ピッコマ|「手なずける公女様」|ネタバレ 第8話

スポンサーリンク
手なずける公女様
画像引用:ピッコマ「手なずける公女様」
スポンサーリンク

漫画「手なずける公女様」は原作Firelady先生、漫画MIYASHIMA先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「手なずける公女様」第8話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

手なずける公女様【第8話】のあらすじ・ネタバレ

本当の気持ち

病み上がりで無理をして倒れてしまうイスティナ。

咄嗟に支えてくれたラオンの温もりをレルド卿だと勘違いするします。

ラオンはイスティナを支えた時に熱があることに気付いて

今日の練習はここまでにした方が良いと伝えます。

こんな体になるまでと正直驚くラオン。

イスティナは体調を崩しても何としてもラオンに会いたかったと心の中で呟きます。

ラオンの温もり

意識が朦朧とする中で仄かに甘い香りを感じるイスティナ。

ラオンの香りだと思い、ラオンが自分を背負っているならこれは夢だと思います。

夢の中だと思い自分の気持ちを言葉にするイスティナ。

イスティナ「ラオンあのね…私はいつも…ラオンのそばにいる」

ピッコマ「手なずける公女様」

背負っているのがラオンだとは思わず夢の中でラオンに語り掛けるイスティナ。

回復

体調が回復して走り回るイスティナ。

練習場まで急ぐイスティナに話しがあるとレルド卿が報告します。

しかしあれから3日間も寝込んでいたイスティナは早くラオンに会いたくて急いでいました。

いつも通り練習を始めて、時には木の陰からラオンを熱く見つめるイスティナ。

そろそろお昼だと食事の準備を始めると

自分の爪がボロボロなことに気付くイスティナ。

ベティに怒られると裂けた爪を割るところをラオンに見られて

あらぬ疑いをかけられます。

慌てて食事に入れようとしていないと否定するイスティナ。

ラオンとのお出かけ

ルーカスとレルド卿が来て話題が逸らされ難を逃れるイスティナ。

ルーカスはラオンと出かける予定があるがイスティナたちもどうだと誘います。

二つ返事で行くと喜ぶイスティナ。

ルーカスはラオンと肉を食べようと思い街へ出かける予定だと話します。

パンでお腹がいっぱいかと心配するルーカスに

いくら食べてもお腹がいっぱいにならない身体だと伝えるイスティナ。

イスティナの必死な様子に思わずお腹を抱えて笑うルーカス。

守りたい人

ルーカスは無理矢理連れださないと肉を口にしないラオンと

度々食事を共にしていました。

サンドイッチにもお肉を入れようかと悩むイスティナ。

ルーカスは手伝って欲しいとレルド卿を連れ出し、イスティナとラオンは

2人で家の中で待つように指示します。

空気を読んでラオンと2人きりにしてくれるルーカスの手柄を心の中で誉めるイスティナ。

2人きりになりラオンと仲良くなるチャンスだと意気込みます。

こっそりラオンに近づくと何故か逃げないラオン。

ラオンは突然イスティナが剣術を学ぶ理由を質問します。

イスティナは正直に守りたい人が居ると答えます。

正義感に溢れた答えに隠しもせず疑いの目を向けるラオン。

イスティナの守りたい人はもちろんラオンでした。

ヒロインのリリアナを守って死ぬ運命のラオンの力になりたいと願うイスティナ。

もしも今回もリリアナを守ってラオンが死んでしまったら

自分がリリアナを殺してしまうかもと恐ろしい考えが頭を過ります。

しかし我に返って残酷な事を考える自分を叱責するイスティナ。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

強くなる意味

イスティナは貴賤も性別も関係なく剣術を習うべきだと主張します。

自分も大切な人も守るために強さが必要だと伝えるイスティナ。

イスティナの話を無言でじっと聞き入るラオン。

大好きなラオンに見つめられて心臓が破裂しそうなほど高鳴るイスティナ。

思わずまた心の声を口に出してしまいます。

イスティナ「私の物にしたい…」

ピッコマ「手なずける公女様」

軽蔑の眼差しでイスティナを見るラオン。

慌てて弁解しますが後の祭りでした。

しかしラオンはイスティナの剣に対する考え方を支持します。

ラオンが初めて認めてくれたと心が躍るイスティナ。

「手なずける公女様」第8話の感想&次回第9話の考察予想

ラオンは仕方なくではありますが、イスティナを看病してくれたようです(^-^)

イスティナはせっかく大好きなラオンがおんぶしてくれたのに

気付かず勿体ないことをしましたね(;^ω^)

ラオンはイスティナが剣を学ぶ理由を気にしていましたが、

思ったよりまともな理由に、認めてくれましたね(o^―^o)ニコ

少しずつですが、2人の距離が近づいているように感じます♡

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました