のお世話に訪れます。

もう少し眠りたいと我儘を言うセッツ。

しかし既にレイタンがお迎えに来ていると急かすルナ。

イートンが去ってから4年の月日が経ち

レイタンとセッツは頻繁に顔を合わせる仲になっていました。

お茶を飲んだり朝食を共にしたりして一緒の時間を過ごすセッツとレイタン。

セッツは顔を見るだけで暴言を吐かれた関係の時から考えれば

大きく進歩したと満足します。

気楽に会える関係になったこと以外は大きな変化はありませんでした。

レイタンはこの4年で急激に身長が伸びて大人の男性へと近づきましたが

相変わらずセッツに皮肉を言い素直でない性格は変わりませんでした。

しかしそんなレイタンを上手くあしらえるようになったセッツ。

苦笑しながらレイタンとの朝食に向かいました。

おすすめ漫画サイト「ebookjapan」
  • ebookjapanは漫画の品揃えが豊富‼
  • ebookjapanはキャンペーンや特典が充実している
  • ebookjapanは無料で読める漫画が多い
  • 新規会員登録時50%OFFクーポンが貰える
おすすめ漫画サイト「まんが王国」
  • まんが王国ポイント購入、使用で毎日最大50%還元
  • 他社サイトより料金が安く良心的‼
  • 無料で読める漫画が豊富‼
  • 毎日ログインで来店ポイントがたまる

「暴君の愛着人形」第29話の感想&次回第30話の考察予想

セッツはやっぱりシャルフィナの生まれ変わりなんでしょうか??

姿形も似ているような気がします…

結局イートン自身も何が起きてるか分からないので

謎を解きに行ってしまいましたね( ;∀;)

いきなり4年もたって二人ともかなり成長しました(;^ω^)

ここからは恋愛要素も入ってくるかもしれませんね(o^―^o)ニコ

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました