ピッコマ|「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」|ネタバレ 第9話

スポンサーリンク
どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ
画像引用:ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしましょ」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」は原作Dandi先生、漫画SODAPIE先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」第9話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ【第9話】のあらすじ・ネタバレ

鈍感

輝子は髪を切って男性の服に着替えます。

胸は包帯で圧迫しどこから見ても美青年に見える輝子。

ベンジーに感想を尋ねるとぶっきら棒に答えます。

ベンジー「ま まぁ……それなりにね」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

赤面しながらそっぽを向くベンジーに検討違いの質問をする輝子。

輝子「ベンジー様 もしかして熱いのですか?顔がすごく赤いですよ」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

自分の気持ち以外には無頓着な輝子。

ベンジーは気まずくなりそそくさと逃げ出します。

新たな仕事

ベンジーは再度マダム・ティリーの元を訪れて輝子をジョセフィーヌの双子の弟だと紹介します。

名前を聞かれて咄嗟に思いつかない輝子。

するとベンジーが代わりに「ジョー」だと答えます。

輝子はそのままベンジーに合わせて自己紹介します。

明らかに疑いの眼差しを向けるマダム・ティリー。

結局馬小屋の仕事を任せられます。

前任の子があまりの厳しさに逃げ出したので

今日からその代わりに入って欲しいとお願いされます。

マダム―・ティリーはまさか逃げ出しはしないだろうと脅迫します。

新しい名前

一通り馬小屋の仕事を説明されて青ざめる輝子。

聞くだけで厳しそうな内容に身震いがします。

しかしカイルのために馬が大好きだと嘘をつく輝子。

ベンジーに案内されて馬小屋に向かいます。

問題が起きた時は騎士団を尋ねるか、自分の元に来るよう言い聞かせるベンジー。

ベンジーは輝子の名前を勝手に「ジョー」にしたことを気に病んでいました。

輝子は問題ないと伝えて、人前ではジョーで通して欲しいとお願いします。

ベンジーはそれ以上は何も言わず承諾して去って行きます。

腐っても皇宮

これからは一人の闘いだと気合を入れる輝子。

しかしあまりの汚さに恐れおののきます。

あまりに劣悪な環境に我が目を疑う輝子。

しかしカイルを思い出し、自分の目的は何としても宮殿に残ることだと

自分に言い聞かせます。

気を取り直して馬小屋の掃除から始めます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

怪しい人影

馬小屋の汚さは我慢できても臭いに慣れるのは一筋縄ではいきませんでした。

するといきなり背後から輝子に話しかける人物がいました。

??「お前 誰だ?

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ第9話の感想&次回第10話の考察予想

男装した輝子はめっちゃイケメンでしたね(o^―^o)ニコ

それなのに感想を聞かれて恥じらってるベンジーは完全に輝子の虜の用です(;^ω^)

カイルがいるから失恋決定なのに…ベンジー頑張れ‼

無事馬小屋で働かせてもらえることになりましたが

思った以上に劣悪な環境に輝子は耐えられるんでしょうか??

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました