ピッコマ|「冷血皇子と捨てられた王女」|ネタバレ 第24話

スポンサーリンク
冷血皇子と捨てられた王女
画像引用:ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」
スポンサーリンク

漫画「冷血皇子と捨てられた王女」は原作Kim Cukdas先生、漫画Neff先生の作品でピッコマにて配信されています。

今回は「冷血皇子と捨てられた王女」第24話を読んだ感想をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

冷血皇子と捨てられた皇子さま【第24話】のあらすじ・ネタバレ

前世の記憶

アレクシアは幼い頃から精神を病んだ母親と二人きりで過ごしていましした。

ある日部屋を抜け出したアレクシアは父であるアンザーク王に抱かれるオピリアを目撃します。

みんなの噂通り美しく優しい声で周囲を和ませる天使のような子だと思う反面

何か心の奥底に闇を抱える恐ろしい存在に見えたアレクシア。

その話を母親に打ち明けますが、全く会話が噛み合いません。

陛下は来たのかと事ある毎に確認してきてアレクシアを困らせます。

皇帝の為に綺麗にしてと懇願する母を優しく面倒を見るアレクシア。

アレクシアは庭でオピリアを見かける度に頭に浮かんでくる記憶に苦しんでいました。

それは自分には前世があり、この世界が前世の自分が呼んでいた小説の世界だということ。

そして小説通りの展開なら自分はもうすぐ死んでしまうということ…。

アレクシアはおかしな夢をみているのだと自分に言い聞かせますが

内心恐ろしくてたまりませんでした。

限界

オピリアに会ってからいつも不安を抱いていたアレクシア。

しかしそんなアレクシアの気持ちに気づかず、いつも通り父が来たかと問いかける母。

母に甘えて慰めてもらいたいのに、それは敵わない夢でした。

そして一度も部屋を訪れたことがない父を待ち続ける母と王宮の外に逃げようと思いつくアレクシア。

ちょうど馬車が止まっていたことを思い出し、あれに乗りこめば外に出られると母を説得します。

しかし何を言っても父が来るから綺麗に着飾らないとと機械のように呟く母。

アレクシアは延々と続くやり取りにうんざりして母親に抗議します。

アレクシア「お父さまは来ないわ!いい加減わかってよ!お母様が死ぬまでここには来ないの‼」

ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」

悪魔

すると今まで穏やかだった母が急に恐ろしい声でアレクシアを脅します。

母「お黙り お前に何が分かるというの?あのお方は…私のことを愛してくれているの

ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」

急に雰囲気が変わってアレクシアを追い詰める母。

皇帝は必ず自分を迎えに来て大きな宮殿に連れて行ってくれると喚き散らします。

そんな狂った母を見ていられず思わず部屋を飛び出すアレクシア。

逃亡

このままでは運命通り死んでしまうと悟ったアレクシア。

ここから一刻も早く逃げ出さないといけないと止まっていた馬車まで走ります。

目前に見えた馬車に乗りさえすればと必死で走りますが

母のことが頭から離れずその場に泣き崩れるアレクシア。

結局母の元に引き返します。

一方母は飛び出したアレクシアの後を追い井戸に転落してしまっていました。

メイド達に助けられたものの

益々頭のおかしい人だと犬猿されます。

聞こえるような大きな声でアレクシアとアレクシアの母を見下す発言をするメイド達。

そんな中母の元に戻るアレクシア。

ABEMAプレミアム - 無料体験実施中 | ABEMA
ABEMAプレミアムでは見逃してしまった番組や、人気の作品を好きな時に何度でもお楽しみいただけます。

足枷

アレクシアが戻ってきたことに気づいて泣いて縋りつく母。

母「アレクシー 愛しているわ 私を置いていかないでおくれ」

ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」

アレクシアは結局母を見捨てられず運命には逆らえないのだと諦めます。

ライオネルとの別れ

ライオネルと逃げ出したアレクシア。

瀕死のライオネルは自分を置いて先に逃げて欲しいと懇願します。

直ぐに追いかけて必ずアレクシアを守ると誓うライオネル。

しかしアレクシアは自分が側にいれば必ずライオネルに死が訪れると悟ります。

アレクシアの頭の中に悪魔の囁きが聞こえます。

悪魔の声「お前が運命を受け入れさえすれば 何も奪ったりしない

ピッコマ「冷血皇子と捨てられた王女」

アレクシアは逃げることを諦めてライオネルは自分の居場所に戻って欲しいと呟きます。

ライオネルに背を向けて歩き出すアレクシア。

「冷血皇子と捨てられた王女」第24話の感想&次回第25話の考察予想

今回は過去のアレクシアのお話とライオネルとの別れが描かれていました(T_T)

なんだか暗い話で気持ちが沈んでしまいます…( ノД`)シクシク…

アレクシアは自分の運命を受け入れたようだけど、

既に小説とは違う展開になってるはずなのに(T_T)

あの悪魔の囁きはアレクシアに運命通りオピリアとテルビオンが出会う前に

死ねということを示唆しているんでしょうか…( ノД`)シクシク…

でも今テルビオンは必死にアレクシアを捜しているんだよ‼

自分を必要としている人の気持ちに早く気づいて欲しいです(´;ω;`)ウゥゥ

それではここまでお読みいただきありがとうございました。

またお会いしましょう(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました