ピッコマ|「悪党の美学」|ネタバレ 第20話

スポンサーリンク
悪党の美学
画像引用:ピッコマ「悪党の美学」
スポンサーリンク

漫画「悪党の美学」は原作Lee Huin先生、漫画Kim Yejac先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「悪党の美学」第20話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

悪党の美学【第20話】のあらすじ・ネタバレ

逃亡

布団の中に枕を入れ偽装工作をするイオネ。

エイナードが頑なにアルマンを遠方へ送ろうとしているのは

間違いなく処理するためだと確信します。

なんとしてもエイナードの企みを阻止しようと決意するイオネ。

内緒でついて行ってバレたら帰ってこいと命令されることを想定して

アルマンも一緒でなければ帰らないと拒絶しようと計画します。

先ずはバラ宮から抜け出すことを考えるイオネ。

ベランダの下は暗くて見えないが、ここから飛び降りるしかないと覚悟を決めます。

監視

勢いよく飛び降りると誰かの腕の中に飛び込むイオネ。

地面に落ちたら衝撃が来るはずなのにと恐る恐る目を開けます。

すると黒いマントに身を包んだ騎士が腕の中のイオネを見て呆気に取られていました。

イオネはタイミングよくキャッチした男性が小説の中の登場人物だと気付きます。

イオネ「シェイド?」

ピッコマ「悪党の美学」

名前を呼ばれて明らかに動揺するシェイド。

イオネはエイナードがボナパルト家の影の刺客であるシェイドに

イオネの監視を命じたと確信します。

先ずはここから抜け出してアルマンの元に潜り込むのが先決だと思い、

動揺しているシェイドを追い詰めるイオネ。

取引

イオネが抜け出したことをエイナードに報告に行くと思ったイオネは

このまま報告に行けば隙をついて逃げ出すと脅します。

大人しく自分について来て見張った方がシェイドの為だと説得するイオネ。

交換条件として監視がイオネにバレたことを黙っていると約束します。

結局イオネの提案に乗って馬車までついてくるシェイド。

イオネは身を隠すのに適当な馬車を見つけて乗り込みます。

シェイドを道連れにして荷物の中に毛布を被って息を潜めます。

小心者

シェイドは戸惑いながらイオネの隣に座ります。

イオネは自分で作り出したキャラだがイメージと違い大人しいと思います。

イオネは次々と質問をしますが何も答えないシェイド。

無事馬車に乗り込んだことに安心して眠気が襲ってくるイオネ。

眠ったらダメだと思いながらもついウトウトしてしまいます。

結局睡魔に勝てず眠り込んだイオネの側からそっと離れるシェイド。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

翌朝

イオネは熟睡してしまい気付くとあたりは明るくなっていました。

シェイドもいなくなっていることに気づいたイオネは

いつエイナードが現れるかとヒヤヒヤします。

その時自分に近づいてくる足音に気づくイオネ。

それはよく知る人物の声でした。

エイナード「イオネ殿下 こっそりとここに隠れていたんですね バラ宮のメイド達が困っているので…帰りましょう」

ピッコマ「悪党の美学」

イオネの本心

エイナードに見つかってしまい大人しく宮殿に帰るイオネ。

エイナードは道すがらテレジア公との取引を思い出します。

それはベルルーア宮殿に刺客を忍ばせる事でした。

エイナードの考えはお見通しだというテレジア公。

この計画に成功したらこの恩を忘れないようにと取引を持ち掛けられていたエイナード。

イオネの部屋に入るとそれほどまで弟を助けたかったのかとため息をつきます。

しかしイオネはエイナードに自分が助けたいのはアルマンだけでなく

この世界にいる全ての人に理不尽な死を遂げて欲しくないと伝えます。

そしてエイナードも同様に大切だと言い、アルマンを助けてくれるのなら

エイナードの脅威にならないよう全ての権力を譲ると宣言するイオネ。

イオネはアルマンの望みが皇帝であることを見抜いており

その願いを叶えるために責任を取ると伝えます。

この話が終わるまで決してエイナードが

非業の死を遂げないよう自分が力を尽くすと安心させます。

エイナードは今まで自分を害そうとする者しか出会ったことがなく

上辺では従うフリをしながら心の中では蔑み怯えて敵意を向ける者たちの憎悪しか知りませんでした。

しかし目の前のイオネは自分を殺そうとしたエイナードの命を助けると

理解しがたい提案をしていました。

堂々と言うそのセリフは嘘ではなく心からの言葉だと分かるエイナード。

半信半疑だがもしかして作者であるイオネがこの世界の神であればという仮説が浮かびます。

イオネの提案を受け入れアルマンを生かす対価として

エイナードの命に責任を持つよう持ち掛けるエイナード。

それがエイナードとイオネの契約だと伝えます。

イオネは快く承諾し真っ直ぐとエイナードを見つめながら宣言します。

イオネ「絶対にあなたを死なせません」

ピッコマ「悪党の美学」

エイナードはなぜかイオネの言葉を強く信じたいと思うようになっていました。

「悪党の美学」第20話の感想&次回第21話の考察予想

イオネは真っすぐで正義感に溢れた人のようです(^-^)

可愛いアルマンだけでなく自分を脅して殺そうとしたエイナードまでも助けようとしています( ノД`)

エイナードはそれがイオネの本心だと知り戸惑いつつも信じたい気持ちがでてきたようです(^-^)

アルマンはとりあえず無事に助けてもらえそうですが

テレジア公がいる限りまた命を狙われるかもしれません…(~_~;)

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました