ピッコマ|「悪女は砂時計をひっくり返す」|ネタバレ 65話

スポンサーリンク
悪女は砂時計をひっくり返す
画像出典:ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す
スポンサーリンク

漫画「悪女は砂時計をひっくり返す」は原作SANSOBEE先生、漫画ANTSTUDIO先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪女は砂時計をひっくり返す」65話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

悪女は砂時計をひっくり返す【第65話】のあらすじ・ネタバレ

過去の回想

アリアは少年のアースとお祭りに出かけており、その頃の記憶を断片的に思い出します。

うろ覚えな記憶に一緒に過ごしたのがアースだとは気づかず思い過ごしだと思うアリア。

考え込んでいるアリアはアースに話しかけられて我に返ります。

アリアは慌ててよそ事を考えていたことを謝罪し、アースに真実を伝えます。

アリア「貧乏なほど外出することができない理由は 物を買うことができない上に身なりまで汚いからです」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

幼い頃から賑やかな場所に憧れつつも外に出ることはできなかったと思い起こすアリア。

今日はアースが誘ってくれて人で賑わう場所に来れて楽しいと感謝の気持ちを伝えます。

本当の救い

その時大声でスリだと叫ぶ声が響きます。

周囲の人間はスリにあった子供に手を差し伸べるでもなくただ傍観しながら囁きます。

「あれほどの大怪我だと障害が残るかもしれないぞ…急いで病院に連れていった方がいいんじゃないのか?」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

しかし明らかにお金に苦労していそうな身なりを見て誰も助けようとしません。

アリアは幼い頃に自分に投げかけられた冷たい言葉を思い出します。

そしてただお金を渡すだけではあの子の状況は救えないと即座に判断するアリア。

その場で砂時計を使います。

巻き戻した時間

アースは気が付くと先ほどまでは手を握っていたはずなのにと不思議に思います。

急に先ほどスリに遭った少年の元へ向かい少年を突き飛ばすアリア。

少年はアリアを心配して駆け付けたアースに自分の方が被害を被ったのにと抗議します。

アリアは虫がいたので危ないと思ったと言い訳します。

野次馬に混じっていたスリは騒ぎが起きたので不満げな顔で去って行きました。

アリアはスリが去るのを横目で眺めながら、本当の目的を果たします。

アリア「だけど 押し倒してしまった私も悪いから…よかったらこちらを受け取ってくれる?」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

少年の目の前に高価な宝石を差し出すアリア。

少年は急いでそれを受け取ると走り去って行きました。

光る指輪

少年に手を振るアリアの指で光る指輪を見て驚くアース。

アースはアリアの指輪を確認しようとしますが先ほどまで光っていた指輪は

既に光を発していませんでした。

実は指輪には特別な効果が備わっており、能力を使うと光を発するようになっていました。

一度光れば消えるまでに時間がかかるため自分の思い過ごしだったと思うアース。

アリア自身も指輪について何も知らないため、アースの体調を心配します。

アース自身は疲れを感じていないため能力の使い過ぎではないと思いますが

アリアの言う通りかもしれないと受け入れます。

アリアはアースの身体を心配して直ぐに宿舎に戻ろうと促します。

砂時計の対価

アリアは砂時計の反動がそろそろ現れるはずだと思います。

アースの体調を言い訳に宿屋に移動できるのは願ってもないことでした。

部屋に着くとアリアと別々に休むことにするアース。

馬車が到着したタイミングで呼びに来ると伝えます。

アリアは砂時計の反動のせいで中々目覚めないことを想定してアースにあらかじめお願いします。

アリア「アース様 お願いがあるのですが…私はぐっすり眠ってしまうことが多いので すぐには目を覚まさないかもしれませんノックしても返事がなかったら 叩いてでも起こしていただけますか?」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

アリアの想定外のお願いに思考が停止するアース。

アリアはアースが下心なく部屋に入って来てくれると信用している気持ちを伝えます。

アリアは赤面するアースを見て心の中でアースの反応が可愛いとほのぼのします。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

レインの報告

アースは部屋で休みながら、やはり体は何も疲れていないと実感します。

書類に目を通し貴族派を解散させる計画に支障はないことを確認します。

これで皇権を取り戻す日もそう遠くない未来だと確信するアース。

別の書類にはフレイの弟に関する調査結果が紛れていました。

フレイの異父弟で、名前は「クロイ」37歳。

母親が恋人との不倫の果てに出来た婚外子で17年前に帝国から追放されていました。

父親はクロア王国の「ピアスト侯爵」だと噂されているが

情報は侯爵の名のもとに秘密にされており真偽は不明ということでした。

報告を見て頭の片隅にあった記憶を思い出します。

アース「どこかで見たことあるような内容だと思ったら 恋人のいる外国人女性を連れてきて 結婚した皇族がフレイ様の父親だったのか…」

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

さらにはお酒が原因でなくなったと聞いていたアースはフレイの父親を軽蔑します。

アースはアリアから聞いたフレイの行動を不可解に思います。

クロイの服を着せて涙ぐんでいたというフレイの行動が理解できません。

アースは確かな情報以外を伝えてアリアを混乱させるわけにはいかないと

もう少し詳細を調べることにします。

考え込んでいる間に馬車の到着する時間になっていました。

眠り姫

アースはアリアの部屋をノックしますが、やはり返事がありません。

承諾を得ていましたが何となく後ろめたい気持ちになりながら入室するアース。

アリアはベッドですっかり眠り込んでいる様子で、

精神的な負担がかかって知らず知らずのうちに身体が悲鳴を上げていたのだろうと

真実は砂時計を使った対価のせいなのに胸が痛くなるアース。

もう少しアリアを寝かせてあげようと声をかけるのをやめることにするアース。

無意識

机の上に置いてある砂時計に気付いて思わず手に取ってしまうアース。

無意識に体が動いて本人の承諾も得ていないのに砂時計を触ってしまいます。

手の中に納まる砂時計からなぜか親しみを感じるアース。

アースは過去初めて自分の能力を使った時に感じた言葉にし辛い感覚と似ていると思います。

その時、タイミングよく目覚めるアリア。

命の次に大事な砂時計をアースが手にしているのを見て恐怖を感じます。

アリア「わ…私の砂時計…‼

ピッコマ「悪女は砂時計をひっくり返す」

「悪女は砂時計をひっくり返す」65話の感想&次回66話の考察予想

アリアは貧しい子供を見て、お金を支援するだけでは根本的な解決にならないことを見抜いていました…

過去に辛い経験をしたアリアだったからこそできる支援だったと思います(^-^)

アースからもらった指輪が能力と関係しているとは思いませんでした(゚д゚)!

アリアはクロイさんという皇族の血を引く人の娘ということは間違いなさそうですね(゚д゚)!

アリアは綺麗なだけじゃなくて血筋も高貴なひとだったなんて( *´艸`)

ミエールに早くこの事実を知らせてやりたいです<(`^´)>

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました