ピッコマ|「悪女は砂時計をひっくり返す」|ネタバレ 54話

スポンサーリンク
悪女は砂時計をひっくり返す
画像出典:ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す
スポンサーリンク

漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」は原作SANSOBEE先生、漫画ANTSTUDIO先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」54話を読んだ感想をご紹介いたします。

≫≫前話「悪女は砂時計をひっくり返す」53話はコチラ



無料まんが・試し読みが豊富!電子書籍をお得に買うならebookjapan
まんがをお得に買うなら、無料で読むなら、品揃え世界最大級のまんが・電子書籍販売サイト「ebookjapan」!豊富な無料・試し読みまんがに加えて、1巻まるごと無料で読めるまんがも多数!割引・セールも毎日実施!新刊も続々入荷!

ネタバレ一覧はコチラ

スポンサーリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第54話】のあらすじ・ネタバレ

エマの暴露

ついにエマが黒幕の暴露を始めました。

ミエールの侍女であるエマから直接指示されアリアを見張っていたこと。

証拠としてエマから渡された毒物を少量残してあるので入手ルートも確認できると告白します。

アリアは今の状況が面白くてたまりません。

笑いをこらえて震えていると、怯えていると勘違いしたカインがアリアを慰めます。

前世では自分の首を切ったことを思い出して心の中で悪態をつきながら

カインに寄りかかります。

ミエールはエマを庇うこともなく、青ざめてオロオロしているだけ。

ミエールはさらに演技をして、自分が平民出身だったのがそれほど

許せなかったのかと泣き崩れます。

エマには罰を与えると父親の伯爵は約束し、指示とは言えエマに従ったベリーにも

罰を与えると宣言します。

困惑するベリーに、助けると約束したアリアはベリーからの無言の訴えに助言します。

家族を殺すと脅されれば仕方のないこと、自分も家族を盾に取られたら

同じ選択をするかもしれないと助け舟を出しました。

周りではアリアの心の広い行動に賞賛の声が聞こえます。

ミエールはエマが連行される姿を黙ってみているしかありませんでした。

エマがどんなに好きでも、結局は自分が一番可愛いのかとミエールを心の中で蔑むアリア。

ベリーの処遇

エマが連行され、被害者であるアリアから罪を許されたベリーは

アリアにお礼を言って馬車に乗り込みます。

ジェシーとアニーはそんなアリアの対応に納得がいかない様子でした。

しかしアリアは前世であれほど自分を苦しめたベリーを簡単に許すはずがありませんでした。

表向きは快く送り出し、密かにベリーを葬るように手配していました。

森の中…ベリーの乗った馬車が止まっていました。

中々戻ってこない御者を不思議に思い外に出るベリー。

その時馬車の荷物が全て無くなっていることに気づきます。

暗闇の中で唸りながら黄色く光る眼がこちらを狙っていました。

その時初めて自分の置かれた立場を理解するベリー。

震えながら神様に助けを乞う言葉は空しく消え去りました。

後日ベリーから手紙が届きました。

彼女は元気だそうだと笑うアリアをみて、まだ不満そうなジェシー。

「処理が完了いたしました」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

誰にも知られず人知れず消え去ったベリーに満足するアリアなのでした。

エマの裁判

裁判に向かう馬車の中でアリアを気遣う母。

ミエールは無言で外を眺めていました。

ついに裁判が始まります。

過酷な刑務所生活がエマの姿から容易に想像できました。

傍聴席では落ち着いた姿のアリアをみて、みんなが噂のような悪女とは違うと囁きます。

裁判からエマを減刑してほしいとの陳述書が届いているがどうするべきか尋ねられます。

被害者であるアリアにエマの罪を許すことができるか質問されますが

アリアははっきりと拒絶します。

アリア「いいえ 新たな被害者が生まれないよう 彼女にはきちんと罰を与えるべきだと思います。」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

ここではいい人ぶるつもりはありませんでした。

ミエールは恐怖の顔でアリアを震えながら見つめています。

エマの判決が下されます。

裁判官「それでは…被告人エマに死刑を求刑する」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

その場でミエールは倒れてしまいます。

伯爵や兄であるカインが慌てて彼女を運ぶように指示します。

苦しむミエールにそっと近づきアリアは心配するふりをして耳元で囁きます。

アリア「あなたがエマに指示したのよね?」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

絶望した恐怖の表情でこちらを見ながらついにミエールは気絶してしまいました。

その姿を眺めながら、アリアはここからミエールをどんどん堕落させると決意します。

混雑に紛れてアースの部下のレインから手紙を受け取ります。

手紙には待ち合わせ場所が記してありました。

そこに向かう間アースは自分に何を言うつもりなのかと悶々と考えます。

何を言われるとしても、エマの判決を後押ししたことに後悔はありません。

気付くとカインが後ろから付いてきて声をかけられます。

ミエールの病院に付き添っていると思っていたのでびっくりするアリア。

ミエールには父親が付いているので、アリアが心配で追いかけてきたというカイン。

その行動にうんざりしながら、家に帰ろうと促すカインに用事があると伝えます。

そこにアリアに寄り添う男性が現れます。

アース「ごめんなさい お待たせしてしまいましたね」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」
ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

「悪女は砂時計をひっくり返す」54話の感想&次回55話の考察予想

ついにエマに死刑判決が下りました。エマへの減刑を願う陳述書に

はっきり拒絶の意思を示すアリアでしたね。

そりゃそうですよね(-_-;)前世ではミエールとエマのせいで処刑されるんですから。

母親代わりであるエマが処刑されることになっても保身のために

無言を貫くミエールは本当に情けないと思います。

心の中でそんなミエールを蔑むアリアにも納得です。

それにしても気絶した妹をほったらかしてアリアの後を追いかけるなんて

カインはかなりアリアにご執心ですね(;^ω^)アリアも内心うんざりです。

次回は裁判所に現れたアースとカインの直接対決となりそうです。

アースがどうやってカインの鼻をへし折ってやりこめるか見物です。

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

≫≫次話「悪女は砂時計をひっくり返す」55話はコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました