ピッコマ|「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」|ネタバレ 第16話

スポンサーリンク
どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ
画像引用:ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしましょ」
スポンサーリンク

漫画ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」は原作Dandi先生、漫画SODAPIE先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」第16話を読んだ感想をご紹介いたします。

スポンサーリンク

どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ【第16話】のあらすじ・ネタバレ

20倍増し

輝子は上から見下ろすカイルの神々しさに動揺しまくります。

特に躊躇いもなく輝子の足に触れるカイル。

いつもの20倍増しの美しさに悶絶する輝子。

カイルに全ての心の声を聞きとられていたと判明し気まずさを感じます。

カイルはもう少し言葉を慎むよう咎めますが

輝子は自分で自分の事を可愛いと自画自賛します。

輝子「もちろんカイルの方がもっと美しいですけど 私もなかなかの美貌だと思うんですよね~」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

カイルは近距離で見つめられて動揺を隠すように素っ気ない態度を取ります。

アンニュイ

怪我の原因を確かめるカイル。

逃げ出したディエフを捕まえようとして襲われたと打ち明ける輝子。

危ない所をベンジーに救われたと伝えます。

カイルはベンジーのことを誉める輝子の言葉を聞いて胸が痛みます。

カイル「…ベンジーと ふたりはえらく親しくなったんだな?」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

捨てられた子犬のような表情で話すカイルを見て心臓を貫かれる輝子。

心の中で悶絶しまくります。

カイルも輝子の心の声に免疫がついたようで平然と受け止めます。

勝手に心のポエムを許されたと良いように解釈する輝子。

本心

カイルはいつでも好きなように叫んでいいわけではないと訂正し、

四六時中他人の声が頭の中に響いてきたらどれほど迷惑だと思うかと咎めます。

輝子は無意識に発している言葉で、カイルに迷惑をかけている自覚がなかったと謝罪します。

カイルは半信半疑で全て本心なのかと確かめます。

輝子は常にカイルの事を考えているため、どの言葉のことか分かりません。

カイルは羞恥心を捨てて輝子に確かめます。

カイル「それは…あの…愛…してるとか カッコイイとか…一日に何回も…‼」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

本人から指摘されて流石に恥ずかしくなる輝子。

しかしカイルのためにも誤魔化す訳にはいかないと思い堂々と宣言します。

輝子「…もちろんです!当然本心ですよ!」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

提案

カイルは輝子の真っ直ぐな言葉を聞いてあれが本心だったと信じます。

ディエフは自分の馬なので輝子に対して責任を取ると言い出すカイル。

輝子はディエフに罪はないことを一生懸命説明します。

自分の管理の甘さが露呈して仕事のできない人間だとレッテルを張られることを恐れる輝子。

しかしカイルの提案は予想外のものでした。

カイル「お前が馬に乗れないから 走れなくて退屈だろう これからは1日1回でも来て 馬に乗ってやらなくてはな」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

カイルが毎日来ると知り立ち上がって喜ぶ輝子。

カイルは天邪鬼な態度を取りますが、輝子には全てお見通しでした。

輝子のことが心配で様子を見に来ると見透かされて居たたまれないカイル。

輝子は本人を目の前に思いっきり心の声を届けます。

輝子「後頭部もまん丸くて飴みたいに愛らしい 口の中に入れてペロペロしたい!」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

その時輝子の目の前で流れ星が流れます。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

希望

思わずカイルを呼び捨てにして流れ星だと興奮する輝子。

願い事をしようと促す輝子を見て

シエナの悪意のある言葉が頭を掠めるカイル。

輝子はそんなカイルに気づかず願い事を祈ります。

輝子「カイルを幸せにして下さい カイルが愛される事を自信を持って楽しめる様にして下さい カイル!どうせなら私と恋しよう~!」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

カイルは輝子の言葉を聞いても今まで受けて来た呪いの言葉に頭が支配されていました。

星は太陽にはなれないと肩を落とすカイルを叱責する輝子

力強くカイルの手を握りしめて星がどれだけ価値があるかを語って聞かせます。

輝子「星は…希望なんですよ カイル」

ピッコマ「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」

「どうせ脇役なんだから私と恋でもしよ」第16話の感想&次回第17話の考察予想

いや~あんなに輝子の心の声を聞きまくってたのに未だに半信半疑だったんですね(;^ω^)

どんだけ疑り深いんだか…それぐらい人を信じられないなんて本当に気の毒です( ノД`)シクシク…

輝子は純粋にカイルを愛しているのでその想いが届くといいなと思います♡

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました